ASUSからC621搭載マザー「WS C621E SAGE」発売。デュアルXelon/メモリ12個/グラボ4枚搭載可能

投稿日:

ASUSからIntel C621搭載マザー「WS C621E SAGE」が発売されます。

ASUSは2018年3月30日、Intel C621チップセットを搭載するマザーボード「WS C321E SAGE」を発表しました。本日より販売開始予定で価格はオープン。

WS C621E SAGEのスペックは以下の通り。

  • 製品名 : WS C621E SAGE
  • 対応CPU : デュアル Intel Xeon プロセッサー
  • 対応ソケット : LGA3647
  • チップセット : Intel C621 チップセット
  • 対応メモリ : DDR4-2666×12(最大768GB)
  • 拡張スロット : PCIe 3.0 x16×7
  • ストレージ機能 : U.2×4, M.2×1, SATA 6Gb/s×10
  • USB機能 : USB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×8, USB 2.0×4
  • ネットワーク機能 : 1000BASE-T×2
  • フォームファクター(サイズ): EEB(305mm×330mm)
  • WS C621E SAGE | サーバー/ワークステーション | ASUS 日本

WS C621E SAGEはXelonを2基搭載可能でオーバークロックにも対応。CPUの性能を高める独自のBIOS機構を採用しており、圧倒的なシステム速度を実現できます

DDR4 ECCメモリをサポートし、メモリスロットを最大12基搭載。最大128GBまで認識します。

最大4枚のグラフィックスカードを同時に接続でき、4基のPCIe Gen3.0 x16スロットで最高のグラフィックスを実現します。4-WayまでのNVIDIA SLI、AMD CrossFireX、2-Way NVIDIA Quadro SLIに対応。

複数のNVMe PCIeストレージデバイスをRAID 0として構築でき、1台のドライブで実現可能な速度をはるかに超える高速データ転送が可能です。M.2およびU.2コネクタが搭載され、2.5インチNVMeとM.2 SSDの両方を接続できます。

USB 3.1 Gen2 Type-Aポートと逆差し可能なUSB 3.1 Gen2 Type-Cポートを搭載。USB 3.0やUSB 3.1 Gen1の2倍の最大10Gbpsのデータ転送速度を実現します。




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.