LGのフレームレスパネル採用27型4K液晶「27UD58-B」発売

27UD58-B

LGのフレームレスパネル採用27型4K液晶「27UD58-B」が発売されます。

LGエレクトロニクス・ジャパンは2016年7月12日、27インチのIPS 4K液晶ディスプレイ「27UD58-B」を2016年7月27日より全国で順次発売することを発表しました。想定売価は税抜5万1000円前後。

27UD58-Bのスペックは以下の通り。

製品名27UD58-B
画面サイズ27インチ
アスペクト比16:9
パネル・タイプIPS(AH-IPS)
表面処理ノングレア
有効表示領域(幅x高さ)597×336(mm)
解像度3840×2160
画素ピッチ0.1554×0.1554mm
表示色約10億7,000万色
視野角(水平/垂直)178°/178°
輝度250cd/㎡
コントラスト比最大5,000,000:1(通常1,000:1)
応答時間(ms)5ms (GTG)
入力端子HDMI2.0×1
DisplayPort×1
出力端子ステレオミニジャック×1
寸法633×464×202mm
重量5.6kg
製品公式27UD58-B | モニター | LGエレクトロニクス・ジャパン

 

27UD58-B-1

27UD58-Bのスタンドには半円形のクレセントデザインによる「アークラインスタンド」を採用。インテリアフィットを強く意識した高級感のあるデザインになっています。

HDMI2.0に準拠する4K/60Hzに対応したHDMI端子を2ポート搭載。4K映像コンテンツの視聴に必須となるHDCP2.2にも対応しています。また、DisplayPort端子を1ポート搭載し、合計3つのポートで4K/60Hzの映像環境に対応しています。

パネルはIPS 4K(3840×2160)を搭載し、高精細かつどの角度から見ても色合いの変化が少なく自然で鮮やかな発色を実現。10bitカラーにも対応しています。

AMD製APUまたはグラフィックスカードと液晶ディスプレイ間でコンテンツのフレームレートとリフレッシュレートを同期させてティアリングとスパッタリングを抑える「AMD FreeSync」テクノロジー、暗い心の視認性を高める「ブラックスタビライザー」、低解像度の映像をアップコンバートして高解像度で表示する超解像技術「SUPER Resolution+」を搭載。

また、目に優しいフリッカーセーフ機能やブルーライト低減モードを搭載しています。

 

4Kの液晶ディスプレイとしては結構安い部類に入るので、4K液晶ディスプレイの入門用として試しに買うのもアリです。私もLGの4K液晶ディスプレイを使っているんですがかなり快適ですよ。


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, 液晶ディスプレイ
-,

© 2020 公安9課