The Westin Singapore ウェスティン・シンガポール 宿泊記

投稿日:

The Westin Singapore ウェスティン・シンガポール 宿泊記。

The Westin Singapore ウェスティン・シンガポール 宿泊記

2017年に実施したSFC修行でシンガポールに2泊3日で滞在しました。1泊目はウェスティン・シンガポールに宿泊しました。

チャンギ国際空港からウェスティン・シンガポールまではタクシーで移動しました。利用した飛行機が朝着だったので人もまばらでした。

タクシーから降りるとすぐにドアマンの人が荷物をフロントまで持っていってくれます。

こちらは地上階。

フロントは32階になります。

フロントは天井が高いので開放感があります。

エレベーターホールの右側にはレストランあり。

フロントの様子。

フロントからの眺めはこんな感じ。荷物を預けた後はシンガポールを散策していました。リトルインディアやリトルチャイナに行って、チキンライスを食べて、マーライオンとマリーナベイサンズを写真に収めてホテルに戻ってきました。

本来のチェックイン時間は15時ですが14時にチェックインすることができました。

SPGアメックスを持っているので、朝来た時よりも部屋の回数がアップグレードされた結果40階の部屋になりました。

こちらはルームキー。2枚渡されます。

部屋はL字っぽくなってます。はい。

振り返ったところ。

まっすぐ進むとベッドルーム、右側に行くとトイレとバスルームがあります。

荷物置き場。

ソファ。

テレビは壁掛け式になっています。角度調整ができるので、ベッドの方にいい感じに画面を向けることができます。ちなみにNHKWORLD PREMIUMが見られます。

テレビの下にはコンセントあり。こちらのコンセントは日本の家電製品が普通に指せます。

ミネラルウォーターの無料配給があります。

アメニティ類。

ウォシュレットはついていませんが清潔です。

シャンプー・コンディショナーボディーソープは日本から持ってきたほうがいいです。気にしない人は気にしないです。私は持っていかずにこれらを利用しましたが、泡立ちなどよろしくないです。髪がギッシギシします。

お湯をはるとこんな感じで。

シンガポールはプラグ形状がBFタイプになります。日本のやつはそのまま使えないのでこういうのを用意しましょう。

ベッド周りにあるコンセントのプラグ形状はBFタイプばっかりなので変換プラグは必須です。

夜にホテルから戻ってきたところ。ベッドメイキングされていました。

クッキーが置いてありました。もちろん食べておきました。

所感など

  • チェックイン時はドリンクをサービスしてくれる。あっついのでありがたい。ドリンクは3種類ある
  • 荷物は部屋まで自分で運んだ
  • 部屋のテレビはNHK WORLD PREMIUMが映るので日本の番組が見られる
  • シャンプー・コンディショナーボディーソープに期待してはいけない
  • 変換プラグは必須
  • SPGアメックスを持つことでゴールド会員になればWiFiが無料で利用できる
  • WiFiのバックボーンはドコモ回線を使用していた

予約はホテル公式が得かも

予約する際はホテル公式から予約したほうが安く済むパターンもあります。

他のホテル予約サイトで最安値が出ていた場合は、「ホテル公式よりも安い値段で出てるんやけど~」と申請し、申請が認められればホテル予約サイトよりも更に安い金額を提示されるので、更にお得に宿泊することができます。

めんどくさい人はExpediaなどで予約しちゃいましょう。




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-旅行記
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.