Lenovoの世界最薄最軽量10型2in1タブレット「YOGA BOOK」発表

yoga-book-1

Lenovoの世界最薄最軽量10型2in1タブレット「YOGA BOOK」が発表されました。

     

レノボ・ジャパンは2016年9月27日、画期的ななHalo(ハロ)キーボードを備えたノートパソコン型の10インチ2in1タブレット「YOGA BOOK」を発表しました。9月27日より予約販売を開始し、10月14日以降より順次出荷開始予定となっています。

Android版とWindows版の2つがあり、更にWiFi版とLTE版に分類されています。価格については以下の通り。

YOGA BOOK (Android版)WiFi-版39,800円
YOGA BOOK (Android版)LTE版44,800円
YOGA BOOK with Windows WiFi-版52,800円
YOGA BOOK with Windows LTE版59,800円

YOGA BOOKのスペックは以下の通り。

液晶10.1型ワイド液晶(タッチパネル付き)
解像度(1920 x 1200)
重さ約690g
CPUIntel Atom x5-Z8550
(1.44GHz、4コア)
メモリ4GB
ストレージ64GB
カメラ800万画素/200万画素
無線LANIEEE802.11 a/b/g/n
BluetoothBluetooth 4.0
バッテリ8500mAh
Windows版駆動時間 約13時間
Android版駆動時間 約15時間
付属品REAL PEN(EMR芯装着)、インク替芯x3、Book Pad、他

 

Android版Windows版ともにスペックは共通。構成の変更やカスタマイズは非対応です。本体色はガンメタルグレー、シャンパンゴールド、カーボンブラックの3色が用意されています。

lenovo-yoga-book

YOGA BOOKはキーボード面と液晶面を折りたたんだ状態で薄さわずか9.6mm、重さも約690gの10.1型画面の世界最薄・最軽量の2in1タブレット。

筐体にはマグネシウムアルミニウム合金を用いており、薄さの中に強度と約690gという軽量を両立。画面とキーボードの接合部分は腕時計のバンドをモチーフにした「ウオッチバンドヒンジ」を採用し、デザイン上の特長となっているだけはなく、少ない力でも簡単に開閉できる合理性も備えています。

利用シーンに合わせてモードの切替が可能で、Webで の検索や資料閲覧はブラウザモード、動画の鑑賞にはウォッチモード、ペンの入力にはクリートモード、キーボード入力にはタイプモードと、用途に合わせて自由なスタイルで利用することができます。

yoga-book-5

キーボード形状が光って浮かび上がるフラットなタッチ式のキーボードは、振動を発生させて快適な打鍵フィードバックを実現。凹凸がないことによりユーザが打ち間違いをした際も、そのクセを学習して実際のキーをはみ出した部分にまで打鍵位置を自動調整します。

また、キーボードはワンタッチでペン入力パッドに切り替えられ、キーボード面でペン入力が可能です。専用のREAL PENを使えば市販のメモ帳等をYOGA BOOKの入力パッドの上に重ねて字や絵を書くだけで、同時にYOGA BOOKの画面にも書き込まれます。

 

YOGA BOOKの購入は以下のリンクから。

YOGA BOOK(Android)

YOGA BOOK with Windows


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-タブレット, ニュース
-,

© 2020 公安9課