Fractal Designから多角形デザインの強化ガラス搭載ミドルタワーPCケース「Vector RS」発売

2019/09/28

Fractal Designから多角形デザインの強化ガラス搭載ミドルタワーPCケース「Vector RS」が発売されます。

Fractal Designの国内正規代理店である株式会社アスクは2019年9月27日、ミドルタワー型PCケース「Vector RS」シリーズを2019年10月4日より発売することを発表しました。

強化ガラスパネルの色が明るいライトを採用した「Vector RS – Blackout TG」と、ダークを採用した「Vector RS – Blackout Dark TG」の2種を発売。市場想定価格は2万7000円前後。

スペックは以下の通り。

製品名Vector RS - Blackout TGVector RS - Blackout Dark TG
ケースタイプミドルタワー
対応マザーボードE-ATX(幅最大285mm)、ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源ATX 12V(最大300mm)
対応グラフィックボード最大440mm
対応CPUクーラー全高185mm
拡張スロット7+2
ドライブベイ内部3.5/2.5インチ共用×6、内部2.5インチ×2
対応ラジエータ上面:420/360/280/240/140/120mm(冷却用ブラケット取付時、
マザーボード上のコンポーネントの高さ上限 35mm)
前面:360/280/240/140/120mm
背面:120mm
底面:280/240/140/120mm
搭載可能ファン上面:140/120mm×3(冷却用ブラケット取付時)
前面:140/120mm×3
背面:140/120mm×1
底面:140/120mm×2
付属ファン前面:140mmファン×2(Dynamic X2 GP-14)
背面:140mmファン×1(Dynamic X2 GP-14)
I/OポートUSB 3.1 Gen 2 Type-C×1、USB 3.0×2
マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法233(W)×498(H)×552(D) mm
重量12.64kg
カラーブラックアウト
サイドパネル強化ガラス(ライト)強化ガラス(ダーク)

トップ、フロント、サイドパネルの3面に強化ガラスパネルを搭載し、ライトカラーの「Vector RS – Blackout TG」とダークカラーの「Vector RS – Blackout Dark TG」を用意。

フロントやトップにはLEDライティングを搭載。アドレサブルRGB LEDストリップを採用しており、ASUS、ASRock、GIGABYTE、MSI各社のLEDコントロールソフトウェアに対応。

付属のAdjust R1 RGBコントローラーでライティングを自在にカスタマイズすることも可能です。

ケース前面と背面には、高い耐久性と低騒音を実現した140mmファン「Dynamic X2 GP-14」を3基搭載。ケース内には最大9基のケースファンを搭載可能で、ケース各所に120~420mmまでの水冷ラジエータを搭載することもできます。

マザーボードベース部の裏側部分にNexus+ファンハブを装備しており、マザーボードを介してケースファンやPWMデバイスを制御可能です。

ドライブプレートは取り外し可能で、標準レイアウトからオープンレイアウトまで柔軟に対応。別売のGPUライザーキットでグラフィックボードの垂直配置も可能。

ケース上部の強化ガラスパネルは簡単に取り外し可能。ファンや水冷ラジエータを取り付けできる冷却用ブラケットとスリット付きスチールパネルに交換することができます。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-PCケース, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2020 All Rights Reserved.