ASUSから最大2167Mbpsのトライバンド対応ゲーミングWiFiルーター「ROG Rapture GT-AC5300」発売

ASUSから最大2167Mbpsのトライバンド対応ゲーミングWiFiルーター「ROG Rapture GT-AC5300」が発売されます。

ASUSは2017年11月10日、ゲームに最適な最大転送速度2167Mbpsのトライバンド対応ゲーミングWiFiルーター「ROG Rapture GT-AC5300」を11月24日より発売することを発表しました。価格はオープン。

ROG Rapture GT-AC5300のスペックは以下の通り。

製品名
ROG Rapture GT-AC5300
Wi-Fi対応規格
IEEE802.11ac/n/a/g/b
CPU
Broadcom BCM4908 (1.8GHz, クアッドコア)
対応周波数
5GHz
2.4GHz
メモリー
256MB フラッシュ / 1GB DDR3 RAM
最大転送速度
IEEE802.11ac NitroQAM (2,167Mbps)
IEEE802.11ac (1,734Mbps)
IEEE802.11n NitroQAM (1,000 Mbps)
IEEE802.11n (600 Mbps)
IEEE802.11a/g (54Mbps)
IEEE802.11b (11Mbps)
搭載アンテナ

外付け8本

インターフェース
WAN(RJ45)×1
LAN(RJ45)×8
USB 3.0 ×2
サイズ
245mm×奥行き245mm~×高さ65~ mm
質量1,880 g

 

ROG Rapture GT-AC5300はストリーム、最大通信速度5GHz 2167Mbps。5GHz帯では2つの帯域が利用できるため、帯域の分散や圧迫されることのないゲーム専用帯域の構築が可能です。

Gigabit LANポートを8基搭載。そのうち2基はリンクアグリゲーションに対応したLANポートになっており、2つの仮想的に1つの論理リンクとみなすことで、最大2Gbpsの通信が可能です。これにより、通信速度と耐故障性を向上させています。

複数の端末通信を同時に処理可能な「MU-MIMO」に対応しており、最大3台の同時処理ができるので順番待ちのない高速通信が可能です。AiRadar(ビームフォーミング)は、子機のデバイスの距離や位置を検出し、より強い電波を送信できるので、電波が届きにくい場所であっても安定した通信を実現。

ハードウェアとソフトウェアを組み合わせて最大限に通信をブーストさせる「RangeBoost」により、安定した通信を広範囲に提供することができます。

オンラインゲーム使用時のパケットの損失、ラグなどを改善し、より快適なゲーム環境を提供する「ゲーマーズ・プライベート・ネットワーク」、トレンドマイクロの技術を採用した各種セキュリティー機能を永年無料で利用できる「AirProtection」を搭載。

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

関連記事



  • この記事を書いた人

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, 周辺機器
-