BIGLOBEモバイルでiPhone 6s/6s Plusを使う方法や乗り換え手順を解説

投稿日:


BIGLOBEモバイルでiPhone 7/7Plusを使う方法や乗り換え手順を解説。

iPhone 6s/6s PlusはBIGLOBEモバイルでも使えます

BIGLOBEモバイルでは、SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 6s/6s Plusで動作確認を実施しています。

BIGLOBEモバイルを契約しても今のiPhone 6s/6s Plusを使い続けることができます。確信を持ってBIGLOBEモバイルを申し込んでください。

iPhone 6s/6s Plusを使うまでの手順

  1. iPhone 6s/6s PlusがBIGLOBEモバイルで使えるか確認する
  2. SIMロック解除が必要ならSIMロックを解除する
  3. 契約に必要なものを揃える。MNP転入ならMNP予約番号を発行しておく
  4. BIGLOBEモバイルに申し込む
  5. 数日で手元にBIGLOBEモバイルのSIMが届く
  6. 今のスマホに刺さっている他社のSIMカードを抜く
  7. BIGLOBEモバイルのSIMカードを入れる
  8. BIGLOBEモバイルに回線を切り替える手続きを行う(MNP転入時のみ)
  9. APN設定(初期設定)をする
  10. BIGLOBEモバイルの利用開始

iPhone 6s以降のiPhoneはどのキャリアのものでもBIGLOBEモバイルで使えます

このキャリアで購入したiPhoneはBIGLOBEモバイルのSIMが使えますか?という質問はとても多いです。

メモ

  • ソフトバンクで購入したiPhone 7にBIGLOBEモバイルのSIMを挿して利用したいです
  • ドコモで購入したiPhone 8にBIGLOBEモバイルのSIMを挿して利用したいです
  • auで購入したiPhone XにBIGLOBEモバイルのSIMを挿して利用したいです

など、様々なキャリアとiPhoneの組み合わせがあると思います。

ご安心ください。SIMロック解除に対応しているiPhoneであれば、SIMロックを解除すればどのキャリアのiPhoneでもBIGLOBEモバイルのSIMを利用できます。

ドコモ/au/ソフトバンクから2015年5月以降に発売された、SIMロック解除に対応しているのiPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone 6s/6s Plus以降のすべてのiPhoneは、SIMロックを解除すれば、購入したキャリア以外の回線をすべて使えるようになります。

SIMロック解除に対応しているiPhone

  • iPhone 6s, iPhone 6s Plus, iPhone SE
  • iPhone 7, iPhone 7 Plus
  • iPhone 8, iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone XR

SIMロック未解除iPhoneは購入したキャリアの回線しか使えない

たとえばドコモで販売されているiPhone Xは、SIMロックがかかっているときはドコモ回線しか使えないようになっています。

auやソフトバンクで販売されているiPhone Xも同じで、SIMロックがかかっているときはauのiPhone Xならau回線のみ、ソフトバンクのiPhone Xならソフトバンク回線しか使えないようになっています。

SIMロック解除済みiPhoneは全キャリアの回線が使えるようになる

しかし、ドコモで販売されているiPhone XのSIMロックを解除すると、ドコモ回線はもちろんのこと、au回線やソフトバンク回線も使えるようになります。

auやソフトバンクで販売されているiPhone Xも同じで、SIMロックを解除すればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線すべて使えるようになります。

auやソフトバンクは発売時期によって、SIMロック解除が必要かどうか異なる

2017年8月1日以前にauやソフトバンクから販売されたスマホは、au回線やソフトバンク回線の格安SIMを利用するときでも、SIMロック解除が必要です。

iPhone 6s/6s Plusは2015年9月25日に発売されたので、au版iPhone 6s/6s PlusにBIGLOBEモバイルのau回線SIMを挿して利用するときでもSIMロック解除が必要です。

ドコモから販売されたスマホは、ドコモ回線SIMを利用するときならSIMロックを解除しなくても利用できるようになっています。

ドコモ版iPhone 6s/6s PlusにBIGLOBEモバイルのドコモ回線SIMを挿して利用するときはSIMロックの解除は不要です。

BIGLOBEモバイルで手持ちのiPhone 6s/6s Plusを使うには

まずは現在利用中のiPhoneがBIGLOBEモバイルで使えるかどうか確認する必要があります。

SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版/iPhone 6s/6s PlusにBIGLOBEモバイルのSIMを挿して利用する場合は、SIMロックの解除が必要・不要な組み合わせがあります。

ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone XにBIGLOBEモバイルのSIMを挿して利用する場合は、SIMロックの解除が必要・不要な組み合わせがあります。

これからiPhoneを調達するならどこで買えばいい?

  • ゲオなどの中古端末販売店
  • ヤフオク
  • メルカリ

BIGLOBEモバイルでの動作確認状況

ドコモ回線au回線
SIMフリー版iPhone 6s/6s Plus
ドコモ版iPhone 6s/6s Plus
au版iPhone 6s/6s Plus
ソフトバンク版iPhone 6s/6s Plus

SIMロックの解除が「不要」な組み合わせ

  • SIMフリー版iPhone 6s/6s Plusに、ドコモ回線(タイプD)SIMを挿す
  • SIMフリー版iPhone 6s/6s Plusに、au回線(タイプA)SIMを挿す
  • ドコモ版iPhone 6s/6s Plusに、ドコモ回線(タイプD)SIMを挿す

iPhone 6s/6s PlusのSIMロックを解除しなくてもBIGLOBEモバイルのSIMを利用できるのはこの組み合わせです。

SIMロックの解除が「必要」な組み合わせ

  • ドコモ版iPhone 6s/6s Plusに、 au回線(タイプA)SIMを挿す
  • au版iPhone 6s/6s Plusに、au回線(タイプA)SIMを挿す
  • ソフトバンク版iPhone 6s/6s Plusに、 ドコモ回線(タイプD)SIMを挿す
  • ソフトバンク版iPhone 6s/6s Plusに、 au回線(タイプA)SIMを挿す

この組み合わせの場合は、iPhone 6s/6s PlusのSIMロック解除が必要です。SIMロックを解除すればBIGLOBEモバイルのSIMが利用できます。

使えるのになぜか動作確認されていない組み合わせ

  • au版iPhone 6s/6s Plusに、ドコモ回線(タイプD)SIMを挿す

au版iPhone 6s/6s Plusはau回線(タイプA)SIMでのみ動作確認されています。BIGLOBEモバイルは、au版iPhoneはau回線でのみ動作確認する傾向にあります。

そもそも、iPhone 6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除に対応していますし、ドコモ/au/ソフトバンクがSIMフリー版iPhoneにSIMロックをかけて自社で販売しています。

なので、iPhone 6s/6s PlusはSIMロック解除に対応していますし、SIMロックを解除すればSIMフリー版と同様の挙動になります。

BIGLOBEモバイルのSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングはできる?

SIMフリー版/ドコモ版/au版/ソフトバンク版iPhone 6s/iPhone 6s Plusは、どの回線のSIMを挿しても音声通話・データ通信・テザリングが可能です。

iPhone 6s/iPhone 6s Plusの動作確認の最新情報は、動作確認端末|格安SIM/スマホのBIGLOBEモバイルをご覧ください。

BIGLOBEモバイルでiPhone 6s/6s Plusを使うならこのSIMで申し込み

  • ドコモ回線(タイプD)なら「nanoSIMカード」で申し込み
  • au回線(タイプA)なら「マルチサイズSIMカード」で申し込み

au回線(タイプA)なら「マルチサイズSIMカード」で申し込み

au回線(タイプA)で提供されているSIMカードは「マルチサイズSIMカード」のみとなります。

申込画面でもマルチサイズSIMカードのみ表示されるので、申し込み時点でSIMカードを間違えてしまうことは絶対にありません。

マルチサイズSIMは、「nanoSIM」「マルチSIM」「標準SIM」の3種類のサイズに、ユーザー自信が切り取って使える全サイズ対応のSIMカードです。

nanoSIMは一番サイズが小さいSIMカードなので、切り取りに失敗してしまうことは絶対にありません。

ドコモ回線(タイプD)なら「nanoSIM」カードで申し込み

ドコモ回線(タイプD)なら「nanoSIMカード」を選んでください。

BIGLOBEモバイルではiPhoneの保証サービスはある?

BIGLOBEモバイルでは、iPhone向けの保証サービスはありません。

Androidスマホのみ提供されています。

格安SIM乗り換え時の注意点

違約金が発生する

2年縛りの途中でキャリアを解約したり、キャリアから格安SIMに乗り換えると1万円近い違約金が発生します。

ドコモ/au/ソフトバンクでは、解約するときに違約金が発生しない期間が3ヶ月間設けられています。その3ヶ月間で格安SIMに移動すると違約金が発生しないので費用を抑えることができます。

キャリアメールが使えなくなる

格安SIMに乗り換えると、「◯◯◯@docomo.ne.jp」、「◯◯◯@ezweb.ne.jp」、「◯◯◯@softbank.ne.jp」といったキャリアメールアドレスが利用できなくなります。

GmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスは問題なく利用できるので、格安SIMに乗り換える際にはフリーメールアドレスで申し込みましょう。

また、Webサービスをキャリアメールアドレスで登録している場合は、格安SIMに乗り換える前にフリーメールアドレスに変更しておきましょう。

  • 古いメールアドレス(キャリアメールアドレス)から新しいメールアドレス(フリーメールアドレス)に変更するときに、
  • 古いメールアドレスに「このURLから新しいメールアドレスを登録してください」
  • というメールが送られてくることがある
  • キャリアメールアドレスで登録しているとそのメール自体が届かない
  • メールアドレスの変更が永遠に不可能になる
  • こうならないように注意してください

端末代金支払いが残っていたら支払いは継続

キャリアから格安SIMに乗り換えるときに、キャリアで購入した端末の端末代金の支払いが終了していない場合は、キャリアから格安SIMに乗り換えても端末代金の支払いは継続します。

格安SIMに乗り換えたからといって、端末代金の支払いがチャラになるようなことは絶対にありません。

たとえば、auでiPhone 8を24回払いで購入し、端末代金の支払いが残り12回のときに格安SIMに乗り換えた場合は、格安SIMに乗り換えても残り12回分の支払いは継続します。

LINEのID検索ができない

格安SIMではLINEのID検索が不可能です。(例外としてLINEモバイルだけは可能)

LINEのID検索機能には年齢認証が必要で、18歳未満のユーザーはID検索が利用できないようになっています。

ドコモ/au/ソフトバンクでは年齢認証システムが用意されていますが、格安SIMだと年齢認証システムがないので18歳未満かどうかの判別ができません。

BIGLOBEモバイルはタイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)どっちがいい?

BIGLOBEモバイルのSIMカードをiPhoneに挿して利用する場合は、タイプDでもタイプAでもどちらでもOKです。

キャリアから販売されているSIMロック解除に対応しているiPhoneは、iPhoneのSIMロックを解除すればドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線が使えるようになります。

au回線を優遇する傾向にある

BIGLOBEモバイルはタイプAに力を入れており、通信速度は格安SIMでもトップクラスに速い速度を維持する方針です。

さすがにUQモバイルなどのサブブランドには負けてしまいますが、他社よりも速くなるようにしているとのこと。

家や職場の電波状況で選ぶ

家や職場の場所や立地によっては、「ドコモは電波状況が悪いけど、auは電波状況がめちゃくちゃ良い」、ということもあると思います。

あなたが今ドコモを契約していて、あなたの行動範囲内で圏外になることがなければタイプDで申し込むのがいいでしょう。auでも同じです。

タイプDで申し込む人が多い

実際のところは、SIMカードのみを申し込む人はタイプDを選ぶ人が圧倒的に多いようです。

どうしても決められなくて人に決めて欲しい人、ドコモに絶対的信頼を置いている人は、タイプDで申し込むことをオススメします。ドコモ回線なので確実でしょう。

キャリアからBIGLOBEモバイルへの乗り換え手順

乗り換え前にやっておくこと

step
1
今持っているスマホがBIGLOBEモバイルでも使えるか確認する

BIGLOBEモバイルで使いたいスマホがBIGLOBEモバイルで動作確認されているかを、動作確認端末一覧ページを見てしっかり確認してください。

step
2
スマホのSIMロックを解除しておく

BIGLOBEモバイルに乗り換える前に、今使っているスマホのSIMロックを解除しておきましょう。

iPhone 6s以降の全てのiPhoneはSIMロック解除に対応しており、SIMロックを解除することでドコモ/au/ソフトバンク回線にフル対応します。

今後スマホを売るときにもSIMロックを解除しておけば、SIMロック未解除のものよりも少しは高く売れるでしょう。

SIMロック解除でかかる費用

Web上で解除ショップで解除
ドコモ無料
(My docomo)
3000円
au無料
(My au)
3000円
ソフトバンク無料
(My SoftBank)
3000円

SIMロック解除にかかる費用は、Web上で行えばどのキャリアにおいても無料です。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでもSIMロック解除でも行うことは可能ですが、3000円の手数料がかかります。

また、キャリア解約後にSIMロック解除する場合、大抵がキャリアショップでしかSIMロック解除を受付していないので、キャリア解約・乗り換え前にSIMロック解除しましょう。

step
3
MNP予約番号を取得する

ドコモ/au/ソフトバンクでMNP予約番号を取得してください。MNP予約番号の有効期限は15日間です。

BIGLOBEモバイルをオンラインで申し込む場合は、MNP予約番号の取得日から2日以内に申し込んでください。

MNP予約番号の発行方法

  • ドコモ : My docomo、ケータイなら151に電話、一般電話なら0120-800-000に電話
  • au : My au、ケータイ・一般電話なら0077-75470に電話
  • ソフトバンク : My SoftBank、ケータイなら*5533に電話、一般電話なら0800-100-5533に電話
  • MNP予約番号の発行受付は9時から20時まで

BIGLOBEモバイルを申し込む

step
4
本人確認書類や必要なものを用意して申し込む

本人確認書類などの必要なものを用意してBIGLOBEモバイルを申し込みましょう。

必要なものについて

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • メールアドレスと電話番号
  • MNP予約番号

ドコモ/au/ソフトバンクで提供されているキャリアメールアドレスは、キャリア解約後はメールの送受信が一切できません。フリーメールアドレスを取得して申し込んでください。

本人確認書類は運転免許証などを用意しておきましょう。

step
5
SIMやスマホが手元に届き次第MNP切り替えを行う

本人確認終了後、本人確認書類に記載された住所宛に最短即日でSIMやスマホが発送されます。

手元にSIMやスマホが届いたら、利用する通信回線を移転前携帯電話会社からBIGLOBEモバイルに変更するために、MNP切替手続きが必要になります。

MNP切り替え(回線をBIGLOBEモバイルに切り替える)

MNP切り替えはSIMやスマホを受け取った日の翌々日を目安に自動で完了します。

SIMカード受け取り後すぐにMNP切り替えを希望の方はWEB・電話にて手続きできます。

翌々日を目安に自動で完了するのはいいんですが、いつ切り替わるのか全く分からないので、自分で切り替えたほうがいいです。

  • WEBで切り替え(受付時間 年中無休 9:05~20:00)
    • 「モバイル契約情報」から手続きできます。手続き完了後数分で切り替えが完了します
  • 電話で切り替え(受付時間 年中無休 9:00~18:00)
    • センターに電話をしてから約2時間で切り替えが完了
    • 商品に同梱の書類を確認の上、電話が必要

MNP切り替え後は、今まで利用していたSIMカードは使えなくなりますので注意してください。

step
5
APN設定をして利用開始

SIMカードの挿入とネットワークの設定(APN設定)

回線切替が終了したら、端末にBIGLOBEモバイルのSIMカードを挿入し、端末を使用するための設定をします。

設定が終了すると、iPhoneでデータ通信や音声通話ができるようになります。

格安SIM乗り換え時によくあるトラブル

APN設定をしていますか?

スマホでデータ通信をするためにはAPN設定が必要です。スマホに格安SIMのSIMカードを挿すだけじゃダメなんです。

APN設定をしていなくても音声通話はできるので、なにか深刻な問題が発生していると勘違いしている人がたまにいます。

音声通話はできるけどデータ通信ができない、というときはだいたいAPN設定をしていません。

APN設定をしたのにデータ通信できない!という人は、機内モードのオンオフをしてみる、モバイルデータ通信がオフになっていないか確認する、スマホを再起動する、などをやってみましょう。

回線切替しましたか?

キャリアの回線から格安SIMの回線に切り替えるために必要な「回線切替手続き」「MNP切り替え」はしていますか?

回線切替をしていないのに、スマホに刺さってるキャリアのSIMを抜いて格安SIMを挿しても音声通話やデータ通信は絶対にできません。

スマホのSIMロックは解除していますか?

スマホのSIMロックを解除していることを確認してください。

なお、スマホと回線の組み合わせによってはSIMロックを解除しなくても格安SIMを利用できます。

  • ドコモから販売されたスマホ+ドコモ回線の格安SIM
  • 2017年8月1日以降に販売されたauのスマホ+au回線の格安SIM
  • 2017年8月1日以降に販売されたソフトバンクのスマホ+ソフトバンク回線の格安SIM

この組み合わせであれば、SIMロックを解除しなくても格安SIMを利用できます。

BIGLOBEモバイルでは毎月お得なキャンペーンを実施中

BIGLOBEモバイルでは、SIMやスマホを新規契約する人を対象に、月額料金割引や4000円キャッシュバックなどのお得なキャンペーンを毎月実施しています。

キャンペーンの最新情報は BIGLOBEモバイルのキャンペーン記事をご覧ください。

BIGLOBEモバイル申し込みはこちらから!

 





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-BIGLOBEモバイル, 解説
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.