各社よりGeForce GTX 1650搭載グラフィックボード発売

各社よりGeForce GTX 1650搭載グラフィックボードが発売されます。

ASUS

DUAL-GTX1650-O4GはIP5X対応の防塵ファンを2基搭載したビデオカード。

ブーストクロックは1,725 MHz (OCモード時 1,755 MHz)で、ベースクロックは1,485 MHz (OCモード時 1,485 MHz)。

メモリクロックは8,002 MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GBを搭載。

PH-GTX1650-O4GはIP5X対応の防塵ファンを1基搭載し、ファンの軸受に2つのボールベアリングを仕様することで最長2倍の長寿命を実現。

ブーストクロックは1,680 MHz (OCモード時 1,710 MHz)で、ベースクロックは1,485 MHz (OCモード時 1,485 MHz)。

メモリクロックは8,002 MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GBを搭載。

GIGABYTE

  • GV-N1650OC-4GD (市場想定価格1万9800円前後)

GV-N1650OC-4GDは、80mm×2のオリジナルブレードファン「WINDFORCE 2X」を搭載。

3Dアクティブファンにより、GPUが低負荷または低電力のゲームではファンをオフにする機能を搭載。

コアブーストクロックは1710 MHz、メモリクロックは8002 MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GBを搭載。

  • GV-N1650IXOC-4GD (市場想定価格2万300円前後)

 

GV-N1650IXOC-4GDは、基盤の長さが170mmのショートモデル。

コアブーストクロックは 1680 MHz、メモリクロックは8002 MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GBを搭載。

MSI

GeForce GTX 1650 GAMING X 4Gは、トルクスファン3.0を2基搭載した「TWIN FROZE 7」を採用。

GPU温度が60℃以下の際はファン回転を停止する「Zero Frozr」機能にも対応しています。ystic Lightに対応したRGB LEDを搭載しています。

コアブーストクロックは1860MHzで、メモリは4GB GDDR5を搭載。

GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OCは、長さ170mmのショートモデル。

コアブーストクロックは1740 MHzで、オーバークロック仕様。メモリは4GB GDDR5を搭載。

ZOTAC

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1650 OCは、長さ151mmのショートモデル。90mmのシングルファンを搭載しています。

コアブーストクロックは1,695MHz、メモリはGDDR5 4GBを搭載。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイル公式でスマホ契約すると最大2万1600円値引き!SIMのみ契約も特典あり!

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース