防水防塵のゴツいスマホ「CAT S41」レビュー

投稿日:

防水防塵のゴツいスマホ「CAT S41」レビュー。

CAT S41スペック

搭載OSAndroid™ 7.0
搭載APUMTK6757 OctaCore 2.3 GHz
ディスプレイ5” FHD(1920×1080), IPS, Gorilla Glass 5採用
* Multi-Touch, Wet finger, Glove touch対応
内蔵ストレージ32 GB * Androidシステム領域含む(RAM:3 GB)
拡張ストレージmicro SD×1(SDXC対応)最大128 GB
SIMスロットnano SIM×2(micro SDとは独立したスロット×2)
※SIM1で4G使用の場合、SIM2では2Gのみ
※SIM1を OFFにした場合、SIM2で4G/3G/2Gが利用可能
対応BandLTE Band 1/3/8/9/19/28/41
HSDPA/WCDMA Band 1/8/9/19
GSM/GPRS/EDGE Quad-Band 850/900/1800/1900 MHz
テザリング機能Wi-Fi、Bluetooth、USBで対応
カメラ撮影機能メイン:13メガピクセル/AF(フラッシュ機能付)
サブ:8メガピクセル/FF
Wi-Fi機能802.11 a/b/g/n, dual-band(2.4/5 GHz)
Wi-Fi Hotspot, Wi-Fi Direct, WPS
Bluetooth機能Version 4.2
Profile:A2DP/ AVRCP/ HSP/ HFP/ PBAP/ MAP/ SAP/ OPP/ HID/ HOGP/ PAN
Codec:SBC
NFC対応
入出力端子3.5 mm 4極 ヘッドホン出力
Micro USB 2.0 / OTG (* 充電・データ転送入力端子兼用、OTGデジタル出力)
バッテリー5,000 mAh
通話時間連続通話時間: 38 時間
* 条件 シングルSIM、LCDオフ 動作時の目安
待受け時間待受け可能時間: 44日間
* 条件 4G/3G, シングルSIM, Wi-Fi/Bluetoothオフ, LCDオフ 動作時の目安
* 4G/3G回線は安定した試験波での測定での目安
* 使用条件により実際の動作時間は変化
位置測位GPS, GLONASS, A-GPS
センサー加速度センサー, 電子コンパス, 近接センサー, 照度センサー
サイズ(H x W x D mm)75×152×12.95 mm
質量 (g)220 g
付属品Micro USBケーブル(0.8 m /データ転送、充電時使用)、OTGケーブル
AC電源変換アダプター、クイックスタートガイド、保証書

 

CAT S41 フォトレビュー

箱。

ディスプレイは5インチFHD(1920×1080)、プロセッサはMediaTek MTK6757(2.3GHz/オクタコア)、メモリ3GB、ストレージ32GB搭載。microSDは最大128GBまで対応しています。

IEEE802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.2、NFCに対応。Android Payのアプリがプリインストールされていました。

カメラはメインカメラが1300万画素。

本体右側面には電源ボタン、ボリュームup/downボタンが配置されています。

本体左側面にはプログラム可能ボタンとmicroSD/nanoSIMスロット。

本体底面にはカバーつきのmicroUSB端子。

本体上面には3.5mmイヤホンジャック。

SIMスロットはnanoSIM×2。microSDカードはそのまま本体に挿入するタイプです。

AnTuTu benchmark

AnTuTu Benchmarkのトータルスコアは78090。CPUが33650、GPUが17712、UXが21769、MEMが4959になっています。

防水防塵対応

CAT S41は高い衝撃性能を示す米国国防省企画「MIL-STD-810G」に準拠し、高さ1.8mからのコンクリートへの落下試験をクリアしています。ディスプレイには優れた強度を誇るGorilla Glass 5を採用。

水深2 mに60分間浸しても起動可能など、高い防水性能を示す国際的な規格「IP68」に準拠。水中での写真やビデオの撮影も可能です。また、防水対応せずカバーが開いたとき「警告アニメーション」を表示します。

国際的な防水・防塵規格「IP68」に準拠し、粉塵の侵入を完全に防護します。工事・建築現場のほか、砂浜・山林でも安心して使用できます。

手袋のまま使用できるモードを搭載。また、濡れた指での使用にも対応。特定のアプリや動作の起動を割当可能なプログラムキーも装備しています。

借り物なのでさすがに落下試験などは実施していませんが、とにかく普通のスマホよりもゴツいです。

ナビゲーションキーはハードキー

ナビゲーションキーは全てハードキーになっています。手袋をしたままでも押しやすくなっています。

バッテリーのシェアが可能

大容量の5000mAhバッテリーを搭載しており、緊急時には他の端末へ付属のOTGケーブルを介して電源を供給することが可能です。

充電速度は遅めなのでどうしてもCAT S41でスマホを充電したい!ってときの最終手段くらいに考えるのがオススメです。

ボディに全フリしたスマホ

スペック重視、耐久性重視、機能重視など様々な観点でスマホを選ぶポイントがあると思いますが、こちらのCAT S41は当然ながら耐久性に全フリしたスマートフォンになっています。アウトドアでの私用に最適です。頻繁に壊したりする人はCAT S41を選んでもいいのではないでしょうか。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, レビュー
-

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.