CorsairのミドルタワーPCケース「Carbide 270R」発売

投稿日:

Carbide 270R-1

CorsairのミドルタワーPCケース「Carbide 270R」が発売されます。

アスクおよびリンクスインターナショナルは2017年1月16日、Corsair社製のミドルタワーPCケース「Carbide 270R」を1月21日より発売することを発表しました。

ウィンドウパネルの有無によって2モデル用意されており、ウィンドウパネルのない「Carbide 270R」は税抜9150円前後、ウィンドウパネルのある「Carbide 270R Window」は税抜1万円前後。

スペックは以下の通り。

製品名Carbide 270RCarbide 270R Window
ケースタイプミドルタワー
材質スチール
対応マザーボードATX、microATX、Mini-ITX
対応電源ATX(最大225mm)
対応グラフィックスボードフルサイズ(最大370mm)
対応CPUクーラー全高170mm
拡張スロット7
ドライブベイ内部3.5インチ×2、内部2.5インチ×2
搭載可能ラジエータ上面:240/120mm×1
前面:360/280/240/120mm×1
背面:120mm×1
搭載可能ファン上面:140/120mm×2
前面:140mm×2または120mm×3
背面:120mm×1
付属ファン背面:120mmファン×1前面:120mmファン×1(Red LED)
背面:120mmファン×1
I/OポートUSB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法210(W)×460(H)×509(D) mm
重量約7.12kg約7.28kg
カラーブラック
製品公式Carbide Series® 270RCarbide Series® 270R Windowed

 

Carbide 270R

全体的にすっきりとしたシンプルなデザインを採用。サイドパネルにソリッドパネルを採用した「Carbide 270R」と、ウィンドウパネルを採用した「Carbide 270R Window」の2モデルがラインナップされています。

Carbide 270R-3

エアフローに考慮した内部レイアウトを採用しており、最大6基のケースファンの取り付けに対応するほか、フロントには最大360mmサイズ、トップには最大240mmサイズの水冷ラジエーターが搭載可能となっており、多くの冷却オプションに対応。熱源となるCPUやグラフィックスボードなどのパーツにダイレクトなエアフローを構築することが可能です。

Carbide 270R-2

また、最大370mmまで拡張カードの搭載スペースを確保するほか、電源ユニットは最大225mmサイズまで搭載可能、CPUクーラーは全高170mmまで対応となっており、優れた拡張性を実現しています。

電源ユニット搭載部分にはケーブルマネジメントに優れた電源カバーを搭載。また、マザーボードベース部裏側にSSDとHDDをそれぞれ2代まで搭載あk脳なストレージスペースを搭載。ケーブルルートを確保しやすい構造を採用しており、クリーンな配線でシステムを構築することが可能です。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-PCケース, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.