Intel Z690/H670/B660/H610チップセットの違いと比較

Intel Z690/H670/B660/H610チップセットの違いと比較。

Intel Z690/H670/B660/H610チップセットの違いと比較

Z690H670B660H610
Pコア/Eコア/BCLKの
オーバークロック
対応非対応非対応非対応
メモリのオーバークロック対応対応対応非対応
メモリチャネルデュアルチャネルデュアルチャネルデュアルチャネルデュアルチャネル
DMI4.0レーン8844
チップセットの
PCIe 4.0レーン
12126--
チップセットの
PCIe 3.0レーン
161288
サポートされるプロセッサー
PCI Express ポートの構成
1x16+1x4
2x8+1x4
1x16+1x4
2x8+1x4
1x16+1x41x16
SATA3ポート8844
USBポートの最大数14141210
USB 3.2 Gen 2x2 (20Gb/s)4220
USB 3.2 Gen 2x1 (10Gb/s)10442
USB 3.2 Gen 1x1 (5Gb/s)10864
USB 2.014141210
Intel Rapid Storage Technology対応対応対応対応
PCIe Storage対応対応対応対応
PCIe RAID 0,1,5対応対応非対応非対応
Intel Wi-Fi 6E対応対応対応対応

 

各チップセットの公式情報(Intel ark)

第12世代CPUをサポート

Intel Z690/H670/B660/H610チップセットは、Intelの第12世代CPU「Alder Lake」をサポートしています。

第12世代のCore i9, Core i7, Core i5, Core i3, Pentium, Celeronを搭載可能です。

CPUをオーバークロックできるのはZ690チップセットのみ

末尾にKやKFがついたCPUをオーバークロックできるのは、Z690チップセットのみです。

H670, B660, H610チップセットはCPUのオーバークロックに対応していません。

オーバークロックして遊ぶならZ690チップセット一択、オーバークロックをしないなら予算が許すのであれbH670チップセットを選ぶことをオススメします。

メモリのオーバークロックはZ690/H670/B660で可能

メモリのオーバークロックは、Z690/H670/B660チップセットで可能です。

H610のみチップセットのPCIe 4.0レーン無し

Z690H670B660H610
チップセットの
PCIe 4.0レーン
12126--

H610チップセットのみチップセットのPCIe 4.0レーンがありません。M.2 SSDを搭載する場合はPCIe 3.0x4まで対応になります。

PCIe 5.0スロットを搭載しているかはマザーボード次第

PCIe 5.0スロットを搭載しているかどうかは完全にメーカーやマザーボード次第です。

Z690チップセットであれば多くのマザーボードでPCIe 5.0スロットが搭載されています。

H670, B660チップセットでもPCIe 5.0スロットを搭載している製品もあれば、搭載していない製品もあります。

SATA3ポート数の違い

Z690/H670チップセットはSATA3ポートを8個搭載していますが、B660/H610チップセットはSATA3ポートは4個です。

3.5インチSSDや2.5インチSSDをモリモリ搭載させたい人は、Z690/H670チップセットを選ぶべきでしょう。

SATAストレージでRAID 0, 1, 5, 10が組めるか

  • Z690チップセット : RAID 0, 1, 5, 10対応
  • H670チップセット : RAID 0, 1, 5, 10対応
  • B660チップセット : RAID 0, 1, 5, 10対応
  • H610チップセット : RAID自体が非対応

PCIeストレージでRAID 0, 1, 5, 10が組めるか

  • Z690チップセット : RAID 0, 1, 5, 10対応
  • H670チップセット : RAID 0, 1, 5, 10対応
  • B660チップセット : PCIeでのRAID非対応
  • H610チップセット : RAID自体が非対応

M.2 SSDでRAIDを組みたいならZ690チップセットかH670チップセットを購入しましょう。

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-解説