Intel Z390チップセットとZ370チップセットの違い

Intel Z390チップセットとZ370チップセットの違いについてまとめ。

mineo(マイネオ)契約時の事務手数料になるキャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 契約事務手数料3300円無料キャンペーン実施中!
  • 1GBプランは月額770円、5GBプランは月額990円から利用可能!
  • ドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が選べる
  • SIMカード/eSIMどちらも契約可能
  • 基本データ容量で選ぶ「マイピタ」、通信速度で選ぶ「マイそく」が選べる

※SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトを申し込みの場合は適用対象外


Intel Z390チップセットとZ370チップセットの違い

Z390Z370
サポートしているCPUCoffee LakeCoffee Lake
ソケット形状LGA1151LGA1151
オーバークロック
サポートしているメモリDDR4-2666
DDR4-2133
DDR4-2666
DDR4-2133
最大メモリ容量64GB
デュアルチャネル
64GB
デュアルチャネル
チップセットの
PCI Express 3.0レーン
2424
PCI Express構成x1, x2, x4x1, x2, x4
サポートされる
プロセッサPCI Expressポートの構成
1x16 or
2x8 or
1x8 or
2x4
1x16 or
2x8 or
1x8 or
2x4
USB3.1 Gen2(10Gb/s)6-
USB3.1 Gen1(5Gb/s)1010
USB3.0ポートの数?10
USB2.0ポートの数1414
SATA3ポートの数66
Intel Optane Memory
Intel Rapid Storage Technology
RAID構成PCIe 0, 1, 5
SATA 0, 1, 5, 10
PCIe 0, 1, 5
SATA 0, 1, 5, 10
PCIストレージ向け
Intel Rapid Storage Technology
 ◯

 

Z390チップセット情報元

Z370チップセット情報元

Intel Z370 BlockDiagram

Z370チップセットのブロックダイアグラム

Z370→Z390で変わったこと

  • 第8世代プロセッサと第9世代プロセッサを搭載可能
  • Intel Wireless-AC 802.11acとBluetooth 5.0をサポート
  • Intel Wireless-AC Adapterをサポート
  • USB3.1 Gen2ポートをサポート

イーサネットケーブルを使用せずにインターネットに接続できるようになる?

まとめ

細かいことはおいておいて、Z390チップセットは第9世代を搭載可能、USB3,1 Gen2をサポートすると覚えておけばいいと思います。これから買うならZ390チップセットを搭載したマザーでしょうか。

私もそろそろCore i7-4790Kが厳しくなってきたので最新世代に組み替えたいです。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-未分類