iRobot Braava(ブラーバ) 390jレビュー。使い捨てシートが使えるので手入れが楽

iRobot Braava(ブラーバ) 390jレビュー。

iRobot Braava(ブラーバ) 390jの特徴やスペック、付属品について

ブラーバ390jを購入したので簡単なレビューを行います。

Braava(ブラーバ) 390jの特徴

  • 水拭き・から拭きの2つの清掃モードが搭載された床拭きロボット
  • ウェットモード(水拭き)では、同じ場所を3回繰り返し清掃し、最大20畳まで掃除可能
  • ドライモード(から拭き)では、直線的に動き、最大56畳まで掃除可能
  • 「iAdapt2.0 キューブナビゲーション」により、部屋の形や家具の位置を記憶しながら掃除
  • 付属の「NorthStarキューブ」により、複雑な形の部屋でも利用可能
  • 市販のクリーニングシートも利用可能
  • 段差センサーにより、落下を回避

Braava(ブラーバ) 390jのスペック

製品寸法幅244mm、奥行216mm、高さ79mm
重量約1.8㎏(バッテリー装着時/クリーニングパッド除く)
電源方式充電式ニッケル水素電池(充電時間:最大2時間)
稼働面積ドライモード:約56畳
ウェットモード:最大約20畳
電源入力:AC100V 50/60Hz

Braava(ブラーバ) 390jのセット内容一覧

  • ブラーバ本体
  • 急速充電スタンド
  • ACアダプター
  • NorthStarキューブ
  • クリーニングパッド(2種)
  • ドライクロス、ウェットクロス(各2枚)
  • 交換用導水キャップ
  • 使い切り床用洗剤(2個)

実機写真

使い切りの床用洗剤が2つ付属しています。

付属の「NorthStarキューブ」を部屋に設置することで、より部屋の構造などを把握することができるようになり、さらに正確に清掃をすることができます。

ブラーバを起動するには、クロスをセットしてボタンを押すだけです。ウェットモード(水拭き)とドライモード(から拭き)が搭載されています。

本体には取っ手がついているので、持ち運びのときも手が汚れず安心です。

ブラーバをひっくり返してみたところ。左が水拭き用のクロスを挟むためのパッド、右がから拭き用のパッドです。パッドは磁石でくっつくようになっています。

水拭きをするには、左のパッドのタンクに水道水をいれ、クロスをセットします。

付属しているクロスだけでなく、市販の使い捨てクリーニングシートも利用することができます。

この面が床と接する面になります。ブラーバのスタンドと、ACアダプター。急速充電に対応しています。

こちらが充電している様子になります。

使い捨てシートをセットする様子

毎日ルンバが動いて掃除しているはずなんですが、掃除終わりにシートを見てみると「えっこんなにつくの?」ってくらいホコリや髪の毛が結構ついてました。ショッキングなので画像は載せません。

ブラーバジェット m6と併用してみての感想

エリアの認識がバカ

ブラーバ390jはバーチャルウォールに対応していないので、行ってほしくないエリアに行ってしまいます。

うちはLDKの隣に和室があり、ルンバとブラーバジェットm6はバーチャルウォールのおかげで和室には行かないのですが、ブラーバ390jは和室エリアに侵入してしまいます。

どうもブラーバジェット m6と比べるとこっちはバカのようです。

対策としては、ブラーバ390jを動かすときには行ってほしくないところの扉は閉める、ドアは閉めるといった当然の措置が考えられます。

ひっかかると途中で止まる

ソファと壁の隙間とか、隙間に入ってしまって身動きがとれなくなると止まります。

使い捨てシートが使えるのはアド

ブラーバジェットm6は、

  • 洗濯可能ウェットパッド(本体セットで1枚付属)
  • 洗濯可能ドライパッド(本体セットで1枚付属)
  • 使い捨てウェットパッド(本体セットで2枚付属)
  • 使い捨てドライパッド(本体セットで1枚付属)

が使えますが、どのウェットパッドも純正品は高いんですよね。

アイロボット公式ストアだと、洗濯可能ウェットパッドは2枚で3300円、使い捨てウェットパッドは7枚で968円とかするんで気軽に使えません。

洗濯可能ウェットパッドは使ったら洗って干さないといけないので、ものぐさな人間からしたら洗って干すのってダルいですし、掃除後に洗面台などでウェットパッドを洗うとホコリのせいで詰まったりします。

しかしブラーバ390jは使い捨てウェットシートが使えるので、気軽にブラーバを働かせることができます。掃除終わったら外して捨てて終わりです。

どこでも気軽に持っていける

ブラーバ390jは本体だけ持っていくことができるので、LDKの掃除だけでなく個人の部屋を床拭きさせたいときも活躍します。

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-レビュー

Copyright© 公安9課 , 2020 All Rights Reserved.