DMM mobileが専用アプリを発表。実際にインストールしてみました

投稿日:2015/03/26 更新日:

  DMM mobile

DMM mobileが高速データ通信のオンオフ、データ残量の確認出来る専用アプリを発表しました。

今回発表されたのはAndroid版のアプリで、Android 4.0以降のバージョンに対応しています。iOS版は近日リリース予定とのこと。DMM mobileは今までこういう専用のアプリはありませんでした。

アプリでできること

DMM mobile データSIMプラン 3GBを契約しているので実際にインストールして色々と確認してみました。これらのスクリーンショットは私の実際の請求内容です。

DMM mobile アプリダウンロードページにてapkファイルをダウンロードしてインストールしましょう。

1. 高速データ通信の残量をグラフで確認できる

残量アプリを起動すると高速データ通信の残量がグラフで確認可能。残量が気になったらその場ですぐチェックが可能。

2. 高速データ通信量をチャージ購入できる

追加容量チャージ

月の高速データ通信量を使いきってしまった場合は、追加で高速データ通信量(100MBが200円, 500MBが600円, 1000MBが1100円)をいつでも、どこでも今すぐチャージが可能。クレジットカード決済だから出来る芸当ですね。

3. 高速データ通信をON/OFFに変更できる

オンオフ

アプリで高速データ通信のオンオフが可能。動画を見たりゲームをプレイする時はオン、Webサイトを見る時、メールを送るときはオフなど切り替えが可能。無駄に高速データ通信量を使わなくて済みます。

4. 請求内容をいつでも確認できる

  請求確認

前月の支払内容を知りたい、今月の請求内容が気になったらいつでも確認が可能。最大3ヶ月分の請求内容を確認できます。

5. データ通信の残量の通知設定ができる

  残量通知その月の高速データ通信の残量が20%になった時点でメールを通知する設定が行えます。通知は登録されているメールアドレスに送られます。

構成がシンプルなので操作の問題は全くなし

メニューの構成がシンプルなので操作の問題は全くありませんでした。シンプルそのものです。今まで月額料金はWebのマイページにログインして確認しないといけませんでしたが、アプリで全ての確認作業が完結するようになったのはとてもいいですね。容量をオーバーするようなヘビーな使い方はしていませんが、万が一月の高速データ通信を使い切った場合でもすぐにチャージ出来ます。

月額料金の値下げも同日に発表

この専用アプリの発表と同じ日に月額料金の値下げと2GBプランの追加が発表されました。データ通信専用SIMの2GBプランが831円, 3GBプランが918円と格安SIM業界最安値。DMM mobileはかなり頑張っているようです。私の契約している3GBプランもバッチリ値下げされていました。

 

業界最安値の料金を目指しており専用アプリも使いやすいDMM mobile、オススメです。

SIMフリーを選ぶなら”断然”DMM mobileがおトク!!!

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO, ニュース
-, , ,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.