モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z Play」が8000円値下げされ4万5800円に

MotoZPlay

モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z Play」が本日より8000円値下げされて販売されます。

mineo(マイネオ)で3つの割引キャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 【マイピタ割!】マイピタ+デュアルタイプ契約で3ヶ月間1188円割引!1GBプランなら月額110円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【カケホ割!】「カケホ割!」で10分かけ放題が最大4ヶ月間無料、時間無制限かけ放題は初月無料+翌月から最大3ヶ月間550円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【端末大特価セール】他社から乗り換え+スマホセット契約で、端末価格が最大1万5400円割引!(2023年3月31日まで)
  • 【mineo × 公安9課】契約事務手数料3300円無料キャンペーン!(SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要)

モトローラ・モビリティ・ジャパンの代理店を務めるシネックスインフォテックは2017年6月12日、SIMフリースマートフォン「Moto Z Play」をモトローラ公式オンラインストアにて、販売価格を税抜5万3800円から8000円値下げし、税抜4万5800円に改定したことを発表しました。

Moto Z Playの後継モデル「Moto Z2 Play」が6月29日から発売されるので在庫処分的なものでしょう。

型番AP3787AE7J4(ブラック)/ AP3787AD1J4(ホワイト)
プラットフォームAndroid™6.0 ※Android™7.0へアップデート可能
プロセッサー名Qualcomm Snapdragon 625 (MSM8953)2.0 GHz オクタコア CPU
Adreno 506, 650MHz GPU
メモリ(RAM/ROM)3GB / 32GB
外部メディア規格microSD
外部メディア最大容量128GB
液晶ディスプレイ5.5インチ/1080×1920(FHD) 、AMOLED CORNING® GORILLA® GLASS3
カメラ(アウト/イン)1,600万画素 / 500万画素(広角85.4°)
通信方式(LTE)B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B19 / B20 / B28
TDLTE:  B38 / B40 / B41
通信方式(W-CDMA)B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
通信方式(GSM)850MHz, 900MHz, 1800MHz, 1900MHz
Wi-Fi802.11a/b/g/n (2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth® 4.0 LE+EDR
インターフェイスUSB Type-C / microSDカードスロット / イヤホンマイクジャック
SIMカードnanoSIM デュアルSIMスロット(両スロットLTEサポート/DSDS)
バッテリー容量3,510mAh TurboPower™
センサー指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、近接センサー、
ホール効果センサー、環境照明センサー、センサーHub
サイズ約156.4mm x 76.4mm x 6.99mm(最薄部)
質量約165g

 

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-,