楽天モバイルで大容量プランとデータシェアサービスを提供開始へ

投稿日:

rakutenmobile

楽天モバイルで大容量プランとデータシェアサービスが提供開始されます。

20GBプランと30GBプランが11月4日追加

楽天モバイルでは2016年10月27日、11月4日より楽天モバイルの料金プランに「20GBプラン」「30GBプラン」を追加することを発表しました。

直近3日間での通信制限はなく、オンライン動画の視聴やゲーム、音楽のダウンロードなど、多くのデータ通信を使う場合でも、通信速度制限を気にせず、快適に利用することができます。

rakuten-large-quantity

■大容量プラン料金:

<通話SIM>
・20GB:4,750円(税別)
・30GB:6,150円(税別)

<050データSIM(SMSあり)>
・20GB:4,170円(税別)
・30GB:5,520円(税別)

<データSIM(SMSなし)>
・20GB:4,050円(税別)

通話SIMの20GBプランは4750円、30GBプランは6150円で、「楽天でんわ 5分かけ放題オプション」(月額料金850円)をつけた場合でも、それぞれ5600円、7000円と、他社の同様のサービスと比較して3割安い価格で大容量プランを利用することが可能。テザリング利用料金は発生せず無料で利用できます。

楽天モバイル:大容量プラン

データシェアサービスが2017年1月より開始

データ通信量の前月繰越分を楽天モバイルの利用者感で分け合えるデータシェアサービスを2017年1月から開始します。データシェアサービスの申込受付は2016年12月下旬より開始予定。

同一名義のSIMカード間や家族間に限らず、楽天モバイルの利用者であれば誰とでも設定できます。1回線あたり月額100円のシェアオプション料金で最大5回線のグループを設定することができ、それぞれの回線の高速通信容量の前月繰越分をグループ内で使うことができます。

サービス開始時には、月々のシェアオプション料金が無料になるキャンペーンを実施します。データシェアにより、例えば大容量の20GBプラン、30GBプランで契約し、高速通信容量が余った場合でも、ほかの利用者に分けることで無駄なく使うことができます。

キャンペーン終了時期は未定。

 

MVNO各社も対抗して大容量プランを出してきそうですね。

楽天モバイルの詳細や申込は以下のリンクから。

楽天モバイル

バナー原稿





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.