iOS 10へのアップデートはiTunes経由を推奨。OTAアップデートは失敗しリカバリモードになる恐れあり。iTunesで復元可能

投稿日:

iPhone6s-6

iOS 10へのアップデートはiTunes経由を推奨します。OTAアップデート(iPhone本体+Wi-Fi)は失敗しリカバリモードになる恐れがあります。

2016年9月14日午前2時頃にiOS - iOS 10 - Apple(日本)が正式に公開されました。iOS 10にアップデートできるデバイスは以下の通り。

ios10-update-device

iOS 10がリリースされたことで、いち早くアップデートしたいという人は少なからず多からずいると思いますが、アップデートの際は注意が必要です。

iphone6-ios9-recovery-mode-screen

すべてのiPhone/iPadが該当するわけではなく、個体にもよるようですが、iOS 10へアップデートをiPhone/iPad本体からWi-Fiで実行すると、アップデートに失敗してリカバリモード(画像上)になる恐れがあります。しかし、iTunesから実行した場合はリカバリモードになることなくアップデートできます(※私はそうでした)

リカバリモードからの復帰はパソコン+iTunesが必要になるため、パソコンを持っていない人はiOS 10へのアップデートは現時点では見送るべきだと思います

パソコン+iTunesがある人は、リカバリモードになったとしてもiTunesでiOS 9.3.5(※導入時点のバージョン)に復元できる・戻せるのでご安心下さい。iOS 9.3.5に戻したらiTunes経由でのiOS 10アップデートにトライしましょう。また、アップデートする際にはiTunesでバックアップを取っておきましょう

なお、iTunes経由でiOS 10にアップデートしようとすると「iTunesをバージョン12.5.1にアップデートしろ」というメッセージがおそらく表示されます。iTunes経由で12.5.1をダウンロードしてアップデートするのもいいですが、最新バージョンをiTunes - iTunesを今すぐダウンロード - Apple(日本)で拾ってきてインストールした方が早いと思います。

バージョン12.5.1にした後はiTunes上でiOS 10にアップデートするだけです。やり方については以下のページをご覧ください。

私も見事にリカバリモードになってしまいましたが、iTunesでiOS 9.3.5に復元→iTunesを最新バージョンにアップデート→iTunes上でiOS 10にアップデート→無事成功。バージョンはアップデート時点で10.0.1でした。

アップデートしてから成功するまで1時間12分ほどかかりました。慣れている人ならもっと早く出来るかと思います。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-iPhone, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.