MSIより長さ174mmの小型グラボ「GeForce RTX 2070 AERO ITX 8G」発売

投稿日:


MSIより長さ174mmの小型グラフィックボード「GeForce RTX 2070 AERO ITX 8G」が発売。



MSIは2018年12月22日より、小型のグラフィックボード「GeForce RTX 2070 AERO ITX 8G」を発売開始しました。市場想定価格は6万9800円。

スペックは以下の通り。

搭載GPUNVIDIA GeForce RTX 2070
インターフェースPCI Express 3.0 x16
コア数2304 基
コアクロック(MHz)ブースト: 1620 MHz
ベース:1410 MHz
メモリタイプ8GB GDDR6
メモリクロック(MHz)14 Gbps
メモリバス幅 (bit)256-bit
補助電源コネクタ8ピン x 1
カードサイズ (mm)174 x 127 x 42 mm
重さ (g)590 g
最大同時出力画面数4
映像出力端子DisplayPort x 3 (v1.4) / HDMI 2.0b x 1

GeForce RTX 2070 AERO ITX 8Gは全長174mmの、RTX 2070を採用したグラフィックボード。

バスインターフェースはPCI Express 3.0 x16で、コア数2304基、コアベースクロックは1410MHzで、ブーストクロックは1620MHz。

メモリは8GB GDDR6を内蔵し、メモリクロックは14Gbps、メモリバス幅256bit。補助電源コネクタは8pin×1。出力インターフェースはDisplayPort x 3 (v1.4)×1、HDMI 2.0b x 1。

サイズは174 x 127 x 42 mmで、重さ590g。

コンパクトサイズのPCや、ATXサイズなどの様々なケースに対応でき、590gとフルサイズのグラボよりも軽量。

4本のヒートパイプと大型ベースプレートを採用し、効率的な放熱が可能となっています。

  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.