ASUSから「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」発売。ZenFone 3 Maxとのスペック比較も

ASUSから「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」発売。ZenFone 3 Maxとのスペック比較も。

ASUSは2017年12月5日、SIMフリースマートフォン「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」を12月8日より発売することを発表しました。市場想定価格は税込2万6784円。

ZenFone 4 Max(ZC520KL)のスペックは以下の通り。

製品名 ZenFone 4 MaxZenFone 3 MaxZenFone 3 Max
型番 ZC520KLZC553KLZC520TL
OS Android 7.1.1Android 6.0.1Android 6.0
ディスプレイ 5.2インチ
(1280×720, HD)
IPS
5.5インチ
(1920×1080)
IPS
5.2インチ
(1280×720, HD)
IPS
プロセッサ Snapdragon 430
(1.4GHz, オクタコア)
Snapdragon 430
(1.4GHz, オクタコア)
MediaTek MT6737M
(1.25GHz, クアッドコア)
メインメモリ 3GB3GB2GB
ストレージ 32GB32GB16GB
カメラ(背面/前面) 1300万画素+500万画素
800万画素
1600万画素/800万画素1300万画素/500万画素
外部メディア規格 microSD/256GBまで認識microSD/128GBまで認識microSD/32GBまで認識
Wifi IEEE802.11 b/g/nIEEE802.11 b/g/nIEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2Bluetooth 4.1Bluetooth 4.0
SIMタイプ nanoSIM×2microSIM×1
nanoSIM×1
※日本国内では2スロット
同時使用不可
microSIM×1
nanoSIM×1
※日本国内では2スロット
同時使用不可
ネットワーク周波数帯
(LTE Band)
1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 26, 28, 38, 411, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 18, 19, 26, 28, 38, 411, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 18, 19, 26, 28, 38, 41
ネットワーク周波数帯
(W-CDMA/3G Band)
1, 2, 5, 6, 8, 191, 2, 5, 6, 8, 191, 2, 5, 6, 8
バッテリー容量4100mAh4100mAh4100mAh
高さ150.5mm151.4mm149.5mm
73.3mm76.2mm73.7mm
奥行8.73mm8.3mm8.55mm
重量約56g約175g約160g
製品公式ZenFone 3 Max (ZC553KL)ZenFone 3 Max (ZC520TL)

 

ZenFone 4 Maxになって進化した点

  • 1300万画素+500万画素のデュアルレンズカメラを搭載。セカンドカメラは広角レンズカメラで通常の約2倍のワイドさで撮影が可能
  • nanoSIM×2のデュアルSIMデュアルスタンバイに対応
  • microSDカードスロットを別で搭載

ZenFone 4 Maxは背面に搭載のデュアルレンズカメラを搭載。美しく、高画質の写真が撮影できる1300万画素のメインカメラと、ボタン一つで切り替え可能で通常の約2倍ワイドに撮影できる120°の広角レンズカメラでは、広大な景色や大人数での記念撮影も1枚に収めることができます。

連続待受時間最大約37日間を誇る、大容量バッテリー4100mAh搭載。1日中外出している時でも安心できるバッテリー駆動時間約21時間 に、連続通話時間約32時間と長時間駆動になっています。

ZenFone 4 シリーズでは初のデュアルSIMとmicroSDを同時使用できるトリプルスロットを搭載しています。大抵のSIMフリースマートフォンはmicroSDカードスロットはSIMスロットと兼用になっていることが多かったので、SIMを2枚入れる+microSDカードも入れて使いたいという人にとっては難儀な時代が続いていました。

これから他のメーカーも追随してmicroSDカードスロットは別に搭載してほしいですね。

ZenFone3Max-AnTuTuこちらは5.5インチ版ZenFone 3 MaxのAnTuTu Benchmarkのスコアになります。5.5インチ版ZenFone 3 MaxもSnapdragon 430/メモリ3GB/ストレージ32GBを搭載しているので、ZenFone 4 Maxのスコアも大して変わらないんじゃないでしょうか。既存ユーザーが買い換える必要はないかなぁと思います。

 

 

 

 

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

SIMのみ契約で最大1万円キャッシュバック!

UQモバイルでSIMのみ契約すると最大1万円キャッシュバック!(auやpovoからは除く)

スマホ契約時は値引きがあるのでSIMフリー版を買うよりも、UQモバイルでスマホを買ったほうが安く済む可能性が高いですよ!

楽天モバイルは最安無料&楽天回線なら使い放題!

  • 楽天回線エリアならデータ通信使い放題
  • プラン料金3ヶ月無料や楽天ポイント還元
  • 1GB以下なら月額無料
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

2021年6月18日からSIMのみ+他社から乗り換えで契約すると楽天ポイント合計最大2万ポイント還元!

通常は5000ポイント還元なので1万5000ポイント増額しています!終了日未定なので楽天モバイルの契約を検討している人はお早めに!


ワイモバイルオンラインストアSIMを契約すると5000円相当還元!毎日21時から朝8時59分までのタイムセール中は7000円相当還元に増額中!

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-スマートフォン, ニュース
-,