「HUAWEI P20 Pro」「HUAWEI P10 Plus」のスペック比較

投稿日:2018/04/01 更新日:

「HUAWEI P20 Pro」「HUAWEI P10 Plus」のスペックを比較。

HUAWEI P20 Pro発表

2018年3月27日にHUAWEIは、「HUAWEI P20 Pro」を発表。日本では未発表ですが、日本円に換算すると約12万の高額スマートフォンになります。

P7、P8、P9、P10ときてまさかの一気にとんでのP20ですが、P10シリーズの中でもハイスペックのP10 Plusと、P20 Proを比較したいと思います。

ドコモ2018年夏モデルとして発売

HUAWEI P20 Proは2018年ドコモ夏モデルとして発売されます。

一括払いは月額10万3680円。24回分割払いは月額4320円。月々サポートは新規・機種変更は毎月1944円、MNPは毎月3375円。

実質負担金は新規・機種変更は月額2376円×24回、MNPは月額945円×24回。

ドコモオンラインショップでは、頭金が無料、機種変の方は事務手数料が無料、不要なオプションをつけなくてもいい、待ち時間なしで24時間申し込み可能、送料無料などのメリットがあります。

購入はドコモオンラインショップから!

「HUAWEI P20 Pro」「HUAWEI P10 Plus」スペック比較

 HUAWEI P20 ProHUAWEI P10 Plus
OSAndroid 8.1Android 7.0
プロセッサHUAWEI Kirin 970
2.36GHz+1.8GHz
(オクタコア)
HUAWEI Kirin 960
2.4GHz+1.8GHz
(オクタコア)
ディスプレイ約6.1インチ
OLED
2244×1080
約5.5インチ
IPS
2560×1440
メモリ6GB4GB
ストレージ128GB64GB
アウトカメラ4000万画素(RGB, f/1.8)
+2000万画素(モノクロ, f/1.6)
+800万画素(3倍ズーム, f/2.4)
1200万画素(RGB)
+2000万画素(モノクロ)
(f/1.8)
インカメラ2400万画素(f/2.0)800万画素(f/1.9)
バッテリー4000mAh3750mAh
充電端子USB Type-CUSB Type-C
サイズ(高さ×幅×厚さ)155mm×73.9mm×7.8mm153.5mm×74.2mm×6.98mm
重量 約180g約165g
製品公式HUAWEI P20 Smartphone(英語)HUAWEI P10 Plus スマートフォン

全体的にスペックは向上しています。というかほとんど違いますね。そもそも値段がP20 Proが日本円換算で約12万なのに対しP10 Plusは約6万5000円なので、ほぼ倍の差があります。

値段相応のスペックアップといえるのかはさておき、大きな違いはディスプレイ、解像度、カメラ、メモリ、ストレージといったところ。特にメモリが4GB→6GBと変わったことで、操作性も変わってくると思います。ストレージも倍増しさらに使いやすくなります。

全体的にスペックは向上してますが、解像度だけはP10 Plusのほうが高いです。

P10 Plusはゴールドとグリーンの明るめの2色展開でしたが、P20 Proはピンク以外暗めの4色展開。ずいぶん暗くなりましたね・・・。

ディスプレイの違い

パッと見だけでもものすごく違います。

P20 Proは約6.1インチの有機ELディスプレイ、解像度は2244×1080。P10 Plusは約5.5インチのIPS液晶ディスプレイ、解像度は2560×1440。

スマホ自体の大きさにはさほど差はないものの、画面占有率が明らかに違います。P20 Proは上から下まで、下部の指紋センサーも最小限というところまで画面を広げており、操作する上ではP20 Proのほうが迫力があるかと思われます。

P20 ProにはiPhone Xに似たノッチが上部にあり、これは設定で黒いバーを出すことで隠すことはできます。

見た目だけでも全然画面サイズが違いますが、解像度はP10 Plusのほうが2560×1440と高いです。どうせならP20 Proのほうももっと解像度高くすればよかったのに・・・とか思ってしまいますけどね。

トリプルレンズのカメラ

 

P20 Proはアウトカメラに、カラーセンサー用の4000万画素、モノクロセンサーの2000万画素、望遠で3倍ズームが可能の800万画素のトリプルレンズを搭載しています。インカメラは2400万画素。

対してP10 Plusはカラーセンサー1200万画素にモノクロセンサーの2000万画素のデュアルレンズ、インカメラに800万画素を搭載。

HUAWEIは従来カメラに力をいれており、Leicaカメラを搭載してきましたが、今までのスマホ業界の中でもデュアルレンズが最高だったので初のトリプルレンズカメラを搭載したスマートフォンになります。カメラ機能に関しては一歩先をいきました。

カメラもiPhoneかのようにレンズ部分が出っ張っているので気になる方は気になるかもしれません。

おそらくカメラ機能が約12万もの値段にした要因なのではないでしょうか。これからはどんどんトリプルレンズカメラ搭載のスマホが出てくるやもしれません。

AnTuTu Benchmarkでプロセッサの違いを予測

P20 ProはHUAWEI Kirin 970を搭載。P10 PlusはHUAWEI Kirin 960を搭載しています。

Mate 10 ProはP20 Proと同じHUAWEI Kirin 970のプロセッサを搭載しているので、おそらくAnTuTu Benchmarkの結果もほぼ同じものと思われます。なのでMate 10 Proの結果を用いてP10 Plusと比較。

HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI P10 Plus

スコア差は約40000あるので、結構差があります。あくまで予測ですが、プロセッサのスペックの違いは大いにあるかと思われます。

 

上記にもあるように、約2倍の値段差があるだけのスペックなのかはわかりませんが、P20 Proのカメラは今現在でているスマートフォンのカメラの中でも最高と言っていいくらいハイスペックなものを搭載してます。カメラ機能を重視しているかたには非常にオススメです。

HUAWEI P10 Plusはレビューも行っています。

HUAWEI Mate 10 Proとの比較も行っていますので参考にどうぞ。

  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。 なんで二次元キャラのヘッダーなんですかね。PCやスマホ関係ないですね。

-スマートフォン, まとめ/比較
-, , ,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.