NifMoからHUAWEI Mate 10 Pro発売。定価よりも約7000円安く購入可能

投稿日:2017/11/28 更新日:

NifMoからHUAWEI Mate 10 Proが発売されます。

ニフティは2017年11月28日、同社が運営するMVNOサービス「NifMo」において、ファーウェイ製のSIMフリースマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」を12月1日より販売開始することを発表しました。

販売価格は、一括払いの場合は8万2223円、23回払いの場合は月額3426円となります。ファーウェイ定価が8万9800円なので、NifMoでは約7000円ほど安く購入することが出来ます。

HUAWEI Mate 10 Proのスペックは以下の通り。

プラットフォームAndroid™ 8.0 Oreo / EMUI 8.0
CPUHUAWEI Kirin 970 オクタコアCPU (4 x 2.36GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)
+ i7 コプロセッサ / Mali-G72 12コア GPU / NPU: Neural Network Processing Unit
液晶ディスプレイ約6.0インチ 18:9 OLED / 402ppi / 1670万色
/ 色域(NTSC): 112% / コントラスト: 70000:1
解像度2,160 × 1,080ドット(HUAWEI FullView Display)
ROM/RAMROM 128GB / RAM 6GB
通信機能Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 準拠 (2.4/5.0GHz)
BluetoothBluetooth 4.2 with BLE (aptX/aptX HD/LDAC 対応)
Webカメラ[アウトカメラ]
ダブルレンズ 1200万画素カラーセンサー + 2000万画素モノクロセンサー
[インカメラ]
800万画素 (開口部 F2.0, FF)
USBポートUSB 3.1 Type-C (DisplayPort 1.2 対応)
SIMカードスロットnanoSIM × 2
センサGPSセンサ / 加速度センサ / コンパスセンサ / ジャイロセンサ /
環境光センサ / 近接センサ / HALL センサ /
指紋認証センサ / 気圧センサ / 赤外線リモコン
バッテリー容量4,000mAh(一体型) / 急速充電対応 5V/2A or 5V/4.5A or 4.5V/5A
サイズ高さ 約154.2mm × 幅 約74.5mm × 奥行き 約7.9mm
質量約178g
通信速度下り (受信時) : 最大500Mbps (LTE) / 上り (送信時) : 最大50Mbps (LTE)※2
防水・防塵IEC規格60529にもとづくIP67等級※3
通信方式[FDD LTE]
B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/32
[TDD LTE]
B34/38/39/40/41(2545-2655MHz)
受信時 2CCA/3CCA 対応
[WCDMA]
B1/2/4/5/6/8/19
[TD-SCDMA]
B34/39
[GSM]
850/900/1800/1900MHz
[セカンダリーSIM]
LTE, WCDMA, GSMの上記周波数
NFC対応
主な付属品USB-Cハイレゾイヤホン / USB-C to 3.5mm ヘッドフォンジャックアダプタ /
クリアケース / ACアダプタ / USBケーブル ( A to C ) / クイックスタートガイド

 

HUAWEI Mate 10 Proは、6インチのFHD+(2160×1080) OLEDディスプレイを搭載。オクタコアのプロセッサを中心に、圧倒的な処理能力を付与するどでかコアのGPUと、最大25倍のパフォーマンス向上を実現するNPUを内蔵するSoCを内蔵しています。

ライカ協業のダブルレンズカメラを搭載。2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のRGBセンサーの融合による強力な描写力が、開口部f/1.6の明るいLeicaレンズでバージョンアップ。1億万枚に及ぶ様々な画像を予めインプットしAIが被写体によって最適な撮影方法を自動で選択します。

また、4G+4GのデュアルSIMデュアルスタンバイに対応しているのも大きな特徴で、2枚のSIMカードのいずれもが4G LTEおよびVoLTEに対応しています。これはかなり有利な点になります。

対応バンドは、FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/32。TDD-LTE Band 34/38/39/40/41、W-CDMA Band 1/2/4/5/6/8/19。TD-SCDMA Band 34/39。GSM 850/900/1800/1900MHz。

残念ながらau回線には対応しておらず、docomo回線かSoftBank/Y!mobile回線で使用することになります。

4000mAhの大容量バッテリーを搭載。最新のチップセットを組み込むことで平均50%の効率化による省エネを実現しています。

USB3.1 type-Cを搭載。DisplayPort1.2に対応しています。

HUAWEI Mate 10 Proの月額料金表は以下の通り。

 

ディスプレイがOLEDなので焼き付きが気になりますし、値段はお高めではありますが2年以上は戦えるスペックを有しています。



(スマホセットのキャンペーン専用ページに移動します)

 

 

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.