ASUSTeKがUSB type-C搭載のモバイルUSB液晶「MB169C+」をCES2016で展示

asus-MB169C-plus

ASUSTeKがUSB type-Cポート搭載のモバイルUSB液晶「MB169C+」をCES2016で展示しています。

mineo(マイネオ)で3つの割引キャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 【マイピタ割!】マイピタ+デュアルタイプ契約で3ヶ月間1188円割引!1GBプランなら月額110円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【カケホ割!】「カケホ割!」で10分かけ放題が最大4ヶ月間無料、時間無制限かけ放題は初月無料+翌月から最大3ヶ月間550円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【端末大特価セール】他社から乗り換え+スマホセット契約で、端末価格が最大1万5400円割引!(2023年3月31日まで)
  • 【mineo × 公安9課】契約事務手数料3300円無料キャンペーン!(SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要)

ASUSTeKは、USB type-Cポートを搭載したモバイルUSB液晶ディスプレイ「MB169C+」をCES2016で展示しています。

MB169C+は型番的に、MB169B+の後継モデルとなりそうな15.6インチで解像度1920×1080の持ち運べる液晶ディスプレイ。重さは約800g。

これまで発売されたモデルと違うのはUSB type-Cポートを搭載しているところ。プラットフォームに関係なくUSB type-Cポートを搭載している任意のマシンで動作するそうです。

新 MacBookにあるUSB type-Cポートに接続すれば出先でもデュアルディスプレイ環境で作業が出来そうです。(これまでのモデルもそうなので、恐らくは)USBバスパワーで 動作するのでACアダプターなどは必要なく、USB type-Cケーブル1本で給電出来ます。しかし、ご存知時の通り新MacBookはUSB type-Cポートが1つしかないので、出先で使用する場合はアダプタなどを使用する必要がありそうです。そう考えるとスタイリッシュでない気もします が…。

液晶パネルは上下左右どこから見ても色の変化が少ない広い視野角と、鮮やかな色彩表現に定評のあるIPSパネルを採用。どんなシチュエーションでも美しい表示を行うことができます。

 

USB type-Cに対応した製品が増えるのは嬉しいですね。

情報元 : USB Type-C 連接埠,ASUS MB169C+ 外接螢幕登場 - BenchLife

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, 液晶ディスプレイ
-,