Samsung SSD 850PRO/EVOシリーズに2TBモデルが追加

SSD1_MainSamsung SSD 850PROシリーズと850EVOシリーズに2TBモデルが追加されます。

Samsungは850PROシリーズと850EVOシリーズに2TBモデルを追加すると発表しました。

これまでにも1TB以上のSSDはIntelやSanDiskなどからリリースされていましたが、いずれもデータセンター向け製品で値段も高価でした。コンシューマ向けSSDで1TBを超えたSSDはSamsungが初となります。まぁ個人でもデータセンター向け製品は購入しようと思えば出来るんですけど…。

 

3dvnand_product850PROシリーズと850EVOシリーズは、メモリセルの構造を立体化させた「Samsung 3D V-NAND」をコンシューマSSDとして世界で初めて搭載した製品。3D V-NAND、専用コントローラ、ファームウェアに世界最高水準のテクノロジーを注ぎ込み、SSDの大容量化、高速化、耐久性の向上、電力効率の向上を実現しています。

 

どちらの2TBモデルも128Gbitチップを32枚積層した大容量3D V-NANDを採用。コントローラは新設計の「MHX」で、キャッシュメモリには20nm世代の4Gbit LPDDR3 DIMMを4枚搭載。

書込耐性および保証期間は850PROシリーズが300TBW/10年間、850EVOシリーズが150TBW/5年間。今後はmSATAやM.2に関しても大容量SSDのラインナップを拡大していくとのこと。

 

ついにコンシューマ向けでも2TBモデルが登場しましたね。3TBモデルが出るのは何年後になるんでしょう…。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, ニュース
-,

© 2020 公安9課