ドコモのネットワーク利用制限の対象拡大。分割払い滞納(恐れ含)携帯電話が対象に

docomo

2016年6月1日よりドコモのネットワーク利用制限の対象が拡大されます。

NTTドコモは2016年5月17日、ネットワーク利用制限の対象の拡大を発表しました。今回追加対象となるのは「ドコモの分割払い」などを利用し代金滞納となる恐れがある、もしくは代金滞納となった携帯電話機で、2016年6月1日より対象となります。

ネットワーク利用制限とは、携帯電話機の固有番号(製造番号)をNTTドコモのシステムに登録することにより、その携帯電話機を使用した通話(着信含む)・通信の利用を制限する機能です。不正に入手された携帯電話機が振り込め詐欺などの犯罪に利用されることを防止する取り組みとして実施されていますが、今回の追加は転売などを目的とした不正契約防止のためのものです。

ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトの表示については以下の通り。

  • 2016年6月以降ご購入時に「ドコモの分割払い」等を利用した携帯電話機は、代金滞納となる恐れがある期間中(ドコモの分割払いの場合は、分割払いの期間中)は、「△」表示となります。
  • 新しくご購入された携帯電話機は、不正契約等の調査を実施するご購入から一定期間は「△」表示となります。

ネットワーク利用制限の対象となる携帯電話機は以下の通り。

 

  • ドコモショップなどの販売店での窃盗(盗難)や詐欺などの犯罪行為により、不正に入手された携帯電話機
  • 本人確認書類偽造や申込書の記載内容(お名前、住所、生年月日など)に虚偽の申告が含まれているなど、不正な契約により入手された携帯電話機
  • ケータイ補償サービスにより、補償対象となった旧携帯電話機
  • 代金債務(立替払などに係る債務を含む)の履行がなされていない、またその恐れが高い携帯電話機

「ドコモの分割払い」などを利用し代金滞納となる恐れがある、もしくは代金滞納となった携帯電話機←New!!(2016年6月1日より対象)

 

 

普通に契約しているやましいことは何もない人にとっては全く関係のない話ですが、白ロムをよく購入している人、格安SIMの契約と同時に白ロムを調達したい人は注意が必要ですね。

 

情報元 : ドコモからのお知らせ : ネットワーク利用制限の対象拡大に関するお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, モバイル
-