ASUSよりLED搭載GTX1050Ti搭載カード「ROG STRIX-GTX1050TI-O4G-GAMING」発売

投稿日:2016/12/23 更新日:

rog-strix-gtx1050ti-o4g-gaming

ASUSよりLED搭載GTX1050Ti搭載カード「ROG STRIX-GTX1050TI-O4G-GAMING」が発売されます。

ASUSは2016年12月23日、NVIDIA GeForce GTX1050 Tiを搭載するビデオカード「ROG STRIX-GTX1050TI-O4G-GAMING」を日本市場向けに発売することを発表しました。本日より販売を開始され、価格は税抜2万3000円前後。

製品名
グラフィックスコア
NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
コアクロック(GPU Boost時)
1493MHz(定格の1,392MHzからクロック向上)
付属ソフトでOC Modeを選択することで1506MHzで動作可能
コアクロック
1379MHz(定格の1,290MHzからクロック向上)
付属ソフトでOC Modeを選択することで1392MHzで動作可能
CUDAコア数
768
ビデオメモリ
GDDR5 SDRAM 4,096MB
メモリスピード
7Gbps
メモリインターフェース
128bit
バスインターフェース
PCI Express 3.0 x16
出力インターフェース
DisplayPort 1.4×1(HDCP対応)
HDMI 2.0×1(HDCP対応)
DVI-D×2(HDCP対応)
最大表示解像度
7,680×4,320ドット
補助電源コネクタ
6ピン×1
付属ソフトウェア
XSplit Gamecaster
(ゲーム画面の配信&リアルタイムモニタツール※14日間のPremium使用権付き)
主な付属品
R.O.G.オリジナルケーブルタイ×2
ステッカー(オレンジ色)×2
ASUSユーティリティ&ドライバCD-ROM×1
サイズ(W×D×H)
約241mm×129mm×40mm
※取り付けには2スロット分のスペースが必要
製品公式

 

rog-strix-gtx1050ti-o4g-gaming-1

ROG STRIX-GTX1050TI-O4G-GAMINGASUSの製品シリーズの中では最上位の製品シリーズ「R.O.G.」シリーズに属するビデオカード。「ROG STRIX」モデルはライトゲーマーから、日々ライバルと戦っているようなヘビーゲーマーまで幅広く対応できるようにしたゲーム用の製品となっています。

LED機能が充実しており、LEDでビデオカードを光らせる「Aura RGB Lightning」機能、ビデオカードのイルミネーション機能とマザーボードのイルミネーション機能を同期できる「Aura Sync」機能を搭載。

rog-strix-gtx1050ti-o4g-gaming-2

ファンブレードの先端部分に航空機のウイングレットのような曲げを加えることで、約2倍(105%)の風圧を実現した「ウイングブレードゼロノイズファン」、、台座を経由させずに直接GPUに密着させることで熱の移動効率を向上したクーラー「DirectCU II」クーラーを搭載。

ファンはGPU温度が低いときに停止する機能を搭載しているため、2Dゲーム程度の負荷であれば無音でビデオカードを使用できます。ファン停止機能はハードウェアで実現している機能なので、特別なソフトをインストールする必要はありません。

チョークコイルなどにはASUSが独自にカスタマイズを行った高性能高耐久部品を搭載。部品の取り付けを機械で自動で行うことで人の手では実現できない高い製造精度を実現しています。

 

その他リアルタイムハードウェアモニタ&OCツール「GPU Tweak II」、ゲーム動画の配信&リアルタイムハードウェアモニタ「XSplit Gamecaster」が付属しています。




Y!mobileで月額料金割引キャンペーン実施中!

  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-グラフィックカード/グラフィックボード, ニュース
-,

Copyright© 公安9課 , 2018 All Rights Reserved.