公安9課

*

CFDよりNVMe M.2 SSD「M2OPG1VN」シリーズ2モデル発売

   

CSSD-M2O512PG1VN

CFDよりNVMe M.2 SSD「M2OPG1VN」シリーズ2モデルが発売されます。

CFD販売は2017年3月17日、同社では初の取扱となるNVMe M.2 SSD「CFD M2OPG1VN」シリーズ2モデルを3月中旬以降に発売することを発表しました。

256GBモデルと512GBモデルが用意されており、市場想定価格は前者が税抜2万円前後、後者が税抜3万6000円前後。

スペックは以下の通り。

型番CSSD-M2O512PG1VNCSSD-M2O256PG1VN
容量512GB256GB
インターフェースPCI Express(3.0) x4
フォームファクターM.2 2280
フラッシュ3D NAND フラッシュ
コントローラーチップSMI製コントローラー
DRAMキャッシュ256MB128MB
シーケンシャルリード2500MB/s2000MB/s
シーケンシャルライト1100MB/s1100MB/s
ランダムリード140000 IOPS96000 IOPS
ランダムライト140000 IOPS97000 IOPS
製品公式(CFD)CSSD-M2O512PG1VNCSSD-M2O256PG1VN

 

CFDでは初のM.2 2280(PCI Express3.0x4/NVMe Express)を採用しており、SATA 6Gb/s(約600MB/s)を採用した従来のSSDと比べて転送速度が約4倍の超高速SSD。

従来のHDDで採用されているAHCIに比べ、NVMeに対応することでマルチタスキング性能も大幅に向上。

NANDフラッシュには3D NANDフラッシュ、コントローラーはSMI製コントローラーを採用。

256GBモデルはシーケンシャルリード2000MB/s、シーケンシャルライト1100MB/s、ランダムリード96000 IOPS、ランダムライト97000 IOPS。

512GBモデルはシーケンシャルリード2500MB/s、シーケンシャルライト1100MB/s、ランダムリード140000 IOPS、ランダムライト140000 IOPS。

 

 





Y!mobileでは音声SIM申し込みでキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施中です!


  「CFDよりNVMe M.2 SSD「M2OPG1VN」シリーズ2モデル発売」をSNSでシェア



  関連記事

PREV
1万円で買えるSIMフリースマートフォン「Alcatel PIXI 4」3月24日発売
NEXT
日本通信がSoftBankの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」発売。1GBが880円から。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。