CFDから東芝製SSDを採用した軽量モデル「CSSD-S6T240NMG2L」発売。モバイルノートPCの換装に最適

投稿日:

cssd-s6t240nmg

CFDから東芝製SSDを採用した軽量な2.5インチSSD「CSSD-S6T240NMG2L」が発売されます。

CFD販売は2016年12月9日、東芝製SSDを採用した2.5インチSSD「CSSD-S6T240NMG2L」の取扱開始を発表しました。出荷は2016年12月下旬を予定しており、店頭想定売価は税抜7000円8000円前後となっています。

CFD販売が取り扱っている2.5インチSSDとしては最軽量の製品になり、モバイルPCの換装やスペックアップに好適とされています。

製品名(2.5インチ)CSSD-S6T240NMG
容量240GB
フォームファクタ2.5インチ
インターフェースSATA 6Gb/s
コントローラ東芝製
NANDフラッシュ東芝製2D TLC NAND
シーケンシャルリード520MB/s
シーケンシャルライト510MB/s
対応コマンドDEVSLP、TRIM、NCQ、GPL、HPA、SSP、LDPC、SMART
設置タイプ内蔵
厚さ7mm
従量約37.5g
保証期間3年間
製品公式CSSD-S6T240NMG2L:CFD Toshiba製SSD 採用 軽量モデル 240GB | CFD販売株式会社 CFD Sales INC.

 

cssd-s6t240nmg-1中身は本当に東芝製SSDなので、よく分からない中華メーカーのSSDよりも信頼性はありそうです。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-SSD, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.