公安9課

*

Thermaltakeの拡張性抜群・デュアルシステム構築可能なケース「Core W200」「Core P200」発売

   

Core-W200-1

Thermaltakeの拡張性抜群・デュアルシステム構築可能なケース「Core W200」「Core P200」が発売されます。

アスクは2017年2月10日、Thermaltake社製のフルタワー型PCケース「Core W200」、Core W200用拡張ユニットの「Core P200」の2製品を発売することを発表しました。

それぞれのスペックは以下の通り。

製品名 Core W200
ケースタイプ フルタワー
材質 SPCC
対応マザーボード XL-ATX、E-ATX、ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源 ATX 12V×2(底面ファン2基搭載時:最大220mm)
対応グラフィックスボード 最大635mm(HDDケージ非搭載時)
対応CPUクーラー 全高200mm
拡張スロット 10
ドライブベイ 外部5.25インチ×3
内部3.5/2.5インチ共用×14
(HDDケージ:最大10、マザーボードベース部:最大4)
搭載可能ラジエータ 上面:600×1または560/480mm×2
前面:360mm×1
背面:140/120mm×1
底面:280mm×2
右側面:600/560/480mm×2
搭載可能ファン 上面:200mm×3または140/120mm×8
前面:140/120mm×7
背面:140/120mm×2
底面:140/120mm×6
右側面:200mm×6または140/120mm×8
付属ファン なし
I/Oポート USB 3.0×8、マイク×2、ヘッドフォン×2
外形寸法 475(W)×677(H)×678(D) mm
重量 28.9kg
カラー ブラック
製品公式 Thermaltake – Global – Core W200 – CA-1F5-00F1WN-00

 

製品名 Core P200
ケースタイプ ペデスタル
材質 SPCC
対応電源 ATX 12V×2
搭載可能ラジエータ 上面:600×1または560/480mm×2(電源非搭載時)
底面:560mm×2(電源非搭載時)
側面:560/480mm×1
搭載可能ファン 上面:200mm×3または140/120mm×8
前面:140/120mm×1
底面:140/120mm×6
側面:140/120mm×4
付属ファン なし
外形寸法 475(W)×249(H)×678(D) mm
重量 10.2kg
カラー ブラック
製品公式 Thermaltake – Global – Core P200 – CA-1F4-00D1NN

 

Core-W200-2

Core-W200

Core W200は、発売以来好評の同社製のPCケース「Core W100」の拡張性をさらに進化させた上位モデルのフルタワー型PCケース。

それぞれに電源やマザーボードの搭載部を装備したデュアルチャンバー構造により、デュアルシステムの構築に対応。最大635mmまでの拡張カードや最大14台の3.5/2.5インチドライブの搭載に対応するほか、ケース各所に冷却ファンや水冷ラジエータを搭載可能となっており、あらゆるハイエンド構成に対応可能な優れた拡張性を実現しています。

core-p200-1

 

Core-W200-1

また、Core P200は、Core W200の上下どちらにもスタッキング可能な拡張ユニット。

Core W200のデュアルシステム対応に合わせ、2台の電源の搭載に対応。2製品ともにケース本体をDIY可能な「Dismantlable Modular Design」を採用しており、パーツ構成や構築したいシステムに合わせて自由な構造のケースを組み上げることが可能となっています。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「Thermaltakeの拡張性抜群・デュアルシステム構築可能なケース「Core W200」「Core P200」発売」をSNSでシェア


  関連記事



PREV
BenQの世界初ネイティブ240Hz駆動の24.5型ゲーミング液晶「XL2540」発売
NEXT
Windows 7, 8, 8.1の最低メモリ容量・最大メモリ容量について

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。