BIGLOBEモバイルのシェアSIMについて解説

投稿日:2018/11/09 更新日:

BIGLOBEモバイルのシェアSIMについて解説。

シェアSIMとは

BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」とは、契約しているプランの月間データ容量を複数のSIMに分け合えるサービスです。

分け合える容量は3GB以上のプランからになっており、家族でシェアしたり、スマホとゲーム機でシェアしたりなど様々な利用ができます。

シェアSIMの使い方

  • 音声通話SIMの12ギガプランを契約
  • シェアSIMカード(データ)を契約

月間データ容量12GBを音声通話カード1枚とシェアSIMカード1枚の合計2枚でシェアします。

音声通話SIMの12ギガプランは月額3400円、シェアSIMカード(データ)は月額200円なので、月額3600円で2枚のSIMカードを利用できます。

スマホには音声通話SIMを挿して、ゲーム機やノートパソコン、音声通話ができなくてもOKなネット用のスマホにシェアSIMカードを挿す、ということもできます。

  • 音声通話SIMの12ギガプランを契約
  • シェアSIMカード(音声)を契約

こちらも月間データ容量12GBを音声通話SIMカード2枚でシェアします。

音声通話SIMの12ギガプランは月額3400円、シェアSIMカード(音声)は月額900円なので、月額4300円で2枚の音声通話SIMカードを利用できます。

シェア可能プラン

  • スマホまる得プラン(Sプラン除く)
  • セレクトプラン(3GB以上のプラン)

シェアSIMカードタイプ

  • タイプD(ドコモ回線)
  • タイプA(au回線)

SIMカードタイプはSIMカードごとに選択できます。1枚目はタイプD、2枚目はタイプAにすることも可能です。

追加可能枚数

  • 4枚

BIGLOBEモバイルのスマホ購入

  • シェアSIMごとに購入可能

シェアSIM料金

  • シェアSIMカード(音声) : 月額900円
  • シェアSIMカード(SMS) : 月額320円
  • シェアSIMカード(データ) : 月額200円

シェアSIMカード(データ)については、タイプA(au回線)の用意はありません。タイプAはシェアSIMカード(音声)またはシェアSIMカード(SMS)の2つが利用できます。

タイプD(ドコモ回線)は、シェアSIMカード(音声)はシェアSIMカード(SMS)はシェアSIMカード(データ)の3つが利用できます。

シェアSIMの初期費用

  • SIMカード追加手数料  : 3000円
  • SIMカード準備料 : 394円

【最大の特徴】名義をSIMごとに分けられる

BIGLOBEモバイルのシェアSIMの最大の特徴は、名義をSIMカードごとに分けられることにあります。

プラン申込者がBIGLOBEモバイルの利用を開始している場合は、プラン申込者と異なる名義の利用者をSIMカードごとに登録できます。登録された利用者はBIGLOBE会員に紐づく家族会員になります。

ただし、BIGLOBEモバイルの申し込みと同時にシェアSIMを申し込む場合は、契約者と異なる名義の利用者を登録することはできません。

他社の格安SIMだと、乗り換え時に一旦名義変更をしないと乗り換えられないということがよくありますが、BIGLOBEモバイルでは名義を買えなくても乗り換えられます。

MNPもOK

シェアSIMカード(音声)を契約してBIGLOBEモバイルにMNP転入も可能です。申し込みには有効期限12日以降のMNP予約番号が必要です。

未成年は6才以上の未成年を利用者として登録できます。

各種オプションも加入OK

シェアSIMはSIMカードごとに通話オプションやエンタメフリー・オプションに加入できるようになっています。

シェアSIMの注意事項

シェアされるのはデータ容量だけ

シェアSIMでシェアされるのは月間データ容量だけです。

1枚目の音声通話SIMカードが通話オプションとエンタメフリー・オプションに加入していたとしても、追加したシェアSIMに通話オプションとエンタメフリー・オプションが無料で適用されるようなことは絶対にありません。

追加したSIMカードごとに通話オプションやエンタメフリー・オプションへの加入が必要です。

データSIMまたはSMS機能付きデータSIMを利用している場合はシェアSIMカード(音声)は追加できません

BIGLOBEモバイルのデータSIMまたはSMS機能付きデータSIMを利用している人はシェアSIMカード(音声)は追加できないようになっています。

スマホまる得プラン(Sプラン除く)、セレクトプラン(3GB以上のプラン)で音声通話SIMを利用している人はシェアSIMカードを利用できます。

  • データSIM/SMS機能付きデータSIM→シェアSIM(データ/SMS)のみ追加可能。音声はダメ
  • 音声通話SIM→シェアSIM→(データ/SMS/音声)が追加可能

シェアSIMカード(音声)は最低利用期間あり

シェアSIMカード(音声)の場合、SIM毎に最低利用期間があります。

最低利用期間内(サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで)にシェアSIMを削除した場合、削除したシェアSIM毎に音声通話サービス契約解除料(8,000円(税別))がかかります。

シェアSIM種別の変更は不可

シェアSIMのSIMカード種別(データSIM・SMS機能付きデータSIM・音声通話SIM)の変更はできません。

変更を希望する場合は、シェアSIMを一旦「即時削除」してから、新たにシェアSIMを申し込んでください。その際、シェアSIM追加手数料3,000円(税別)、SIMカード準備料394円(税別)が新たに追加した枚数分かかります。

シェアSIMのSIMサイズ変更は音声のみOK

シェアSIM(音声)はSIMカードのサイズ変更が可能です。 その際、SIMカード種別変更手数料3,000円(税別)、SIMカード準備料394円(税別)がかかります。

シェアSIM(データ)/シェアSIM(SMS)はサイズ変更ができません。該当のシェアSIMを一旦「即時削除」してから、新たにシェアSIMを申し込んでください。その際、シェアSIM追加手数料3,000円(税別)、SIMカード準備料394円(税別)が新たに追加した枚数分かかります。

お得なキャンペーン実施中

BIGLOBEモバイルでは、毎月お得なキャンペーンを実施しています。当サイト限定で4000円キャッシュバックもありますよ。

詳細はBIGLOBEモバイルキャンペーンまとめ記事を御覧ください。

 




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-MVNO
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.