公安9課

*

【ハードウェア編】パソコンが起動しない場合の対処方法・確認すべきところまとめ

   

TOUGHPOWER DPS G iRGB TITANIUM 1250W-1

【ハードウェア編】パソコンが起動しない場合の対処方法・確認すべきところのまとめ。

パソコンが起動しない場合に確認したいこと

周辺機器が正常起動の邪魔をしている可能性

一部の周辺機器がWindowsの正常な起動を妨害している可能性があります。以下の機器を全てコンピュータから取り外してみましょう。

デスクトップの場合はコンピュータに接続したままにしておく必要がある機器は、液晶ディスプレイ、マウス、キーボードです。

  • プリンタ
  • スキャナー
  • メディア・カード・リーダー
  • 小型メディアクレードル(iPod、PDA、MP3プレイヤなど)
  • デジタルカメラおよびビデオレコーダー
  • USBメモリやUSB接続の外付けHDD
  • USB接続の外付け光学ドライブ

起動時にビープ音がなる場合

起動時にビープ音が鳴る場合は、いずれかのハードウェアに障害・破損が発生していることが考えられます。

ビープ音のパターン(鳴る回数など)によってどのパーツに問題が発生しているのかが大体分かるようになっています。

PRIME X299-DELUXE-1

また、「POSTコード」というコードが表示されるLEDを搭載しているマザーボードがあります。

その場合はマザーボードのマニュアルにPOSTコード表が掲載されているので、POSTコードを確認して対処しましょう。

最小構成で試す

最小構成とは以下の通り。

  • マザーボード
  • CPU
  • CPUクーラー(CPUクーラーが回っていれば電源が入っているという判断ができる)
  • メモリ(1枚だけ)
  • 電源ユニット
  • (ビデオカードも含める時もあり)
    • 電源ユニット、CPU、マザーボードは絶対含まれる。人によって言うことが違う

この状態からメモリやHDD、光学ドライブ、ビデオカードなどを追加していき、どのパーツが原因で起動しないのかの切り分けを行います。

最小構成の時点で起動しない場合は、上記パーツのいずれかが破損・初期不良の可能性があります。

CPU編

  • 各種コネクタに電源ケーブルが接続されているか確認する
  • マザーボード側のCPUソケットのピンが折れたり抜けたりしていないか確認する
  • 電源ユニットやCPUを交換して動作確認する
  • BIOSバージョンを確認し、搭載しようとしているCPUがそのバージョンで対応しているか確認する
    • マザーボードの型番で検索するとメーカーの製品ページが出てくるので、「CPUサポートリスト」を探して確認する
  • CPUやマザーボードの初期不良、破損の可能性あり

PSU-ATX-ConnectorATX24ピン

 

PSU-CPU-Connector1EATX12V

PSU-CPU-Connector2ATX12V

 

CPUクーラー編

  • CPUファン/CPUクーラーがきちんと取り付けられているか確認する
  • CPUファン/CPUクーラーが斜めになっていないか、取り付けが不完全になっていないか確認する
  • CPUファン/CPUクーラーの電源ケーブルがきちんと接続されているか確認する
  • CPUにグリスが塗られているか確認する

CPUクーラーの取り付けミスによってCPUを冷却することができず、起動できない、不安定になるといった挙動が発生する可能性があります。

マザーボード編

  • ATX24ピン、EPS12Vピンなどの各種コネクタに電源ケーブルが接続されているか確認する
  • マザーボード側のCPUソケットのピンが折れたり抜けたりしていないか確認する
  • 映像が映らない場合はディスプレイケーブルがきちんと接続されているか確認する
  • ディスプレイケーブルを新しいものに交換してみる
  • スペーサーの取り付けミス、ネジがマザーボード裏に入り込んでショートしていないか確認する
  • CMOSクリア後にジャンパの位置を元に戻しているか
  • マザーボードの初期不良、経年劣化による破損の可能性あり

motherboard-pin-broken.破損したCPUソケット

 

 

PC-case-spacer

PCケースとマザーボードが直接触れてしまっているとショートしてしまいます。ショートを防ぐためにPCケース側に「スペーサー(画像上)」というものが付属しています。

750D_AF_15

このスペーサーをPCケース側(赤枠)に取り付けることでマザーボードとPCケースが直接触れなくなるのでショートを防げます。

 

メモリ編

  • メモリを一旦抜き差ししてみる
    • メモリスロットにメモリがきちんと挿入されているか確認する
  • メモリを複数枚挿している場合は、1枚だけ残して起動するか確認する
  • メモリを挿すメモリスロットを変えてみる
    • スロット1に挿したらダメだった場合、メモリスロット3に挿してみる。それでもダメなら2, 4に挿してみる
    • メモリ2枚をスロット1+スロット3に挿しているなら、スロット2+スロット4に挿してみる
    • メモリが悪い可能性もあるし、メモリスロット全部が悪い可能性もある
  • メモリの初期不良、経年劣化による破損の可能性あり

 

SSD/HDD編

  • SATA電源ケーブルが接続されているか確認する
  • SATAケーブルが接続されているか確認する
  • 現在接続しているSATAポートから別のSATAポートに変えてみる
  • SATAケーブルが古いものであれば新しいものに交換する
  • SSD/HDDの初期不良、経年劣化による破損の可能性あり

 

グラフィックボード編

  • 補助電源ケーブルを接続しているか確認する
  • グラフィックボードを一旦抜き差ししてみる
  • グラフィックボードがスロットにきちんと挿入されているか確認する
  • グラフィックボードを複数枚挿している場合は、1枚だけ残して起動するか確認する
  • 映像が映らない場合はディスプレイケーブルがきちんと接続されているか確認する
    • ディスプレイケーブルを新しいものに交換してみる
  • グラフィックボードの初期不良、経年劣化による破損の可能性あり

電源ユニット編

  • 電源ケーブルが接続されているか確認する
  • 電源ケーブルを一旦抜き差ししてみる
  • 電源タップを利用している場合は電源タップ側の電源(スイッチ)がオンになっているか確認する
  • 電源ユニット側のメインスイッチがオンになっているか確認する
  • 短絡が起きていないか確認する
  • 電源ユニットの電源供給が不安定でないか確認する
  • 電源ユニットの容量とパーツ構成が見合っていないことによる電力不足(で落ちる・動作が不安定になる・起動しない)
  • 電源ユニットの初期不良、経年劣化による破損の可能性あり

 

PSU-Switch

PSU-Switch-1.

電源ユニット側にこのようなスイッチ(赤枠内)があります。このスイッチをオン(-)にしないとパソコンに電気が供給されません。

 

 

以上。何かあれば追加するのでコメントください。




Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「【ハードウェア編】パソコンが起動しない場合の対処方法・確認すべきところまとめ」をSNSでシェア



  関連記事



PREV
MSIの1ms/144Hz駆動の24型ゲーミング液晶「Optix G24C」発売
NEXT
ASUSより144Hz駆動27型湾曲ゲーミング液晶「ROG STRIX XG27VQ」発売

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。