GIGABYTEからIntel Z370搭載マザー「Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0」発売

投稿日:


GIGABYTEからIntel Z370搭載マザー「Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0」が発売されます。






GIGABYTEは2018年2月16日、国内正規代理店を通じてIntel Z370搭載マザー「Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0」を2018年2月24日より発売すると発表しました。市場想定価格は2万1000円前後。

Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0のスペックは以下の通り。

ファームファクタ ATX
チップセット Intel Z370
ソケット LGA1151
メモリ DDR4-4000×4(最大64GB)
オーディオ Realtek ALC1220
LAN Intel GbE LANチップ×1
拡張スロット PCIe 3.0/2.0 (x16)×1、PCIe 3.0/2.0(x8)×1
PCIe 3.0/2.0(x4)×1、PCIe(x1)×3
ストレージ SATA 6Gbs x6、M.2 x2
インターフェース USB 3.1 Gen 2(Type-C)×1、USB 3.1 Gen 2(Type-A)×1
USB 3.1 Gen1×1、USB 2.0×1、HDMI×1、PS/2×1
寸法 30.5cm x 24.4cm
製品公式 Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0 (rev. 1.0)

Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0は2017年11月に発売された「Z370 AORUS ULTRA GAMING」のアップグレードモデル。CPU電源の8フェーズ化、フェライト・チョークコイルの採用、M.2 Thermal Guardの追加などの足回りが強化されています。

Intel Z370チップを採用したゲーミング用ATX LGA1151マザーボード。メモリスロットはDDR4×4(最大64GB)、拡張スロットはPCIe 3.0/2.0 (x16)×1、PCIe 3.0/2.0(x8)×1、PCIe 3.0/2.0(x4)×1、PCIe(x1)×3、ストレージはSATA 6Gbs×6、M.2×2。インターフェースにはUSB 3.1 Gen 2(Type-C)×1、USB 3.1 Gen 2(Type-A)×1、USB 3.1 Gen1×1、USB 2.0×1、HDMI×1、PS/2×1。

RGB FusionによるデジタルLEDに対応。オンボード、外部LEDテープを制御可能。CPUやメモリ、オーディオ、PCI-Expressなどの各ゾーンには高輝度RGB LEDが搭載。交換可能なオーバーレイAccent LEDもあり、ユーザーによってデザインがカスタマイズ可能です。

Smart Fan 5では、マザーボード上の複数の温度センサーからファン端子ごとに制御を行うことが可能。最低期な冷却状態を維持できます。

 

GIGABYTE Z370 AORUS Ultra Gaming 2.0 ATX ゲーミングマザーボード [Intel Z370チップセット搭載] MB4207

関連記事




  「GIGABYTEからIntel Z370搭載マザー「Z370 AORUS ULTRA GAMING 2.0」発売」をSNSでシェア

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.