Lenovoよりビジネス向け14型/15.6型ノートPC「ThinkBook 14/15」発売

Lenovoよりビジネス向け14型/15.6型ノートパソコン「ThinkBook 14/15」が発売。

「ThinkBook 14」「ThinkBook 15」発売

レノボ・ジャパン株式会社は2019年10月8日、ビジネス向けのノートパソコン「ThinkBook 14」「ThinkBook 15」を販売開始しました。

レノボオンラインショップでは2019年10月11日より販売開始となっています。

価格は「ThinkBook 14」が9万5000円~、「ThinkBook 15」が10万円~。

スペック詳細

機種名ThinkBook 14ThinkBook 15
初期導入済OSWindows 10 Home 64bit (日本語版)
Windows 10 Pro 64bit (日本語版)
プロセッサー第10世代インテル Core i7/i5/i3 プロセッサー
メモリ最大24GB
ストレージ最大1TB SSD+2TB HDD
ディスプレイ14型 FHD IPS液晶(1920×1080ドット)
14型 FHD TN液晶(1920×1080ドット)
15.6型 FHD IPS液晶(1920×1080ドット)
15.6型 FHD TN液晶(1920×1080ドット)
インターフェースUSB Type-C 3.1 Gen2×1、USB Type-C 3.1 Gen1×1
USB 3.1 Gen1×2、USB 2.0×1(カバー付き)
SDカードリーダー、HDMI、RJ-45
マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間最大約8.9時間最大約11.3時間
本体寸法約326x229.8x17.9mm約363.5x245x18.9mm
本体質量約1.5Kg約1.84Kg

ThinkBook 14

ThinkBook 15

ThinkBook 14とThinkBook 15は、基本スペックが同じでディスプレイサイズが異なります。

社内での利用に適した14型の「ThinkBook 14」と、大画面モデルの「ThinkBook 15」をラインナップ。

フルHD(1920×1080)のIPS液晶もしくはTN液晶が選択できます。

CPUには第10世代インテル Core i7/i5/i3 プロセッサーを搭載し、メモリは最大24GB搭載可能、ストレージは最大1TB SSD+2TB HDD搭載可能です。

電源ボタンには指紋認証を搭載、グラフィックスにはAMDのRadeon搭載モデルも用意。

ThinkBook 15にはテンキーが搭載されます。

インターフェースには、USB Type-C 3.1 Gen2×1、USB Type-C 3.1 Gen1×1、USB 3.1 Gen1×2、USB 2.0×1(カバー付き)、SDカードリーダー、HDMI、RJ-45、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャックを搭載しています。

バッテリー駆動時間はThinkBook 14が最大8.9時間、ThinkBook 15が最大11.3時間となっています。

 

レノボオンラインショップではカスタマイズが可能。2019年10月11日からの販売です。

ThinkBook 14の購入はこちら

ThinkBook 15の購入はこちら





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-ニュース, ノートパソコン
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.