motorola「moto e5」レビュー。指紋センサーやデュアルSIM対応の格安スマホ


motorola moto e5のレビューを行っています。指紋センサーやデュアルSIM対応の2万円以下の格安スマートフォンです。


moto e5の実機をお借りしました

今回、ニフティ株式会社様よりモトローラ社のSIMフリースマートフォン「moto e5」ファインゴールドを貸与していただきましたのでレビューを行います。

moto e5は2018年6月11日より発売。NifMoでは一括1万7788円(機種変更時1万4800円)、分割1482円×12回で販売中です。

低価格帯のスマホで、プロセッサにSnapdragon 425、メモリ2GB、ストレージ16GBを搭載しています。バッテリーは4000mAhと大容量。

箱。

付属品にはUSB充電器、USBケーブル、ヘッドセット、SIM取り出しピン、クイックスタートガイド。

本体前面。ディスプレイは5.7インチHD+(1,440×720)のIPS液晶を搭載しています。インカメラは500万画素。

本体上部。イヤホンジャックが搭載。

本体左側面。SIMピンで開けるSIMスロット。

本体右側面。音量キーと電源キー。電源キーはギザギザの触り心地になっていてわかりやすいようになっています。

本体下部。充電端子はmicroUSB。

本体背面。アウトカメラは1300万画素。カメラレンズの下にはモトローラのロゴが描かれている指紋センサーが搭載されています。

SIMスロットにはnanoSIMを2枚搭載でき、DSDSに対応しています。microSDメモリーカードは最大128GB。トリプルスロットなので、同時待ち受けとmicroSDは同時利用可能です。

moto e5スペック

プラットフォーム Android 8.0
プロセッサー Qualcomm Snapdragon 425 (MSM8917) (クアッドコアCPU)
動作周波数 1.4GHz ×4
液晶ディスプレイ 5.7インチ(283ppi、IPS液晶)
解像度 1,440×720ドット (HD+)
グラフィックス機能 Adreno 308
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
通信機能 IEEE802.11b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2 LE
カメラ [アウトカメラ]
1,300万画素(f/2.0)、LEDフラッシュ
[インカメラ]
500万画素(f/2.2)、LEDフラッシュ
[動画録画]
フルHD(30fps)、4倍デジタルズーム
インターフェイス マイクロUSB、イヤホンマイクジャック、microSDスロット
SIMカードスロット nanoSIMスロット×2(DSDS デュアルSIMデュアルスタンバイ)
カードリーダー microSDメモリーカード(最大128GB)
センサー 指紋認証、加速度計、近接センサー、環境照度センサー
バッテリー容量 4,000mAh
サイズ 高さ約154.4mm × 幅約72.2mm × 奥行き約8.9mm(最薄部)
質量 約173g
テザリング機能 対応
通信方式 [4G]B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B41
[3G]B1/B2/B5/B8/B19(B6含む)
[2G]850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
Motoディスプレイ 夜間表示、親切ディスプレイ、通知
Motoアクション 片手操作切換、着信音停止、無音化、クイックスクリーンショット
主な付属品 USB充電器(15W ターボパワー充電器)、USBケーブル
ヘッドセット、SIM取り出しピン、クイックスタートガイド
LG(安全/規制/法令/保証について)

AnTuTu Benchmarkで計測

AnTuTu Benchmark vで計測。

カメラ作例

moto e5のアウトカメラは1300万画素。

全てオートで食べ物を撮ってみたところ、2万円以下のスマホとは思えないほどきれいに、美味しそうに撮れているとおもいました。拡大してもきれい。この価格帯のスマホでここまできれいに撮れるとは想いませんでした。

夜景を撮るのにはあまりオススメしないかもしれません。

まとめ

2万円以下と非常に低価格帯のスマホであり、値段相応にプロセッサやメモリ、ストレージは抑えめです。ですがワイドな大画面、大容量バッテリーであり、また指紋センサー、DSDSに対応したデュアルSIMなど今どきのスマホの機能が搭載されています。カメラも価格以上の性能があるとおもいます。

スペックから見て普段ガッツリスマホを使う人には向きませんが、格安なのでスマホデビューや普段アプリなど特に使わない方、サブ機、電話機、子供用など軽めの使い方をするのにはお買い得な一台となっています。

moto e5は最大1万5100円キャッシュバックキャンペーン対象機種です

NifMoでは、moto e5をデータ通信専用SIMカード、SMS対応SIMカード、音声通話対応SIMカードのいずれかで、データ通信プランは3GB、7GB、13GBプランのいずれかに申し込んで機器を受け取った方に最大1万5100円キャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

キャッシュバックキャンペーンについては別の記事で詳しくまとめています。

NifMoの詳細やmoto e5の申込は以下から。



(スマホセットのキャンペーン専用ページに移動します)


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, レビュー
-

© 2020 公安9課