ASUSよりMVNO限定モデル「ZenFone 4 Selfie (ZD553KL)」発売。「ZenFone 4 Selfie Pro」との比較も

投稿日:

ASUSよりMVNO限定モデル「ZenFone 4 Selfie」が発売されます。






ASUSは2017年12月12日、MVNO限定モデル「ZenFone 4 Selfie」を順次発売することを発表しました。

取り扱い予定のMVNOは、IIJmio、エキサイトモバイル、NTTコムストア by gooSimseller、ケーブルスマホ、DMM mobile、NifMo、LINEモバイル、LIBMO、LEQUIOS mobileの9社。

「ZenFone 4 Selfie」のスペックは以下の通り。

製品名ZenFone 4 Selfie
サイズ(高さ×幅×厚さ)約75.9×155.6×7.8mm
重さ144g
カラーネイビーブラック / サンライトゴールド / ローズピンク
対応OSAndroid7.1.1
CPUQualcomm Snapdragon 430 (オクタコアCPU)
メモリRAM:4GB / ROM:64GB /microSD 最大2TB(別売)
バッテリー3,000mAh
ディスプレイ5.5型ワイド
TFTカラータッチスクリーン
IPS液晶 (LEDバックライト)
1,280×720ドット (HD)
カメラアウトカメラ:1,600万画素カメラ内蔵
インカメラ:2,000万画素+800万画素広角カメラ内蔵
通信速度下り(受信時) 最大150Mbps(LTE)
上り(送信時) 最大50Mbps(LTE)
Wi-FiIEEE 802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)
テザリング機能あり(最大接続数:8台)
通信方式FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
SIMサイズnano SIM x2(デュアルSIMデュアルスタンバイ対応)
その他GPS(GLONASS、Beidouサポート)、加速度センサ
電子コンパス、光センサ、近接センサ、指紋センサ
付属品USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン
ZenEar、ZenEar交換用イヤーピース
ユーザーマニュアル、製品保証書

 

ZenFone 4 Selfieは、CPUにSnapdragon 430を搭載した5.5インチHDスマートフォンになります。

nanoSIMスロットが2つあり、デュアルSIMデュアルスタンバイに対応。nanoSIM2枚とmicroSDが挿せるトリプルスロットとなっています。

アウトカメラは1600万画素、インカメラに2000万画素と800万画素の広角カメラを搭載しています。前面デュアルレンズカメラにより、被写体の位置を変えることなく広い景色や大人数の記念撮影も1枚に映すことが可能です。

また、アプリ「Selfie Master」が搭載されており、撮影した写真をすぐ編集、SNSなどにアップすることができます。

Selfieという名の通り、自撮りに適したスマートフォンとなっています。

ZenFone 4 Selfie Proとの比較

製品名ZenFone 4 SelfieZenFone 4 Selfie Pro
価格26,667円(税抜)43,800円(税抜)
サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約75.9×155.6×7.8mm約154×74.8×6.85mm
重さ144g 約147g
対応OSAndroid7.1.1
CPUQualcomm Snapdragon 430Qualcomm Snapdragon 625
メモリ4GB
ストレージ64GB
バッテリー3,000mAh
ディスプレイ5.5型ワイド
1,280×720ドット (HD)
 5.5型ワイド
1,920×1,080ドット(フルHD)
カメラアウトカメラ:1,600万画素
インカメラ:2,000万画素
+800万画素広角カメラ
アウトカメラ:1,600万画素
インカメラ:1,200万画素
+500万画素広角カメラ
通信速度下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
下り(受信時)最大300Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
Wi-FiIEEE 802.11b/g/n
テザリング機能
通信方式FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE:B38/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
SIMサイズnano SIM x2
(デュアルSIMデュアルスタンバイ対応)

 

すでに発売されている「ZenFone 4 Selfie Pro」とMVNO限定モデル「ZenFone 4 Selfie」では主に、CPU、解像度、インカメラ、下り最大通信速度が異なります。

CPU、解像度、下り最大通信速度ともに「ZenFone 4 Selfie Pro」よりも劣りはしますが、インカメラのみ「ZenFone 4 Selfie」のほうが高画素となっています。

その分値段が、「ZenFone 4 Selfie」は26,667円(税抜)、「ZenFone 4 Selfie Pro」は43,800円(税抜)と大きく異なります。

  • この記事を書いた人
しなちく

しなちく

ヘッダーとか描いたり画像作ったりたまに記事書いてます。 なんで二次元キャラのヘッダーなんですかね。PCやスマホ関係ないですね。

-MVNO, スマートフォン, ニュース
-, ,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.