IIJmioでiPhone XSを使う方法や乗り換え手順を解説

iPhone XSにIIJmioのSIMカード/eSIMを入れて使う方法、設定方法、IIJmioの契約・乗り換え手順を解説。

手持ちのiPhone XSを使う+IIJmioのSIMカード/eSIMの申し込みから開通までの手順を最初に簡単に解説

音声SIM(物理SIMカード)のみ契約+新規契約or他社から乗り換え(MNP)

  • IIJmioを他社から乗り換え(MNP)で契約する
  • 音声通話機能付きSIM(=音声SIM)のみ契約する
  • SIMフリー版iPhone/SIMロックを解除したキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

簡単な流れ

  • SIMフリー版またはSIMロック解除済みのiPhoneを用意する
  • 今契約している携帯電話会社・格安SIMで、MNP予約番号を発行しておく(他社から乗り換え時のみ)
  • クレジットカード、本人確認書類、メールアドレスなどの契約に必要なものを揃える
  • IIJmio公式サイトからSIMカードを申し込む
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【新規契約】または【他社から乗り換え(MNP)】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【SIMカード】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」は、【SIMだけを購入する】を選択
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択
  • 「docomo、auどちらの回線を使いますか?」は、【docomo回線(タイプD)を使う】か【au回線(タイプA)を使う】どちらか好きな方を選択
  • 「通話定額は何分必要ですか?」は、好きなものを選ぶ
  • 「利用者はどなたですか?」は、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、IIJmioの契約を完了させる
  • SIMカード発送の準備が整うと、本人確認書類に記載の住所宛に「転送不可」で発送
  • 申し込み内容に不備がない場合、本人確認完了後、最短3~4日程度でSIMカードが手元に届く
  • 音声通話SIMの開通手続きをする(他社から乗り換え時のみ)
  • SIMカードを台紙から「nanoSIM」サイズに取り外して、iPhoneにIIJmioのSIMカードを入れる
  • 他社APN構成プロファイルを削除する
  • IIJmioのAPN構成プロファイルをダウンロードして、iPhoneにインストールする
  • 発信テスト・モバイルデータ通信テストを行い、問題なく確認できれば設定完了

音声eSIMのみ契約+新規契約or他社から乗り換え(MNP)

  • IIJmioを新規契約、または他社から乗り換え(MNP)で契約する
  • ギガプラン 音声eSIMのみ契約する
  • eSIMに対応したSIMフリー版iPhone、SIMロックを解除したキャリア版iPhoneを用意する

ときの手順は以下の通り。

申込の手順

  • 自分の使いたいiPhoneがeSIM対応機種であることを確認する
  • キャリアで購入したiPhoneを利用する場合は、購入したキャリアでSIMロック解除手続きを行う
  • 今契約しているキャリア・格安SIMで、MNP予約番号を発行する(※他社から乗り換え時のみ)
  • 契約者名義のクレジットカード、メールアドレス、本人確認書類を用意する
  • IIJmio公式サイトにアクセスして、「ご購入・お申し込み」ボタンをタップ
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【新規契約】または【他社から乗り換え(MNP)】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【eSIM】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」では、【SIMだけを購入する】を選択する
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択する
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択する
  • 「docomo、auどちらの回線を使いますか?」では、【au回線(タイプA)を使う】を選択する
  • 「通話定額は何分必要ですか?」では、自分の好きなものを選択する
  • 「利用者はどなたですか?」では、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、eSIMの申し込みを完了させる
  • 続けて、本人確認のための撮影と提出を行う(eKYCによる本人確認)
  • 本人確認書類に不備がない場合、約1~2日後に「申込完了メール」、「ご契約者の本人確認完了のご連絡」メールが届く

他社から乗り換え時は、申し込み途中でMNP予約番号の入力を求められます。

音声eSIMは、「eKYC(オンライン本人確認サービス)」を使った本人確認が必要です。運転免許証・個人番号(マイナンバー)カード・在留カードを用意してください。

申込完了メールや「ご契約者の本人確認完了のご連絡メール」は、IIJmio側で申込が殺到していない場合、申し込みから1時間程度で届くこともあります。

開通の手順

  • 「eSIM開通手続きのご案内」メールが届く
  • 9時から20時30分までの間に、「MNP転入(音声eSIM)の開通手続き」を行う(※他社から乗り換え時のみ)
  • MNP転入手続きが完了すると、数分後にメールアドレス宛に「MNP転入手続き完了のお知らせ」メールが届く(※他社から乗り換え時のみ)
  • 申込完了メール、または開通完了メール内にある指示に従って「アクティベーションコード」(QRコード)を発行する
  • eSIMを利用するiPhoneとは「別の端末(スマホ・タブレット・PC)」で、アクティベーションコード(QRコード)を表示させる
  • 【iOS 16の場合】「設定」→「モバイル通信」→「eSIMを追加」or「モバイル通信を追加」をタップする
  • 「QRコードを使用」をタップして、別の端末で表示したアクティベーションコード(QRコード)を読み取る
  • 「eSIMをアクティベート」をタップしてしばらくすると、「モバイル通信設定完了」画面が表示されるので、「完了」をタップ
  • iPhoneにIIJmioのAPN構成プロファイルをインストールする
  • 発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切る
  • Wi-Fiを切ってブラウザアプリを起動し、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるか確認
  • 通話もモバイルデータ通信も問題なく利用できればOK

他社から乗り換え時のみ、「MNP転入(音声eSIM)の開通手続き」が必要です。

IIJmioの申し込みはこちらから!

IIJmio公式サイト

ボタンを押すとIIJmio公式サイトに移動します

データeSIMのみ契約+新規契約(データeSIMをサブ回線として使用)

  • IIJmioを新規契約する
  • ギガプラン データeSIMのみ契約する
  • ドコモ(ahamo)、au(UQモバイル/povo)、ソフトバンク(ワイモバイル/LINEMO)、楽天モバイルのSIMカードをメイン回線として使用している
  • IIJmioのデータeSIMはサブ回線として使用する

ときの手順は以下の通り。

「データeSIM」はドコモ回線のみ提供されています。そのため、「ドコモ回線とau回線どちらにするか?」といった選択肢は表示されません。

簡単な流れ

  • 自分の使いたいiPhoneがeSIM対応機種であることを確認する
  • キャリアで購入したiPhoneを利用する場合は、購入したキャリアでSIMロック解除手続きを行う
  • 契約者名義のクレジットカード、メールアドレス、本人確認書類を用意する
  • IIJmio公式サイトにアクセスして、「ご購入・お申し込み」ボタンをタップ
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【新規契約】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【eSIM】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」では、【SIMだけを購入する】を選択する
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【データ通信】を選択する
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択する
  • 「通話定額は何分必要ですか?」では、自分の好きなものを選択する
  • 「利用者はどなたですか?」では、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、eSIMの申込を完了させる
  • 申込完了後、IIJmioで準備ができたら申し込み時に登録したメールアドレス宛に「初期設定のご案内」メールが届く
  • メール内に「アクティベーションコード発行完了の案内」が記載されているので、メールの指示に従って「アクティベーションコード」(QRコード)を発行する
  • eSIMを利用するiPhoneとは別の端末(スマホ・タブレット・PC)で、アクティベーションコード(QRコード)を表示させる
  • デュアルSIM 初期設定手順(iPhone):【IIJmio】データeSIM & 【他社】SIMカードを参考にして、eSIMの設定を完了させる

データeSIMは、「eKYC(オンライン本人確認サービス)」を使った本人確認は不要です。

データeSIMは、申込完了時点(アクティベートコード発行完了時点)で、IIJmioでの課金が開始されるので注意してください。

IIJmioでのiPhone XSを使うときの基礎知識

動作確認情報まとめ。SIMカードとeSIMが利用できます

対応SIMデータ通信音声通話
テザリング
SIMフリー版
iPhone XS
SIMカード
nanoSIM
【4G通信】対応
【5G通信】非対応
ドコモ版
iPhone XS
SIMカード
nanoSIM
【4G通信】対応
【5G通信】非対応
au版
iPhone XS
SIMカード
nanoSIM
【4G通信】対応
【5G通信】非対応
ソフトバンク版
iPhone XS
SIMカード
nanoSIM
【4G通信】対応
【5G通信】非対応

IIJmioでは、SIMフリー版/キャリア版iPhone XSが利用できます。

IIJmioのSIMカードを入れたiPhone XSで、データ通信・音声通話・SMS送受信・テザリングが利用できます。

iPhone XSが利用できるSIM・回線

iPhone XSは、物理SIMカードとeSIMが利用できます。

音声SIM(物理SIMカード)はドコモ回線とau回線どちらも利用できます。音声eSIMはau回線のみ提供されています。

SIMの種類利用できる回線
音声SIM
(物理SIMカード)
ドコモ回線
au回線
音声eSIM
(eSIM)
au回線のみ
データeSIM
(eSIM)
ドコモ回線のみ
データ通信専用SIM
(物理SIMカード)
ドコモ回線のみ
SMS機能付きSIM
(物理SIMカード)
ドコモ回線
au回線

iPhone XSは5G非対応

iPhone XSは5Gに対応していません。SIMカード・料金プラン・サービス側が5Gに対応していたとしても、スマホが5Gに対応していない場合は、5Gで通信することはできません。

iPhone XSはeSIM対応

iPhone XSはeSIMに対応しています。SIMカード+eSIMのデュアルSIM機能も利用可能です。IIJmioの音声eSIM、データeSIMが利用可能です。

キャリアで購入したiPhone XSにIIJmioのSIMカード/eSIMを入れて使うとき、SIMロック解除は必要?

結論から言うと、どのキャリアで購入したiPhone XSでも、IIJmioのSIMカード/eSIMを入れて利用するなら、iPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

ドコモ回線SIMカードを入れて利用する

ドコモ回線SIMを
入れて利用する
SIMフリー版
iPhone XS
SIMフリーなので不要
ドコモ版
iPhone XS
SIMロック解除不要だが、
SIMロック解除を強く推奨
au版
iPhone XS
SIMロック解除必須
ソフトバンク版
iPhone XS
SIMロック解除必須

ドコモ版iPhone XSにドコモ回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除不要で利用できますが、SIMロック解除を強く推奨します。

それはなぜかというと、My docomoでiPhoneのSIMロック解除手続きをすれば、ドコモ回線だけでなく、au回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線も利用できるようになるからです。iPhoneは無敵です。

au版/ソフトバンク版iPhone XSにドコモ回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除必須です。My auやMy SoftBankでiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

au回線SIMカードを入れて利用する

au回線SIMを
入れて利用する
SIMフリー版
iPhone XS
SIMフリーなので不要
ドコモ版
iPhone XS
SIMロック解除必須
au版
iPhone XS
SIMロック解除必須
ソフトバンク版
iPhone XS
SIMロック解除必須

au版iPhone 8/iPhone 8 Plusにau回線SIMカードを入れて使うときはSIMロック解除不要で利用できますが、SIMロック解除を強く推奨します。

それはなぜかというと、My auでiPhoneのSIMロック解除手続きをすれば、au回線だけでなく、ドコモ回線/ソフトバンク回線/楽天モバイル回線も利用できるようになるからです。iPhoneは無敵です。

ドコモ版/ソフトバンク版iPhone XSにau回線SIMカードを入れて利用する場合は、SIMロック解除必須です。My docomoやMy SoftBankでiPhoneのSIMロック解除手続きをしてください。

音声eSIM(au回線)を入れて利用する

音声eSIMを
入れて利用する
SIMフリー版
iPhone XS
SIMフリーなので不要
ドコモ版
iPhone XS
SIMロック解除必須
au版
iPhone XS
SIMロック解除必須
ソフトバンク版
iPhone XS
SIMロック解除必須

キャリアで購入したiPhone XSに音声eSIM(au回線)を入れて利用する場合は、絶対にSIMロック解除手続きが必要です。

データeSIM(ドコモ回線)を入れて利用する

データeSIMを
入れて利用する
SIMフリー版
iPhone XS
SIMフリーなので不要
ドコモ版
iPhone XS
SIMロック解除必須
au版
iPhone XS
SIMロック解除必須
ソフトバンク版
iPhone XS
SIMロック解除必須

キャリアで購入したiPhone XSにデータeSIM(ドコモ回線)を入れて利用する場合は、絶対にSIMロック解除手続きが必要です。

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmioの公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイトに移動します

IIJmioでSIMカード/eSIMを申し込むときの手順

【はじめに】音声SIMを契約するなら、ドコモ回線にするかau回線にするか決める

音声SIM(物理SIMカード)は、ドコモ回線とau回線どちらか好きな回線を選んで契約できます。

ドコモ回線ユーザー(ドコモ本家/ahamo/格安SIMのドコモ回線プラン)であれば、IIJmioでもドコモ回線を選ぶといいでしょう。

au回線ユーザー(au本家/UQモバイル/povo/格安SIMのau回線プラン)であれば、IIJmioでもau回線を使うといいでしょう。

ソフトバンク回線ユーザーなら、まあドコモ回線がいいんじゃないでしょうか。

音声eSIMはau回線のみ提供されています。au回線がどうしても嫌なら、IIJmioの音声eSIMの契約を諦めるか、音声SIM(物理SIMカード)でドコモ回線を選択してください。

SIMの種類利用できる回線
音声SIM
(物理SIMカード)
ドコモ回線
au回線
音声eSIM
(eSIM)
au回線のみ
データeSIM
(eSIM)
ドコモ回線のみ
データ通信専用SIM
(物理SIMカード)
ドコモ回線のみ
SMS機能付きSIM
(物理SIMカード)
ドコモ回線
au回線

 

【手順①】iPhoneのSIMロック解除手続きをする

2021年9月30日までにドコモ/ahamo、au/UQモバイル、ソフトバンク/ワイモバイルから販売されたiPhoneを購入した人は、IIJmioを契約する前にiPhoneのSIMロック解除が必要です。

あらかじめMy docomo/My auなどでiPhoneのSIMロック解除手続きをしておきましょう。

iPhone 13シリーズと、2021年10月1日以降に新たに販売されるiPhoneは、全キャリアでSIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除は不要です。

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、最初からSIMロック無しのSIMフリー状態で販売されているので、SIMロック解除は不要です。

製品名ドコモ/ahamo
au/UQモバイル
ソフトバンク/ワイモバイル
楽天モバイル
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第1世代)SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 7
iPhone 7 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 8
iPhone 8 Plus
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XS
iPhone XS Max
SIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone XRSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone 11シリーズSIMロック解除必須取り扱い無し
iPhone SE(第2世代)SIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 12シリーズSIMロック解除必須SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 13シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
SIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone SE(第3世代)全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
iPhone 14シリーズ全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売
全キャリアでSIMロックなし
SIMフリー状態で販売

 

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラー/UQモバイルを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイルを利用中の人

楽天モバイルはSIMフリー

楽天モバイルで販売されているiPhoneは、SIMロックなしのSIMフリー状態で販売されています。SIMロック解除手続きは不要です。

【手順②】今契約しているキャリア・格安SIMで、MNP予約番号を発行する(MNP転入時のみ)

ドコモ/ahamo、au/UQモバイル/povo、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO、楽天モバイル、格安SIMを契約している人は、今契約している携帯電話会社や格安SIMで、MNP予約番号を発行してください。

MNP予約番号はWebサイト(My docomo, My auなど)か電話で発行できます。

格安SIMのなかには、MNP予約番号の発行に数日かかるところがあるので注意してください。

MNP予約番号の有効期限は予約番号発行日を含め15日間です。IIJmioの申し込み時に、MNP予約番号の有効期限が7日以上残っている必要があります。

今契約している
携帯電話会社/格安SIM
MNP予約番号の発行の要不要
ドコモ
ahamo
MNP予約番号の
発行が必要
au
UQモバイル
povo
MNP予約番号の
発行が必要
ソフトバンク
ワイモバイル
MNP予約番号の
発行が必要
楽天モバイルMNP予約番号の
発行が必要
格安SIMMNP予約番号の
発行が必要

 

ドコモ/ahamoを利用中の人

au/沖縄セルラー/UQモバイル/povoを利用中の人

ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMOを利用中の人

楽天モバイルを利用中の人

【手順③】契約に必要なものを用意する

  • 契約者名義のクレジットカード
  • メールアドレス
  • 契約者の本人確認書類
  • MNP予約番号(他社から乗り換え時のみ)

が必要です。

支払いにデビットカードは利用できません。月額支払対応のクレジットカードを用意してください。

契約者名義の本人確認書類の名義と、クレジットカードの名義は同一である必要があります。

【手順④】IIJmioのSIMカード/eSIMを申し込む

契約に必要なものを用意したら、IIJmio公式サイトから音声SIM/音声eSIMを申し込んでください。

音声eSIMは、「eKYC(オンライン本人確認サービス)」を使った本人確認が必要です。運転免許証・個人番号(マイナンバー)カード・在留カードを用意してください。

音声eSIMの申込完了メールや「ご契約者の本人確認完了のご連絡メール」は、IIJmio側で申込が殺到していない場合、申し込みから1時間程度で届くこともあります。

音声SIM(物理SIMカード)の申し込み手順

簡単な流れ

  • IIJmio公式サイトにアクセスして、「ご購入・お申し込み」ボタンをタップ
  • 「現在の携帯電話の番号はそのまま使いますか?」は、【新規契約】または【他社から乗り換え】を選択
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【SIMカード】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」は、【SIMだけを購入する】を選択
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択
  • 「docomo、auどちらの回線を使いますか?」は、【docomo回線(タイプD)を使う】か【au回線(タイプA)を使う】どちらか好きな方を選択
  • 「通話定額は何分必要ですか?」は、好きなものを選ぶ
  • 「利用者はどなたですか?」は、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、IIJmioの契約を完了させる
  • SIMカード発送の準備が整うと、本人確認書類に記載の住所宛に「転送不可」で発送

音声eSIMの申し込み手順

申込の手順

  • IIJmio公式サイトにアクセスして、「ご購入・お申し込み」ボタンをタップ
  • 「現在の携帯電話の電話番号はそのまま使いますか?」では、【新規契約】または【他社から乗り換え(MNP)】を選択する
  • 「利用するSIMをお選びください」では、【eSIM】を選択する
  • 「端末も一緒にお求めですか?」では、【SIMだけを購入する】を選択する
  • 「SIMカードの種類をお選びください」では、【音声通話+SMS+データ通信】を選択する
  • 「料金プランをお選びください」では、自分の好きなプランを選択する
  • 「docomo、auどちらの回線を使いますか?」では、【au回線(タイプA)を使う】を選択する
  • 「通話定額は何分必要ですか?」では、自分の好きなものを選択する
  • 「利用者はどなたですか?」では、【契約者本人】か【契約者本人以外】を選択する
  • あとは画面の指示に従って操作・入力して、eSIMの申し込みを完了させる
  • 続けて、本人確認のための撮影と提出を行う(eKYCによる本人確認)
  • 本人確認書類に不備がない場合、約1~2日後に「申込完了メール」、「ご契約者の本人確認完了のご連絡」メールが届く

 

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmioの公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイトに移動します

IIJmioのSIMカードが手元に届いてから開通までの手順を解説

【手順①】音声通話SIMの開通手続きをする(他社から乗り換え時のみ)

SIMカードは、本人確認手続き完了後、最短3~4日程度で手元に届きます。SIMカードが手元に届いたら、「開通手続き」を行ってください。

MNP予約番号の有効期限の前日までに必ず開通手続きをしてください。開通手続きを行わない場合、有効期限当日内に自動的に開通されます。

  1. 現在利用可能なスマホや自宅の固定電話から、IIJmioオンデマンド開通センターに電話をかける(9時から19時まで)
  2. 音声ガイダンスに従い、「2」(携帯電話番号ポータビリティ)を選択
  3. 「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードのICCID(識別番号下4桁)」を入力して、開通手続きを行う
  4. 開通手続きが完了してから10分程度で、以前の利用回線が使用できなくなる
  5. IIJmioのSIMカードが開通する(IIJmioに回線切り替え完了)

【手順②】SIMカードを台紙から「nanoSIM」サイズに取り外して、iPhoneにSIMカードを入れる

SIMカードを台紙から「nanoSIM」サイズに取り外して、iPhoneにSIMカードを入れてください。

iPhoneのSIMサイズは「nanoSIM」です。nanoSIMはSIMカードのなかでは一番小さいサイズなので、取り外しで失敗することは絶対にありません。

【手順③】他社APN構成プロファイルを削除する

iPhoneにはAPN構成プロファイルは1台につき1つしかインストールできません。

IIJmioの前にUQモバイル/ワイモバイル/mineo/OCNモバイルONEなどの他社格安SIMを利用していて、iPhoneに他社格安SIMのAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除してください。

APN構成プロファイルの削除手順

  • ホーム画面から、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」または「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  • 他社APN構成プロファイルをタップ
  • 「プロファイルを削除」をタップ
  • パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  • 「削除」をタップ
  • 削除完了

【手順④】IIJmioのAPN構成プロファイルのダウンロード&インストールする

IIJmioのSIMカードをiPhoneに入れたら、IIJmioアプリまたはSafariでiOS APN構成プロファイル | IIJmioにアクセスして、APN構成プロファイルをダウンロードしてください。

【のりかえガイド】初期設定(APN設定) | IIJmioも参考になります。

APN構成プロファイルをHPからダウンロード・インストールする方法

  • iOS APN構成プロファイル | IIJmioにアクセス
  • 「iOS 7以降、iPadOS 13以降の端末(Cellular Payload版)」の「構成プロファイルをダウンロード」をタップしてダウンロード
  • 「ダウンロード済みのプロファイル」をタップ(※1)
  • 「インストール」をタップ
  • 端末のロック解除に使用しているパスコードを入力
  • 「次へ」をタップ
  • 「インストール」を2回タップして、「完了」をタップ
  • 「構成プロファイル」内に「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」」が表示されていることを確認

インストールの際、「通信がフィルタリングや監視される場合が…」の警告文が表示されます。

Cellular Payload版のプロファイルのインストール時に表示されるものですが、これによりフィルタリング・監視が行われることはありません。

(※1)「ダウンロード済みのプロファイル」が表示されない場合は、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理(iOSのバージョンによっては「プロファイル」)→「ダウンロード済みのプロファイル」を選択

IIJmioアプリからダウンロード・インストールする方法

  1. IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)をダウンロードして起動する
  2. ログイン画面の下にある「設定」をタップする
  3. 「構成プロファイルのインストール」をタップする
  4. ダウンロードの許可を求められるので、「許可」をタップする
  5. プロファイルがダウンロードされるので「閉じる」をタップする
  6. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップする
  7. 「ダウンロード済みプロファイル」内の「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」をタップする
  8. 「インストール」をタップする
  9. パスコードを入力して、「次へ」をタップする
  10. 「インストール」を2回タップする
  11. 「完了」をタップする
  12. 「構成プロファイル」内に「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」が表示されていれば設定完了

【手順⑤】発信テスト・モバイルデータ通信テストを行う

発信テスト・モバイルデータ通信テストを行いましょう。どちらも問題なく確認できれば設定完了です。

時報などに電話をかけて、電話が正常に発信できることを確認してください。

Wi-Fiをオフにして、SafariやChromeなどのブラウザアプリを起動して、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるかどうか確認してください。

  • 音声SIMの開通手続きが完了した
  • iPhoneにIIJmioのSIMカードを入れた
  • iPhoneにIIJmioのAPN構成プロファイルのインストールした

IIJmio公式サイトはこちらから!

IIJmioの公式サイトはこちらから!

IIJmio公式サイトに移動します

音声eSIMの開通方法を解説

【手順①】MNP転入(音声eSIM)の開通手続きを行う(他社から乗り換え時のみ)

音声eSIMを他社から乗り換えで契約している場合は、MNP転入(音声eSIM)の開通手続きが必要です。

開通手続きは、9時から20時30分までの間に実施してください。20時30分から翌日9時までの間の開通手続きは、翌日9時以降の開通となる場合があります。

開通手続きの申込み完了後、10分程度で登録したメールアドレス宛に開通完了メールが届きます。

【手順②】アクティベーションコード(QRコード)を用意する

IIJmioで、アクティベーションコード(QRコード)を発行してください。

IIJmioから送られてくるメールの中に、「アクティベーションコード」についての記述があるはずなので、メールの指示に従ってアクティベーションコードを発行してください。

アクティベーションコードの発行方法は、

  • ①「SIM-DP+アドレス」と「アクティベーションコード」をコピペして入力する方法
  • ②別の端末(スマホ・PC・タブレット)を使ってQRコードを表示させて、eSIMを利用するiPhoneでQRコードを読み取る方法

の2つの方法があります。この記事では、②の方法で解説します。

【手順③】iPhoneにeSIMをインストールする

先程表示させたアクティベーションコード(QRコード)を、eSIMを利用するiPhoneで読み取り、iPhoneにeSIMをインストールしてください。

IIJmioの音声eSIMだけ契約して利用する人は、eSIM 初期設定(接続設定)- iOS(iPhone/iPad)の場合 - | IIJmioを参考にiPhoneにeSIMをインストールしてください。

IIJmioの音声eSIMと他社SIMカード/eSIMを使ってデュアルSIM機能を利用する場合は、デュアルSIM対応端末にて他社のSIMと併用する場合(初期設定手順) | 格安SIM/格安スマホのIIJmioを参考にiPhoneにeSIMをインストールして、デュアルSIMの設定を完了させてください。

【手順④】他社APN構成プロファイルを削除する

iPhoneにはAPN構成プロファイルは1台につき1つしかインストールできません。

IIJmioの前にUQモバイル/ワイモバイル/mineo/OCNモバイルONEなどの他社格安SIMを利用していて、iPhoneに他社格安SIMのAPN構成プロファイルをインストールしている場合は削除してください。

APN構成プロファイルの削除手順

  • ホーム画面から、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」または「プロファイルとデバイス管理」をタップ
  • 他社APN構成プロファイルをタップ
  • 「プロファイルを削除」をタップ
  • パスコードの入力を求められた場合は、画面に従って入力
  • 「削除」をタップ
  • 削除完了

【手順⑤】IIJmioのAPN構成プロファイルのダウンロード&インストールする

IIJmioアプリ、またはSafariでiOS APN構成プロファイル | IIJmioにアクセスして、APN構成プロファイルをダウンロードしてください。

APN構成プロファイルをHPからダウンロード・インストールする方法

  • iOS APN構成プロファイル | IIJmioにアクセス
  • 「iOS 7以降、iPadOS 13以降の端末(Cellular Payload版)」の「構成プロファイルをダウンロード」をタップしてダウンロード
  • 「ダウンロード済みのプロファイル」をタップ(※1)
  • 「インストール」をタップ
  • 端末のロック解除に使用しているパスコードを入力
  • 「次へ」をタップ
  • 「インストール」を2回タップして、「完了」をタップ
  • 「構成プロファイル」内に「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」」が表示されていることを確認

インストールの際、「通信がフィルタリングや監視される場合が…」の警告文が表示されます。

Cellular Payload版のプロファイルのインストール時に表示されるものですが、これによりフィルタリング・監視が行われることはありません。

(※1)「ダウンロード済みのプロファイル」が表示されない場合は、「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理(iOSのバージョンによっては「プロファイル」)→「ダウンロード済みのプロファイル」を選択

IIJmioアプリからダウンロード・インストールする方法

  1. IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)をダウンロードして起動する
  2. ログイン画面の下にある「設定」をタップする
  3. 「構成プロファイルのインストール」をタップする
  4. ダウンロードの許可を求められるので、「許可」をタップする
  5. プロファイルがダウンロードされるので「閉じる」をタップする
  6. 「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理」をタップする
  7. 「ダウンロード済みプロファイル」内の「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」をタップする
  8. 「インストール」をタップする
  9. パスコードを入力して、「次へ」をタップする
  10. 「インストール」を2回タップする
  11. 「完了」をタップする
  12. 「構成プロファイル」内に「(Cellular) IIJmioモバイルサービス」が表示されていれば設定完了

【手順⑥】発信テスト・モバイルデータ通信テストを行う

  • MNP転入(音声eSIM)の開通手続き
  • iPhoneにeSIMのインストール
  • iPhoneにIIJmioのAPN構成プロファイルのインストール

が完了したら、発信テスト・モバイルデータ通信テストを行います。問題なく確認できれば設定完了です。

発信テスト用番号(111/通話料無料)に電話をかけて、ガイダンスを最後まで聞いて電話を切ってください。

Wi-FiをオフにしてSafariやChromeなどのブラウザアプリを起動して、モバイルデータ通信を利用してWEBサイトが閲覧できるかどうか確認してください。

]

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-IIJmio
-,