ASUSTeKよりGeForce GTX950搭載ビデオカード「GTX950-OC-2GD5」発売

投稿日:

 

GTX950-OC-2GD5

ASUSTeKよりGeForce GTX950搭載デュアルファンビデオカード「GTX950-OC-2GD5」が発売されています。

GTX950-OC-2GD5が発売

GTX950-OC-2GD5_3D

ASUSTeKは2015年11月20日、NVIDIAのNVIDIA GeForce GTX 950を搭載するビデオカード「GTX950-OC-2GD5」を日本市場向けに発売することを発表しました。2015年11月21日より販売を開始しています。

GTX950-OC-2GD5はASUSTeKが独自に動作クロックを上げたオーバークロックモデルで、GPU Boost時のクロックを定格の1188MHzから1253MHzに、ベースクロックを定格の1024MHzから1076MHzに上げてあります。

搭載されているデュアルファン構成のオリジナル大型クーラーは、リファレンス設計のクーラーと比較して3倍の静かさで2倍のエアフローを実現。オーバークロック状態でも安定した動作を行えるようにしてあり、GeForce GTX 950をより静かにより高いパフォーマンスで使用できます。

GTX950-OC-2GD5_and_Z170-A_MB

GTX950-OC-2GD5はASUS製のマザーボードとビデオカードを合わせて使用する場合の統一感を高めるために、100シリーズマザーボードと同じカラーリングを採用。ASUSのマザーボードと一緒に使用すれば、PCケース内をよりスタイリッシュに演出できます。ちなみに画像のマザーボードはZ170-A

GTX950-OC-2GD5 スペック

スペックは以下の通り。

製品名GTX950-OC-2GD5
グラフィックスコアNVIDIA GeForce GTX 950
コアクロック(GPU Boost時)1253MHz(定格の1188MHzからクロック向上)
付属ソフトでOC Modeを選択することで1279MHzで動作可能
コアクロック1076MHz(定格の1024MHzからクロック向上)
付属ソフトでOC Modeを選択することで1102MHzで動作可能
CUDAコア数768
ビデオメモリGDDR5 SDRAM 2048MB
メモリクロック6610MHz(1652.5MHz GDDR5)
メモリインターフェース128bit
バスインターフェースPCI Express 3.0 x16
出力インターフェースDisplayPort 1.2×1(HDCP対応)
HDMI 2.0×1(HDCP対応)
DVI-I×1(HDCP対応)
最大表示解像度デジタル出力4096×2160ドット
アナログ出力2048×1536ドット
補助電源コネクタ6ピン×1
製品公式(ASUSTeK)GTX950-OC-2GD5 | ビデオカード | ASUS 日本

 

搭載するコンデンサやコイルも独自のカスタム部品を使用しており、素材の改良と高密度製造によってコイル鳴きを極限まで抑えたチョークコイル(Super Alloy Power II Choke)と、耐用年数を2.5倍に向上した高耐久コンデンサ(Super Alloy Power II Capacitor)、対応電圧を30%拡大したMOSFET(Super Alloy Power II MOS)、オーバークロック時の安定性を向上するGPU裏面用コンデンサ(Super Alloy II CAP)を使用しています。

特にスペックとは関係ないんですが、基板への部品取り付けを完全オートメーション化することで人の手では実現できない高い製造精度を実現しています。

他にも、リアルタイムハードウェアモニタ&OCツール「GPU Tweak II」やゲーム動画の配信&リアルタイムハードウェアモニタ「XSplit Gamecaster」が付属しています。

 

 

情報元 : 100シリーズマザーボードとのカラーコーディネートを行ったデュアルファンGTX 950ビデオカード「GTX950-OC-2GD5」を発表





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.