povoで使えるiPhoneまとめ

povoで使えるiPhoneまとめ。

povoで使えるiPhone

au版iPhone

  • iPhone 12 Pro, iPhone 12 Pro MAX, iPhone 12, Phone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max, iPhone 11
  • iPhone XR, iPhone XS, iPhone XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8, iPhone 8 Plus
  • iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus

SIMフリー版やドコモ版/ソフトバンク版もおそらく使える

日本で発売しているiPhoneは、SIMフリー版もキャリア版も全て同じモデルを販売しているので、SIMフリー版やドコモ版/ソフトバンク版もpovoが使えるであろうと推測します。

povoはeSIMに対応

povoはeSIMに対応予定です。eSIMはiPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR以降が対応しています。

テザリングも利用可能

povoではテザリングが追加料金なく利用できます。

au, UQモバイル, povo間の移行手続きは手数料不要

au,、UQモバイル、povoを行ったり来たりするときの移行手続きにおいて、手数料は不要です。

ただし、当面の間は契約解除料と番号移行手数料と新規事務手数料が一度請求されて、翌月以降の移行先の利用料金から割引します。

たとえばauからpovoに移行するとき、合計最大1万5500円程度の違約金が発生しますが、翌月以降にpovo側の利用料金から最大1万5500円が割引されます。

auからpovoに移行してもかえトクプログラムは利用できる

かえトクプログラムは、auからpovoへの移行後も継続して利用できます。

auからpovoに移行したら各種アップグレードプログラムはどうなる?

2021年3月5日時点では未定です。

auからpovoへの移行では原則SIMカードの変更は不要

auからpovoへの移行にあたり、SIMカードの交換は原則不要です。

au Nano IC Card 04 LE、au Nano IC Card 04以外のSIMカードをご利用の場合は変更が必要です。

auのApple Watchのナンバーシェアは利用不可

auでApple Watchでナンバーシェアを利用している場合はpovoへの移行前にナンバーシェアの解約手続きが必要です。

iPhoneの分割支払が残っていてもpovoへの移行OK

auでiPhoneを購入して分割支払が残っている場合でもpovoに移行できます。分割支払に関する契約の支払い条件などに変更はありません。

5Gは2021年夏提供開始予定

iPhone 12シリーズは5G通信に対応していますが、povoの5Gサービスは2021年夏頃提供開始予定です。

au PAYカードお支払い割や長期利用特典はなし

au PAYカードお支払い割や長期利用特典はpovoでは提供されません。ほしいならずっとauのままいるといいでしょう。

家族割プラスの対象になるか?

割引・カウント共に対象外となりますが、21年夏までのご加入者は早期申込特典として、家族人数のカウント対象となります。

povoは家族割の対象か?

家族割(基本使用料・家族間通話料・SMS利用料の割引)の対象外となります。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説
-

© 2021 公安9課