Fractal Designの「Define Nano S」シリーズ発表。Mini-ITX対応ミニタワーケース

2016/04/07

define-nano-s_01

Fractal Designの「Define Nano S」シリーズが発表されました。

アスクは2016年4月7日、Fractal Design社製のMini-ITX対応ミニタワー型PCケース「Define Nano S」シリーズを発表しました。

160407_define-nano-s

製品ラインナップは「Define Nano S - Black」と「Define Nano S - Black - Windows versionの2種類。後者はケース内部が確認できる大型アクリルウィンドウのサイドパネルを備えてます。それ以外にスペックの違いはありません。

スペックは以下の通り。

製品名 Define Nano S - WHITEDefine Nano S - Black
ケースタイプミニタワー
対応マザーボードMini-ITX
対応電源ATX 12V(最大160mmまで)
対応グラフィックスボードフルサイズ(最大315mmまで)
対応CPUクーラー最大162mm
拡張スロット2
ドライブベイ内部3.5/2.5インチ共用×2 内部2.5インチ×2
対応ラジエータ上面:240/120mm 前面:280/240/140/120mm 背面:120mm 底面:120mm
搭載可能ファン上面:140/120mm×2 前面:140/120mm×2 背面:120mm×1 底面:120mm×1
付属ファン前面:140mmファン×1(Dynamic GP14、1,000rpm) 背面:120mmファン×1(Dynamic GP12、1,200rpm)
I/OポートUSB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法203(W)×344(H)×412(D) mm
重量5kg
カラーブラック
製品公式(アスク)Define Nano S 製品情報 Fractal Design ミニタワー型PCケース
Define Nano S Window 製品情報 Fractal Design ミニタワー型PCケース

 

define-nano-s_11

define-nano-s-window_02

Fractal Design社製の人気PCケース「Define」シリーズの最新モデルとなる「Define Nano S」シリーズは、Mini-ITXマザーボードに対応し、高性能でフルサイズのコンポーネントとの互換性を持ちながら、優れた静音性を備え、ATXタイプ のPCケースと同様のレイアウトを採用したミニタワー型PCケースです。

光学ドライブベイがなく、マザーボードトレイの裏側に主要ドライブ搭載スペースを設けた内部レイアウトを採用。最大315mmサイズのグラフィックボードや、熱を帯びやすいハイエンドコンポーネントの冷却も可能にする水冷ラジエータも搭載可能です。

ケース内部には、Dynamicシリーズの冷却ファン2基がケース前面と背面に取り付けられています。清掃しやすく、取り外し可能なダクトフィルターでケース内部をホコリから保護します。

また、Fractal Designが誇るModuVent技術をケース上部の通気口に採用。ケース全体の静音性を高めており、パワフルな高性能システムを静かに動作させることが可能。エアフローの確保と高水準の冷却性能をもつ静音PCに最適な設計です。

 

Mini-ITXで小型・静音PCを組みたいと考えている人にオススメです。





Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら
ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCケース, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2020 All Rights Reserved.