モトローラよりSIMフリースマホ「moto g7/g7 plus/g7 power」発売

投稿日:2019/06/08 更新日:

モトローラよりSIMフリースマホ「moto g7」「moto g7 plus」「moto g7 power」の3機種が発売されます。

moto g7シリーズ3機種発表

モトローラ・モビリティ・ジャパンは2019年5月30日、SIMフリースマートフォン「moto g7」「moto g7 plus」「moto g7 power」の3機種を発表しました。

moto storeでの本体価格は「moto g7」が3万800円、「moto g7 plus」が3万8800円、「moto g7 power」が2万5800円。

各端末スペック詳細

端末名moto g7moto g7 plusmoto g7 power
OSAndroid 9
CPUSnapdragon 632Snapdragon 636Snapdragon 632
ディスプレイ6.24インチ(2270×1080)
LTPS液晶
6.24インチ(2270×1080)
LTPS液晶
6.24インチ(1520×720)
LTPS液晶
メモリ4GB
ストレージ64GB
アウトカメラ1200万画素+500万画素1600万画素+500万画素1200万画素
インカメラ800万画素1200万画素800万画素
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.2
対応周波数4G:Band1、2、3、4、5、7、8、18
19、20、26、28、38、40、41
3G:Band1、2、5、8、19
4G:Band1、2、3、4、5、7、8
19、20、28、38、40、41
3G:Band1、2、5、8、19
バッテリー容量3000mAh3000mAh5000mAh
SIMnanoSIM×2
DSDS対応
サイズ約157×75.3×7.92mm約157×75.3×8.27mm約159.4×75.3×9.3mm
重さ約174g約172g約193g

moto g7 moto g7 plus moto g7 power

moto g7 plusがg7シリーズの中で最も高スペックとなります。

いずれのスマートフォンも6.24インチのディスプレイを搭載していますが、moto g7/g7 plusのみ解像度が2270×1080、g7 powerは1520×720となっています。

CPUはmoto g7/g7 powerはSnapdragon 632で、moto g7 plusはSnapdragon 636。また、メモリ4GB、ストレージ64GBと全機種共通。背面に指紋センサーが搭載、NFCも搭載されています。

moto g7はアウトカメラが1200万画素+500万画素のデュアルレンズで、インカメラは800万画素。g7 plusはアウトカメラが1600万画素+500万画素、インカメラは1200万画素。g7 powerはアウトカメラが1200万画素のシングルレンズで、インカメラは800万画素。

バッテリー容量は、g7/g7 plusは3000mAhですが、g7 powerは5000mAhの大容量となっています。

対応周波数が異なり、g7/g7 plusは4Gでは3キャリアに対応していますが、g7 powerはドコモとソフトバンクに対応しています。

販売するMVNO

記事更新時点での販売するMVNOは以下の通り。発表され次第追記。

発売日moto g7moto g7 plusmoto g7 power
goo Simseller2019年6月5日11時2万800円
1万1800円(セール価格)
2万7800円
1万8800円(セール価格)
1万5800円
7800円(セール価格)
LINEモバイル2019年6月7日3万800円3万8800円-

gooSimsellerでは発売記念特価として、2019年6月24日11時まで本体価格より割引されています。

また、g motoキャンペーンとして、クーポン利用でさらに2000円引きされます。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.