【2018/5/8更新】ドコモ端末購入サポート対象機種と価格まとめ

投稿日:

【2018/5/8更新】機種変もお得!ドコモの端末購入サポート対象機種まとめ。

【5月8日時点】端末購入サポート対象機種詳細まとめ

商品によっては在庫なし、または販売を終了している場合もあるので注意。

iPhoneSE

新規契約、MNP(他社からドコモに乗り換え)、契約変更(FOMA→Xi)、機種変更

対象機種 対象手続き 本体価格 割引価格 割引後価格 解除料
iPhone SE(32GB) 新規契約
他社からののりかえ(MNP)
機種変更(Xi→Xi)
契約変更(FOMA→Xi)
5万1192円 3万5640円 1万5552円 1万7820円
iPhone SE(64GB) 5万7024円 3万7584円 1万9440円 1万8792円
iPhone SE(128GB) 6万3504円 3万7584円 2万5920円 1万8792円

 

iPhone 7

新規契約・MNP(他社からドコモに乗り換え)

対象機種 定価 割引額 割引後金額 解除料
iPhone 7(32GB) 8万2296円 7万1928円 1万368円 3万5964円
iPhone 7(128GB) 9万3960円 7万1928円 2万2032円 3万5964円
iPhone 7 Plus(32GB) 9万6552円 7万2576円 2万3976円 3万6288円
iPhone 7 Plus(128GB) 10万8216円 7万2576円 3万5640円 3万6288円

 

auやSoftBank、格安SIMからMNPでドコモに乗り換えると、iPhone 7 32GBモデルが1万368円、128GBモデルが2万2032円で購入できます。

1万~2万程度であれば他社からドコモに乗り換えと同時にiPhone 7を一括で購入することも可能ではないでしょうか。

契約変更(FOMA→Xi)

対象機種 定価 割引額 割引後金額 解除料
iPhone 7(32GB) 8万2296円 8万1648円 648円 4万824円
iPhone 7(128GB) 9万3960円 8万8128円 5832円 4万4064円
iPhone 7 Plus(32GB) 9万6552円 8万2296円 1万4256円 4万1148円
iPhone 7 Plus(128GB) 10万8216円 8万2296円 2万5920円 4万1148円

 

FOMAからXiへの契約変更であれば、iPhone 7 32GBモデルが648円で購入できます。128GBモデルでも5832円とかなり安いです。

FOMAからXiから契約変更はかなり人が限られると思いますが、ガラケーを使っていたけどやっぱりiPhoneが欲しくなったという人には最適です。

iPhone 8

対象機種 対象となる手続き 定価 割引額 デビュー割割引額 割引後価格 解除料
iPhone 8(64GB) 新規契約
他社からののりかえ(MNP)
8万8776円 5万7672円 8424円 2万2680円 2万8836円
iPhone 8(256GB) 10万6920円 4万824円
iPhone 8 Plus(64GB) 10万440円 3万4344円
iPhone 8 Plus(256GB) 11万8584円 5万2488円

 

2017年12月29日から端末購入サポートに追加。新規契約、他社からののりかえ(MNP)が対象です。

2018年2月1日からは割引額が増額。更に「春のiPhoneデビュー割」適用で合計約9000円値引きされます。「春のiPhoneデビュー割」については以下の記事を参照。

ドコモ「iPhone 8/8 Plus」が端末購入サポート割引額増額と「春のiPhoneデビュー割」で約9000円値下げ
ドコモ「iPhone 8/8 Plus」が端末購入サポート割引額増額と「春のiPhoneデビュー割」キャンペーンで約9000円値下げされます。

2017年9月に発売されたばかりのiPhone 8/8Plusが早くも端末購入サポートに追加されました。iPhone 7の価格と比べると流石に9月に出たばかりであって高めですが、iPhone 7→iPhone 8は格段にCPUが向上してます。より安定した、快適な動作、指紋認証つきとしては最新のiPhoneを求めるならオススメです。

iPad 9.7インチ

対象機種 対象となる手続き 定価 割引額 割引後価格 解除料
iPad 9.7インチ(32GB) 新規契約
機種変更
契約変更(FOMA→Xi)
5万7204円 5万7024円 0円 2万8512円
iPad 9.7インチ(128GB) 6万9336円 5万8968円 1万368円 2万9484円

 

iPadが一括0円!2018年3月20日より追加されました。

ドコモ スマートフォン

対象機種 対象となる手続き 定価 割引額 割引後金額 解除料
Xperia XZ1 SO-01K
(2017/11/10)
新規契約 8万6184円 5万5080円 3万1104円 2万7540円
他社からののりかえ(MNP) 5万9616円 2万6568円 2万9808円
Galaxy Note8 SC-01K
(2017/10/26)
新規契約 12万6360円 4万9896円 7万6464円 2万4948円
他社からののりかえ(MNP) 9万9792円 2万6568円 4万9896円
M Z-01K
(2018/2/9)
新規契約 9万2664円 4万9896円 4万2768円 2万4948円
他社からののりかえ(MNP) 6万6096円 2万6568円 3万3048円
Xperia XZ1 Compact SO-02K
(2017/11/17)
新規契約
他社からののりかえ(MNP)
7万7760円 5万1192円 2万6568円 2万5596円
 Xperia XZs SO-03J
(2017/6/16)
新規契約
他社からののりかえ(MNP)
8万5536円 7万5168円 1万368円 3万7584円
契約変更(FOMA→Xi) 7万4520円 1万1016円 3万7260円
機種変更(Xi→Xi) 6万4800円 2万736円 3万2400円
arrows NX F-01K
(2017/12/8)
新規契約 88,128円 4万9896円 3万8232円 2万4948円
他社からののりかえ(MNP) 6万1560円 2万6568円 3万780円

2018年4月13日より、機種変更(Xi→Xi)の対象に「Xperia XZs」「Galaxy S8」「Xperia XZ Premium」「AQUOS R」が追加。

2018年5月8日より、「Xperia XZ Premium」「Galaxy S8」「AQUOS R」は対象外となりました。

MONO MO-01Jはどうしても何が合ってもスペックはどうでもいいので安く抑えたいという人向けです。これで十分だという人もいます。私ならXperiaかGalaxyを選びますが。

Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactの比較

製品名 Xperia XZ1 SO-01K Xperia XZ1 Compact(SO-02K)
発売日 2017年11月10日 2017年11月17日
メーカー ソニーモバイルコミュニケーシンョズ株式会社 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
カラー Moonlit Blue、Warm Silver、Black、Venus Pink White Silver、Black、Horizon Blue、Twilight Pink
サイズ 高さ 約 148mm
幅 約 73mm
厚さ 約 7.4mm(最厚部 約 8.1mm)
高さ 約 129mm
幅 約 65mm
厚さ 約 9.3mm(最厚部 約 9.5mm)
重量 約 156g 約 143g
連続待受時間 LTE:約 420時間
3G:約 460時間
GSM:約 340時間
LTE:約 430時間
3G:約 460時間
GSM:約 350時間
連続通話時間 LTE:約 1170分
3G:約 990分
GSM:約 620分
LTE:約 1290分
3G:約 1010分
GSM:約 590分
電池持ち時間 約 110時間 約 140時間
バッテリー容量 2700mAh 2700mAh
画面サイズ 約 5.2インチ/- 約 4.6インチ/-
VoLTE
VoLTE(HD+)
LTE 200Mbps 200Mbps
PREMIUM 4G 788Mbps※7 644Mbps※8
OS Android™ 8.0 Android™ 8.0
CPU Snapdragon 835 (Qualcomm MSM8998)
2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
Snapdragon 835 (Qualcomm MSM8998)
2.45GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア)
オクタコア
メモリ 4GB 4GB
ストレージ 64GB 32GB
microSD 2GB
microSDHC(UHS-I) 32GB
microSDXC(UHS-I) 256GB
microSD 2GB
microSDHC(UHS-I) 32GB
microSDXC(UHS-I) 256GB

ドコモで一番人気があるのはXperiaシリーズ。

とりあえずXperiaが欲しい!という人はXperia XZ1を購入すればいいでしょう。コンパクトなXperiaが欲しい!という人はXperia XZ1 Compactを購入しましょう。

 

端末購入サポートについて

規定利用期間(購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月)を超えるまで、購入機種の継続利用および適用条件の継続契約を条件として、機種の購入代金の一部をドコモが負担する制度です。

端末購入サポート対象になっているiPhoneやAndroidスマートフォンを購入する場合は、以下の対象プランのいずれかとドコモ指定のパケットパック/シェアオプションのいずれかに加入する必要があります。

お得にスマートフォンを購入できる一方で、規定利用期間を超える前に新機種の購入などの手続きを行った場合、申し込みした月の利用料金に合わせて割引額返還(解除料)が発生します。

対象プラン、対象のパケットパック/シェアオプション、割引額還元(解除料)の詳細は以下の通り。

適用条件

Xi対象機種を購入の際に、次の条件をすべて満たす人

  • <Xi機種(スマートフォン)を購入の場合>
    • 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」「データプラン(スマホ/タブ)」の2年定期契約型の契約
    • 「パケットパック」または「シェアオプション」の契約
  • <Xi機種(タブレット)を購入の場合>
    • 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「データプラン(スマホ/タブ)」の2年定期契約型の契約
    • 「パケットパック」または「シェアオプション」の契約
  • <Xi機種(ドコモ ケータイ)を購入の場合>
    • 「力ケホーダイプラン(ケータイ)」「力ケホーダイライトプラン(ケータイ)」「シンプルプラン(ケータイ)」をの2年定期契約型の契約
    • 「パケットパック」または「シェアオプション」の契約
  • <Xi機種(データ通信製品)を購入の場合>
    • 「データプラン(ルーター)」の2年定期契約型の契約
    • 「パケットパック」または「シェアオプション」の契約

FOMA対象機種を購入の際に、次の条件のいずれかを満たす人

  • <FOMA機種(ドコモ ケータイ)を購入の場合>
    • 「カケホーダイプラン(ケータイ)」の2年定期契約型の契約、かつ「パケットパック」または「シェアオプション」の契約
    • 「FOMA料金プラン」の契約、かつ「基本使用料割引サービス」の契約
  • <FOMA機種(キッズケータイ)を購入の場合>
    • 「カケホーダイプラン(ケータイ)」の2年定期契約型の契約、かつ「パケットパック」または「シェアオプション」の契約
    • 「FOMA料金プラン」の契約、かつ「基本使用料割引サービス」の契約
    • 「キッズケータイプラス」の2年定期契約型の契約

 

対象のパケットパック/シェアオプション

  • 「データSパック(小容量)」
  • 「データMパック(標準)」
  • 「ウルトラデータLパック」
  • 「ウルトラデータLLパック」
  • 「ケータイパック」
  • 「シェアパック5(小容量)」
  • 「シェアパック10(小容量)」
  • 「シェアパック15(標準)」
  • 「ウルトラシェアパック30」
  • 「ウルトラシェアパック50」
  • 「ウルトラシェアパック100」
  • 「ウルトラビジネスシェアパック30」
  • 「ウルトラビジネスシェアパック50」
  • 「ウルトラビジネスシェアパック100」
  • 「ビジネスシェアパック5~3000」
  • 「シェアオプション(2台目プラス含む)」

割引額返還(解除料)の発生条件

  • 新たな機種の購入
  • FOMA契約・Xi契約間の契約変更
  • 対象機種購入から100日を経過する前のSIMロック解除手続き
  • 解約(ドコモによる契約解除を含みます)または電話番号保管
  • 「パケットパック/シェアオプション」※または「基本使用料割引サービス」の廃止または廃止予約
  • Xi機種(スマートフォン・タブレット)、の各適用条件1.で定める指定基本プラン以外への変更・変更予約

解除料はスマートフォンによって異なります。

規定利用期間の考え方

規定利用期間は12ヶ月間。申し込んだ日によって規定利用期間のカウント開始の仕方が変わります。

端末購入サポート対象機種を12月に購入した場合

  • 2018年1月2日(1日以外)に購入した場合
    • 購入月翌月(2018年2月)を1ヶ月目とカウントし、2019年1月までが規定利用期間になる
  • 2018年1月1日に購入した場合
    • 購入した月(2018年1月)を1ヶ月目とカウントし、2018年12月までか規定利用期間になる

 

ドコモオンラインショップのメリット

  • XiからXiへの機種変更の場合は事務手数料2000円が無料
  • 1回の注文金額の合計が2500円以上の場合は全国どこでも送料無料
  • dポイントの利用は1ポイント=1円として1ポイント単位で利用可能
  • 自宅やコンビニ、ドコモショップでの受取が可能
  • 24時間自分の好きな時間に購入可能
  • 実店舗での手続きのように不要なオプションをつけられることもない
  • 待ち時間がない

ドコモオンラインショップは様々なメリットがあります。ドコモショップに行かなくても自分で全て出来るよ、という人はドコモオンラインショップを使った方がお得です。

店頭だと事務手数料や不要なオプションをつけられることがありますが、ドコモオンラインショップだとそれが無いので2000円は間違いなく得をします。

 

 

端末購入サポート対象機種の購入はドコモオンラインショップから!

関連記事




  「【2018/5/8更新】ドコモ端末購入サポート対象機種と価格まとめ」をSNSでシェア

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, まとめ/比較
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.