各社よりGeForce GTX 1650搭載グラフィックボード発売

各社よりGeForce GTX 1650搭載グラフィックボードが発売されます。

ASUS

DUAL-GTX1650-O4GはIP5X対応の防塵ファンを2基搭載したビデオカード。

ブーストクロックは1,725 MHz (OCモード時 1,755 MHz)で、ベースクロックは1,485 MHz (OCモード時 1,485 MHz)。

メモリクロックは8,002 MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GBを搭載。

PH-GTX1650-O4GはIP5X対応の防塵ファンを1基搭載し、ファンの軸受に2つのボールベアリングを仕様することで最長2倍の長寿命を実現。

ブーストクロックは1,680 MHz (OCモード時 1,710 MHz)で、ベースクロックは1,485 MHz (OCモード時 1,485 MHz)。

メモリクロックは8,002 MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GBを搭載。

GIGABYTE

  • GV-N1650OC-4GD (市場想定価格1万9800円前後)

GV-N1650OC-4GDは、80mm×2のオリジナルブレードファン「WINDFORCE 2X」を搭載。

3Dアクティブファンにより、GPUが低負荷または低電力のゲームではファンをオフにする機能を搭載。

コアブーストクロックは1710 MHz、メモリクロックは8002 MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GBを搭載。

  • GV-N1650IXOC-4GD (市場想定価格2万300円前後)

 

GV-N1650IXOC-4GDは、基盤の長さが170mmのショートモデル。

コアブーストクロックは 1680 MHz、メモリクロックは8002 MHzで、ビデオメモリはGDDR5 4GBを搭載。

MSI

GeForce GTX 1650 GAMING X 4Gは、トルクスファン3.0を2基搭載した「TWIN FROZE 7」を採用。

GPU温度が60℃以下の際はファン回転を停止する「Zero Frozr」機能にも対応しています。ystic Lightに対応したRGB LEDを搭載しています。

コアブーストクロックは1860MHzで、メモリは4GB GDDR5を搭載。

GeForce GTX 1650 AERO ITX 4G OCは、長さ170mmのショートモデル。

コアブーストクロックは1740 MHzで、オーバークロック仕様。メモリは4GB GDDR5を搭載。

ZOTAC

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1650 OCは、長さ151mmのショートモデル。90mmのシングルファンを搭載しています。

コアブーストクロックは1,695MHz、メモリはGDDR5 4GBを搭載。

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース