The St. Regis Singapore セントレジス・シンガポール宿泊記

投稿日:2018/01/02 更新日:

The St. Regis Singapore セントレジス・シンガポール宿泊記。

The St. Regis Singapore セントレジス・シンガポール宿泊記

2017年に実施したSFC修行でシンガポールに2泊3日で滞在しました。1泊目はウェスティン・シンガポールに宿泊し、2泊目はセントレジス・シンガポールに宿泊しました。

セントレジス・シンガポールはオーチャードからほど近い場所に建っているスターウッド・ホテル&リゾートの「セントレジス」ブランドの高級ホテル。

ウェスティン・シンガポールからセントレジス・シンガポールへはタクシーで移動しました。チャンギ国際空港からは車で20本ほど。

シンガポールは暑くて歩くのがしんどいですし、荷物もあると更に辛いので益や空港からタクシーで行くことをオススメします。多少高くなりますが乗ってたら着きますし、重い荷物を持ってあっちこっち歩いたりする必要がありません。

こちらは夜に戻った際のフロントの様子。

エレベーター内部。

案内されたのは20階あるうちの19階の部屋。SPGのフロアになります。SPGアメックスを持っているので、スターウッド系列ホテルやマリオット系列ホテル、リッツ・カールトンのゴールド会員の資格を持っています。

ベッドサイドにはコンセントがあるので安心。なおこちらは変換コネクタが必要です。

ウェルカムフルーツがあります。ちなみに皮を剥けないので食べられませんせした。これのためにバトラーを呼ぶのもどうかと思ったのでそのまま…

部屋にはスマホが設置されており、

デスクにはコンセントが隠されています。こちらはどのタイプのコンセントでも大丈夫です。

   

アメニティにはTWGのティーバッグがあります。ミネラルウォーターも2本あり、こちらはおそらく無料のはずです。取っていくと補充されます。

 

バスルーム。テレビが置いてありますがリモコンが反応しませんでした。両サイドに洗面化粧台が設置されています。2人で宿泊する時も混み合うことがなくていいですね。

バスルーム入ってすぐ左にはクローゼット。スリッパやバスローブ、金庫などはここに。

右側がシャワールーム、左側がトイレ。

アメニティはあまりよろしくないので、気になる人は日本から好きなシャンプー・コンディショナー・ボディーソープを持っていきましょう。

こちらは夜ホテルに帰ってきた時の部屋。なんだかムーディーな感じがしますね。

ホテルからの夜景。そこまで綺麗ではないです。

NHK WORLD PREMIUMを視聴可能です。旅行中に英語ばっかりで日本語が懐かしくなった人はテレビを見ればちょっと安心します。

気づいたことや所感

ホテルスタッフの方は皆さん親切でした。

クレジットカード決済に対応しているタクシーを呼んで、とお願いしたらもちろん呼んでくれました。ホテルからタクシーに乗ってチャンギ国際空港に向かいたかったのですが、その時財布に7ドルしか入っていなかったのでとても助かりました。

ホテル滞在時に困ったことといえば空調の調整に困ったことでしょうか。風呂上がりに暑かったので温度を下げたけどなかなか下がらず暑い思いをした記憶があります。風呂上がりは暑いですから。

バトラーサービスも利用できるのですが今回は利用しませんでした。バトラーの手を借りたいときは電話してみましょう。

昼のチェックイン時にはホテルスタッフに日本人男性の方がいました。タイミングがよければ遭遇することができると思うので、日本人スタッフいる?と聞いてみるといいかもしれません。

ホテル近くにはタングリンモールというショッピングモールがあり、スタバやセブンイレブンがあります。ちょっと小腹が空いた時や夜食を調達したい時にオススメです。

予約はホテル公式が得かも

予約する際はホテル公式から予約したほうが安く済むパターンもあります。

他のホテル予約サイトで最安値が出ていた場合は、「ホテル公式よりも安い値段で出てるんやけど~」と申請し、申請が認められればホテル予約サイトよりも更に安い金額を提示されるので、更にお得に宿泊することができます。

めんどくさい人はExpediaなどで予約しちゃいましょう。




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-旅行記
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.