Surface 3(4G LTE)が本日より発売

 01_surface_3_002MicrosoftのSurface 3(4G LTE)が本日より発売されます。

02_surface_3_leftSurface 3(4G LTE)は、クアッドコアのインテルAtom x7プロセッサを採用し、ClearType フル HD+のマルチタッチ ディスプレイを搭載した10.8インチ(解像度1920×1280)タブレット。

スペック

OSWindows 8.1 64bit
CPUIntel Atom x7-Z8700
(1.6GHz, 最大2.4GHz, キャッシュ2MB)
メモリ4GB2GB
ストレージ128GB4GB
ディスプレイ10.8インチ(1920 x 1280, アスペクト比4:3)
マルチタッチ・Surface ペン対応
無線LANIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 4.0
対応Band[LTE]Band 1, 3, 8
[3G] Band 1, 8
寸法約 267 mm x 187 mm x 8.7 mm
重量641g

 

Surface 3はWifiに加えて4G LTEに対応しているのでいつでもどこでも通信が可能。ただし4G LTEの利用には別途通信会社との契約が必要になります。Surface 3 (4G LTE))は SIMフリーですが、ソフトバンクモバイル (ワイモバイル含む) のネットワークのみ相互運用テストを行い検証しています。

というのも、Surface 3(4G LTE)が対応しているLTE BandはBand 1, Band 3, Band 8の3つ。この3つはソフトバンクモバイルとワイモバイルのLTE Bandと共通なんです。

ちなみに、docomo回線が使用しているLTE BandはBand 1と3、au回線が使用しているLTE Bandは1のみ。4G LTEで通信したい人はワイモバイルで販売されているSurface 3を買ったほうが無難です。

Surface3-ThinLightデザイン性の高いマグネシウム合金製の筐体、Type Cover(キーボード)やMicrosoft Office搭載(一般向けモデル)などの特徴をSurface Pro 3から引き継ぎながら、薄さ8.7mm、重量約 622g(4G LTE モデルは約641g)と、Surfaceファミリーで最も薄く、軽量の本体となります。

Surface3-Kickstand3段階の調節が出来るキックスタンドや、最大10時間の動画再生が可能なバッテリー駆動時間など、モビリティを向上する機能も備えています。 Surface 3は、外出先や出張先での業務が多いモバイルワーカーや、勉強やエンターテイメントに活用する学生など、あらゆる人にとって理想的なタブレットです。

 

2GB/64GBモデルの価格は8万8344円、4GB/128GBモデルの価格は9万9144円。

詳細や購入はマイクロソフトストアより。→Surface 3 (4G LTE)

 

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-タブレット, ニュース
-,