Thermaltakeより幅約14cmのスリムPCケース「Core G3」発売

core-g3

Thermaltakeより幅約14cmのスリムPCケース「Core G3」が発売されます。

アスクは2016年9月12日、Thermaltake社製のスリムATXケース「Core G3」を9月16日に発売することを発表しました。予想市場価格は税抜8980円。

Core G3の仕様は以下の通り。

製品名Core G3
ケースタイプミドルタワー(スリムATX)
材質SPCC
対応マザーボードATX、microATX、Mini-ITX
対応電源SFX電源
対応グラフィックスボードフルサイズ(フロントファン搭載時:最大310mm)
対応CPUクーラー全高110mm
拡張スロット2
ドライブベイ内部3.5/2.5インチ共用×2
搭載可能ラジエータ前面:240mm×1
搭載可能ファン上面:120mm×1
前面:120mm×2
付属ファン前面:120mmファン×2 (1000rpm, 16dBA)
I/OポートUSB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法140(W)×454(H)×371(D) mm
重量4.2kg
製非公式Thermaltake - Japan - Core G3 - CA-1G6-00T1WN-00
Core G3 製品情報 Thermaltake ミドルタワー型PCケース

 

core-g3-1

Core G3は幅約14cmとスリムな筐体ながら、付属のライザーケーブルを使用することにより、最大310mmまでのハイエンドグラフィックスボードを搭載可能。パフォーマンスに優れたシステムの構築や、水冷PCの構築が可能です。縦置き横置き2通りの設置に対応しており、好みの設置方法を選べます。

フロントには120mmファンを2基標準搭載、トップには12mmファンを1基搭載可能。ケース各所には取り外し可能なダストフィルターを装備しています。また、フロントには最大240mmサイズまでの水冷ラジエータが搭載可能で、多くの冷却オプションに対応しています。

ドライブベイは内部3.5/2.5インチ共用×2。5.25インチベイが無いのでOSのインストールはUSB経由となります。拡張スロット数は2なので、グラフィックスボードの占有スロット数には注意が必要です。中には3スロット分占有するものがあります。

 

拡張性はほぼありませんが、キューブ型ケースは嫌だけどスリムPCを組みたいという人にオススメします。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • 2021年12月3日からUQ応援割実施中!くりこしプランM/L契約で18歳以下の子供や家族がお得に
  • SIMカードやeSIMのみ契約でau PAY残高最大1万円相当還元
  • スマホ契約時は最大2万2000円割引あり!他社に乗り換えならSIMフリー版を購入するよりも安い
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!

ahamoを他社から乗り換え+SIMカードで契約するとdポイント(期間・用途限定)7000pt還元還元!

ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン実施中!のページキャンペーンにエントリーして、ahamo公式サイトからドコモ以外の他社からahamoに乗り換えで、SIMカードまたはスマホを契約すると、dポイント(期間・用途限定)が7000ポイントが貰えるキャンペーンが実施されています。

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCケース, ニュース
-,