ECS LIVA Windows8.1 with Bing 搭載モデルが12月6日発売

LIVA

ECS LIVA Windows8.1 with Bing 搭載モデルが12月6日に発売されます。


従来モデルのLIVAだとWindows8.1などのOSを購入しないと使用出来ませんでしたが、今回発売されるモデルはWindows8.1 with Bingがプリインストールされるため、マウスやキーボードを購入するだけですぐに使えるようになりました。

今回発売されるのは32GBモデル「LIVA-C0-2G-32G-W-OS」と64GBモデル「LIVA-C0-2G-64G-W-OS」の2つで、詳細スペックは以下の通り。32GBモデルはCeleron N2806、64GBモデルはCeleron N2807を搭載しています。

LIVA2
SoC(CPU)
Celeron N2806 / N2807
メモリ
DDR3L 2GB オンボード
ストレージ
eMMC 32GB / 64GB オンボード
オーディオ
Realtek ALC282
LAN
Realtek 8111GS
Wi-Fi
IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth
Bluetooth 4.0
USB
USB2.0 ×1
USB3.0 ×1

合計で5Wまで
I/Oインターフェース
HDMI×1

VGA(D-Sub)×1

USB2.0×1

USB3.0×1

オーディオジャック×1

電源コネクタ×1

LAN×1
サイズ
118mm × 70mm × 56mm





Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら
ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-その他自作PCキット, ニュース
-, , ,

© 2020 公安9課