GIGABYTEからIntel Z370搭載マザー「Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0」発売


GIGABYTEからIntel Z370搭載マザー「Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0」が発売されます。






GIGABYTEは2018年2月16日、国内正規代理店を通じてIntel Z370搭載マザー「Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0」を2018年2月24日より発売すると発表しました。市場想定価格は2万1000円前後。

Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0のスペックは以下の通り。

ファームファクタ ATX
チップセット Intel Z370
ソケット LGA1151
メモリ DDR4-4000×4(最大64GB)
オーディオ Realtek ALC1220
LAN Intel GbE LANチップ×1
拡張スロット PCIe 3.0/2.0 (x16)×1、PCIe 3.0/2.0(x8)×1
PCIe 3.0/2.0(x4)×1、PCIe(x1)×3
ストレージ SATA 6Gbs x6、M.2 x2
インターフェース USB 3.1 Gen 2(Type-C)×1、USB 3.1 Gen 2(Type-A)×1
USB 3.1 Gen1×1、USB 2.0×1、HDMI×1、PS/2×1
寸法 30.5cm x 24.4cm
製品公式 Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0 (rev. 1.0)

Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0は2017年11月に発売された「Z370 AORUS ULTRA GAMING」のアップグレードモデル。CPU電源の8フェーズ化、フェライト・チョークコイルの採用、M.2 Thermal Guardの追加などの足回りが強化されています。

Intel Z370チップを採用したゲーミング用ATX LGA1151マザーボード。メモリスロットはDDR4×4(最大64GB)、拡張スロットはPCIe 3.0/2.0 (x16)×1、PCIe 3.0/2.0(x8)×1、PCIe 3.0/2.0(x4)×1、PCIe(x1)×3、ストレージはSATA 6Gbs×6、M.2×2。インターフェースにはUSB 3.1 Gen 2(Type-C)×1、USB 3.1 Gen 2(Type-A)×1、USB 3.1 Gen1×1、USB 2.0×1、HDMI×1、PS/2×1。

RGB FusionによるデジタルLEDに対応。オンボード、外部LEDテープを制御可能。CPUやメモリ、オーディオ、PCI-Expressなどの各ゾーンには高輝度RGB LEDが搭載。交換可能なオーバーレイAccent LEDもあり、ユーザーによってデザインがカスタマイズ可能です。

Smart Fan 5では、マザーボード上の複数の温度センサーからファン端子ごとに制御を行うことが可能。最低期な冷却状態を維持できます。

 

GIGABYTE Z370 AORUS Ultra Gaming 2.0 ATX ゲーミングマザーボード [Intel Z370チップセット搭載] MB4207


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

© 2020 公安9課