IIJmioでAQUOS sense3販売開始

IIJmioでAQUOS sense3の販売が開始されます。

株式会社インターネットイニシアティブは2019年11ガウt19日、個人向けにSIM六句フリー端末を販売する「IIJmioサプライサービス」のラインナップに、シャープ製スマートフォン「AQUOS sense3 SH-M12」を追加し、2019年11月27日より販売開始することを発表しました。

販売価格は、一括払いは税抜2万9800円、24回払いは月額1250円。

発売を記念して、2019年11月27日から2020年1月29日まで、IIJmioのWebサイトから音声通話SIMの契約と同時にAQUOS sense3を購入すると、3000円分のギフト券が貰えるキャンペーンを実施します。

AQUOS sense3のスペックは以下の通り。

サイズ約70(W)x147(H)x8.9(D) (mm)
重さ約167g
対応OSAndroid™ 9 Pie
CPUQualcomm® Snapdragon™ 630(SDM630) 2.2GHz+1.8GHz オクタコア
メモリRAM:4GB / ROM:64GB / micro SDXC™ 最大512GB(別売)
バッテリー
4000mAh
急速充電対応
USB Power Delivery対応
ディスプレイ約5.5インチFHD+ 1,080×2,160(IGZO)
カメラ
アウトカメラ:1200万画素標準カメラ+1200万画素広角カメラ
インカメラ:800万画素(インカメラ:約800万画素CMOS裏面照射型)
通信速度下り(受信時)最大300Mbps(LTE)
上り(送信時)最大75Mbps(LTE)※1
連続待受時間LTE:約850時間 / 3G:約960時間
連続通話時間VoLTE:約2,680分 / 3G:約2,330分
Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth®Bluetooth® 5.0
テザリング機能対応最大接続台数:15台
(Wi-Fi×10台、USB×1台、Bluetooth×4台)
通信方式LTE:B1/B3/B5/B8/B12/B17/B18/B19/B39/B41
3G:B1/B5/B6/B8/B19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
SIMサイズnanoSIM / nanoSIM
DSDS機能対応※2

 

 

 

ミドルレンジモデルであるsenseシリーズの3代目。バッテリーが非常に長く持つスマートフォンです。

CPUにSnapdragon 630、メモリ4GB、ストレージ64GBを搭載。

ディスプレイは約5.5インチの省エネIGZOディスプレイを採用。省エネディスプレイとなっており、電池消費が抑えられます。

アウトカメラは1200万画素+1200万画素のデュアルカメラで、AIによるシーン分析機能が搭載されています。インカメラは800万画素。

発売日から2年間はOSのバージョンアップに対応しているので、長く使うことができます。初めてのスマホという方向けにかんたんモードも搭載。

AQUOS史上最高となる4000mAhの大容量バッテリーを搭載。省エネディスプレイと合わせることで非常に長くバッテリーが持ちます。

防水防塵、おサイフケータイにも対応しています。

 

 

IIJmioでは毎月お得なキャンペーンを実施しています。IIJmioの公式サイトは以下から。

IIJmioの申し込みはこちらから





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-IIJmio
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.