メモリの「DIMM」や「SO-DIMM」についてのまとめ

投稿日:

メモリの「DIMM」や「SO-DIMM」についてのまとめ。

DIMMはデスクトップPC向け、SO-DIMMはノートパソコン向けのメモリ

手っ取り早く言ってしまうと、DIMMやSO-DIMMはメモリモジュールの規格の1つで、

  • DIMMはデスクトップパソコンやワークステーションに搭載するもの
  • SO-DIMMはノートパソコンや省スペースパソコンに搭載するもの

となります。

Amazonなどの通販サイトで「メモリ」と検索するといっぱい製品が出てきますが、大抵の製品は商品名に「デスクトップPC用」「ノートPC用」と書かれているのでまず間違えないはずです。

DIMMとSO-DIMMのサイズの違い

こちらがDIMM。デスクトップPC向け。細長いです。

こちらがSO-DIMM。ノートパソコン向け。DIMMの半分くらいの大きさです。

 

というわけで、これだけメモリ自体のサイズが違いますし、何より「デスクトップPC向け」「ノートPC向け」と商品名に記載され、個別ページでも「デスクトップPC用です」などと記載されているはずですから、間違えることはまず無いと思います。

 

以上。参考になれば幸いです。




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

Y!mobileでは音声SIM申し込みを対象に月額料金割引キャンペーンを実施中です!


UQ mobileで現金キャッシュバックキャンペーン実施中!

当サイト限定のお得なキャンペーン

UQ mobile公式が用意したキャッシュバックキャンペーン専用ページを経由してUQ mobileのSIMやスマホを申し込むと現金最大1万3000円キャッシュバック!契約月から4ヶ月目に指定した銀行口座に振込。口座指定後は原則翌営業日にキャッシュバックが振り込まれます。

Androidスマホ、話題のスマホ、SIMのみの申し込みがキャンペーン対象。クレジットカード払い・口座振替どちらでも申込可能でキャンペーン対象です。

関連記事




  「メモリの「DIMM」や「SO-DIMM」についてのまとめ」をSNSでシェア

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, メモリ
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.