5G対応!ASUS ZenFone 7 (ZS670KS) 実機レビュー

ASUS ZenFone 7 (ZS670KS)を実機レビュー。

ASUS「ZenFone 7 (ZS670KS)」実機レビュー

ZenFone 7のオーロラブラックをを購入したのでレビューを行いたいと思います。

ZenFone 7 (ZS670KS)は2020年10月23日に発売されました。5Gに対応したSIMフリースマートフォンです。

ZenFone 7は、CPUにSnapdragon 865、メモリ8GB、ストレージ128GBを搭載しています。

指紋認証、顔認証に対応しています。防水防塵や、おサイフケータイには非対応です。NFCは搭載されています。

本体サイズは縦幅約165mm×横幅約77.2mm×厚さ約9.6mm、重量は約235gです。

外観フォトレビュー

外箱。

付属品。

付属品その2。

ハードケースが2種類付属しています。黒い方は指紋がベッタベタになるので気になる人はオススメしません。

本体前面。

6.67インチAMOLEDディスプレイを搭載しています。リフレッシュレート90Hz・応答速度1msに対応しています。

 

本体背面。

  • 6400万画素のメイン広角カメラ
  • 1200万画素の超広角カメラ
  • 800万画素の光学3倍ズーム望遠カメラ

を搭載していて、ワンクリックでアウトカメラとインカメラを切り替えることができます。

カメラの下にある穴はマイクです。

本体上部。左側にある穴はマイクです。

本体下部。

LEDインジケーター、USB-Cポート、スピーカー、マイクが搭載されています。

本体左側面。

SIMスロットが搭載されています。

本体右側面。

ボリュームキー、電源ボタンと指紋センサーが統合されています。

こちらはSIMスロットを出してみたときの様子です。

SIMスロットはトリプルスロットになっていて、nanoSIMカード2枚、microSDカード1枚搭載できるようになっています。

ZenFone 7のスペック詳細

機種名ZenFone 7 (ZS670KS)
カラー パステルホワイト, オーロラブラック
OSZenUI
Android 10
CPUQualcomm Snapdragon 865
(オクタコアCPU) 2.84GHz
ディスプレイ 6.67インチワイド AMOLEDディスプレイ
Corning Gorilla Glass 6
2,400×1,080ドット (フルHD+) (90Hz)
メモリ 8GB LPDDR5
ストレージ128GB
メインカメラメインカメラ:
6,400万画素広角カメラ内蔵
2ndカメラ:
1,200万画素超広角カメラ内蔵
3rdカメラ:
800万画素望遠カメラ内蔵
デュアルLEDフラッシュ
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth 5.1
対応周波数5G NR
n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n77/n78
FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B29
TD-LTE
B38/B39/B40/B41
キャリアアグリゲーション
5CA(DL)/2CA(UL) 対応
W-CDMA
B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE
850/900/1,800/1,900MHz
防水/防塵-
おサイフケータイ-
生体認証指紋、顔
イヤホンジャック-
バッテリー5000mAh
サイズ (H×W×D)約165×77.2×9.6mm
重さ約235g

ZenFone 7とZenFone 6のスペック比較

機種名ZenFone 7 (ZS670KS)ZenFone 6 (ZS630KL)
CPUSnapdragon 865Snapdragon 855
ディスプレイ 6.67型ワイド AMOLED
Corning Gorilla Glass 6
2,400×1,080ドット
(フルHD+) (90Hz)
6.4型ワイド IPS液晶
Corning Gorilla Glass 6
2,340×1,080ドット
(フルHD+)
メモリ 8GB6GB/8GB
ストレージ128GB128GB/256GB
メインカメラ6,400万画素広角カメラ
1,200万画素超広角カメラ
800万画素望遠カメラ
 4,800万画素カメラ
1,300万画素広角カメラ
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax IEEE802.11a/b/g/n/ac
イヤホンジャック-
サイズ (H×W×D)約165×77.2×9.6mm約159.1mm×75.4mm×9.1mm
重さ約235g約190g

 

Antutu Benchmarkでベンチマーク計測

ZenFone 7

ZenFone 6

Galaxy S20 5G

ZenFone 7のベンチマークスコアは608284でした。

ZenFone 6と比べるとスコアがおよそ17万アップ、Galaxy S20 5Gと比べるとスコアが5万程度高くなっています。

カメラ作例(後日)

ZenFone 7のカメラは可動式のフリップカメラになっており、アウトカメラとインカメラが共用となっています。

6400万画素の広角カメラ、1200万画素の超広角カメラ、800万画素の望遠カメラが搭載されています。

メイン広角カメラのイメージセンサーはSONY IMX686、超広角カメラのイメージセンサーはSONY IMX363を搭載しています。

望遠カメラは光学ズーム3倍、デジタルズーム12倍に対応しています。

作例は後日掲載します。

カメラ機能詳細

フリップカメラについて

メインカメラとアウトカメラが共有

普通のスマートフォンなら、メインカメラとインカメラのレンズがそれぞれ存在し、大抵がインカメラのほうが画素数が低いです。

しかしこのフリップカメラはメインカメラとインカメラで共有して使用されるため、景色の撮影でも自撮りでも、同じ画素数で撮影が可能です。

フリップカメラ部分の写真

フリップカメラの設定について

搭載機能、特徴を紹介

SD865・メモリ8GB(LPDDR5)、ストレージ128GB(UFS3.1)搭載

  • Snapdragon 865
  • メモリ8GB(LPDDR5)
  • ストレージ128GB(UFS3.1)

を搭載しています。スペック的に文句なしです。

ディスプレイはリフレッシュレート90Hz対応

ZenFone 7のディスプレイはリフレッシュレート90Hzに対応しています。

理由は不明ですがディスプレイの設定画面でリフレッシュレートが変更できませんでした。

指紋認証、顔認証に対応

ZenFone 7は電源ボタンと指紋センサーが統合されました。本体右側面にある電源ボタンに触れると同時に指紋認証でロックが解除されます。

右利きの人はいいんですけど、左利きの人からしたらめちゃくちゃ使いにくいと思います。これだけでストレスがたまるのではないでしょうか。

ZenFone 6では背面に指紋センサーが搭載されていたので、右手で持ったときでも左手で持ったときでも、人差し指を指紋センサーに触れればかんたんにロックが解除できました。

右親指と左親指を登録するとか、左手で持って右親指で解除するとか、で回避できそうな感じはします。

指紋センサーに搭載のスマートキーで様々な操作が可能

スマートキーと呼ばれる機能が搭載されており、電源ボタンを2回押しもしくは長押しで起動することができます。

設定から、スマートキーに割り当てられる機能を選ぶことができます。

5000mAhの大容量バッテリー搭載、急速充電に対応

ZenFone 7は5000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。最大18時間の連続待ち受け時間を実現していあす。

急速充電Quick Charge 4.0、USB Power Delivery 3.0に対応しています。ワイヤレス充電には非対応です。

最新Wi-Fi規格であるWi-Fi 6に対応

ZenFone 7は最新のWi-Fi規格、Wi-Fi 6(IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax)に対応しています。多数のデバイスが接続されているネットワーク上でも、高速で信頼性の高い通信が可能です。

詳しく知りたい人はこちらから。

デュアルスピーカー内蔵、ハイレゾに対応

デュアルスピーカーと、トリプルマイクが内蔵されています。

プリインストールされているアプリ「NePlayer for ASUS」を利用することで、ハイレゾ楽曲を再生することが可能となっています。

ZenFone 7は5G対応。ドコモ、au、ソフトバンクでも使えます

ZenFone 7の対応している周波数帯

  • 5G NR : n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n77/n78
  • FDD-LTE : B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28/B29
  • TD-LTE : B38/B39/B40/B41
  • キャリアアグリゲーション : 5CA(DL)/2CA(UL) 対応
  • W-CDMA : B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
  • GSM/EDGE : 850/900/1,800/1,900MHz

5Gについて

  • ドコモは5Gはn78, n79を使用
  • KDDIは5Gはn77, n78を使用
  • ソフトバンクは5Gはn77を使用

DSDV(デュアルSIM、デュアルVoLTE)に対応

ZenFone 7は、nanoSIMが2枚とmicroSDが1枚搭載可能のトリプルスロットを搭載しています。

DSDV(デュアルSIM、デュアルVoLTE)に対応しており、2枚のSIMとmicroSDを同時に利用可能です。

まとめ

ZenFone 7のいいところ

  • Snapdragon 865 Plus、メモリ8GB、ストレージ128GB搭載で文句なし
  • 5000mAhの大容量バッテリーを搭載
  • 急速充電、リバースチャージ機能に対応
  • ノッチがない狭額縁ディスプレイ
  • フリップカメラで撮影方法が多様
  • ハイレゾ対応

ZenFone 7の気になるところ

  • 顔認証までの手順が多い
  • 机に置いたままで指紋認証も顔認証もできない
  • イヤホンジャック非搭載
  • おサイフケータイ非対応
  • 防水防塵非対応

 


Y!mobileの音声通話SIM契約で事務手数料無料などお得なキャンペーン実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら


ワイモバイル専門サイト【ワイモバイルinfo】を開設しました。

関連記事



  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-スマートフォン, レビュー
-

© 2020 公安9課