LGからHDR対応の37.5型ウルトラワイドモニター「38WK95C-W」発売

投稿日:2018/03/26 更新日:

LGからHDR対応の37.5型ウルトラワイドモニター「38WK95C-W」が発売されます。

LGエレクトロニクス・ジャパンは2018年3月26日、IPSパネルを搭載した37.5インチ21:9曲面型ウルトラワイドモニター「38WK95C-W」を4月5日より発売することを発表しました。市場想定価格は17万7700円。

38WK95C-W | モニター | LGエレクトロニクス・ジャパン

38WK95C-Wは37.5インチで解像度3840×1600の液晶ディスプレイ。シネスコサイズとほぼ同じ縦横比21:9の横長画面と、最小フレーム幅2.5mmの「CINEMA SCREEN」デザインと曲面型の画面によって、高い臨場感と没入感を実現。16:9画面よりも約33%横長の画面によって視野が広がり、従来では表示できない範囲まで表示できます。

液晶パネルには視野角が広く、鮮やかな発色と自然な映像を実現するIPSパネルを採用。99%を超えるsRGBカバー率の色空間とIPSの精度の高い色彩表現により、没入感の高いアートワークを保証します。また、工場からの出荷前に全台でキャリブレーションを実施。

HDR10をサポートし、SDRの映像でも画質アルゴリズムによってHDR画質に変換して表示可能。4Kコンテンツの表示に必須となるHDCP2.2に対応。また、HDMI、DisplayPort、USB Type-C™すべての映像端子で4K映像を60Hzで表示させることができます。USB3.0クイックチャージに対応し、対応するAndroid端末を接続すれば急速充電が可能です。

AMD社のFreeSync対応APU/GPU搭載のPCやグラフィックカードと接続することで、ティアリングやスタッタリングを抑えるAMD FreeSyncテクノロジー、映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モード、暗いシーンの視認性を高めるブラックスタビライザーなど、各種ゲーミング機能を実装しています。スムーズな表示を実現します。

10W+10Wの高出力なステレオスピーカーを搭載。さらにBluetooth接続に対応し、モバイル端末などBluetooth対応機器と接続して外部スピーカーとして使用できます

ブルーライトを低減する「ブルーライト低減モード」、フリッカーを抑制する「フリッカーセーフ」によって、長時間の作業や鑑賞の際の目の負担を軽減します。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, 液晶ディスプレイ
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.