ASUSからRadeon RX 5700XT/5700搭載グラボ2製品発売

ASUSからRadeon RX 5700XT/5700搭載グラボ2製品が発売されます。

mineo(マイネオ)で3つの割引キャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)
  • 【マイピタ割!】マイピタ+デュアルタイプ契約で3ヶ月間1188円割引!1GBプランなら月額110円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【カケホ割!】「カケホ割!」で10分かけ放題が最大4ヶ月間無料、時間無制限かけ放題は初月無料+翌月から最大3ヶ月間550円で利用可能!(2023年5月31日まで)
  • 【端末大特価セール】他社から乗り換え+スマホセット契約で、端末価格が最大1万5400円割引!(2023年3月31日まで)
  • 【mineo × 公安9課】契約事務手数料3300円無料キャンペーン!(SIMカード発行手数料/eSIMプロファイル発行料440円は必要)

Radeon RX 5700XT/5700搭載グラボ2製品が発売

ASUSは2019年9月12日、Radeon RX 5700XT/5700を搭載したオリジナル3連ファン採用のOCビデオカード2製品「ROG-STRIX-RX5700XT-O8G-GAMING」と「ROG-STRIX-RX5700-O8G-GAMING」を発表しました。

2019年9月13日(金)より販売を開始予定で、価格はどちらもオープン。

ROG-STRIX-RX5700XT-O8G-GAMING

  • 製品名 :ROG-STRIX-RX5700XT-O8G-GAMING
  • グラフィックスコア:​AMD RADEON™ RX5700 XT
  • ​バスインターフェース : PCI Express 4.0
  • ブーストクロック : 2,010 MHz (OCモード時 2,035 MHz)
  • ゲームクロック : 1,905 MHz (OCモード時 1,965 MHz)
  • メモリクロック : 14 Gbps
  • メモリインターフェース:256bit
  • ビデオメモリ:GDDR6 8GB
  • 搭載ポート: HDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3
  • 補助電源コネクタ : 8ピン×2
  • サイズ : 305 x 130 x 54 mm

スペックがいいのはこちらになります。

ROG-STRIX-RX5700-O8G-GAMING

  • 製品名 :ROG-STRIX-RX5700-O8G-GAMING
  • グラフィックスコア:​AMD RADEON™ RX5700
  • バスインターフェース : PCI Express 4.0
  • ブーストクロック : 1,750 MHz
  • ゲームクロック : 1,725 MHz
  • メモリクロック : 14 Gbps
  • メモリインターフェース:256bit
  • ビデオメモリ:GDDR6 8GB
  • 搭載ポート: HDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3
  • 補助電源コネクタ : 8ピン×1, 6ピン×1
  • サイズ : 305 x 130 x 54 mm

共通している特徴

  • 型ブレード用の小型ハブと下向きの空気圧を高めるためのバリアーリングを備えた「Axial-techファン」搭載
  • GPUコアの温度が60℃を下回ったときにファンの回転を止める「0dB テクノロジー」搭載
  • スロットは2.7スロット分専有
  • ファンモードの切替が可能なスイッチを搭載
  • はプレミアムコンデンサ、DrMOS、および性能を最大限に引き上げることができる合金コアチョークを搭載

 

 

格安SIMでお得なキャンペーン実施中!

UQモバイルのSIMカード/eSIM契約でau PAY残高還元!スマホは最大2万200円値引き!

  • eSIMで契約すると最短45分でUQモバイルが開通!SIMカードは間に合わなくてもeSIMなら間に合うかも?
  • SIMのみ契約するとau PAY最大1万3000円相当還元!
  • 他社から乗り換え+増量オプションⅡ加入でiPhoneが最大2万2000円割引!
  • auでんきやauのインターネットサービス(ネット+電話)を利用している人は自宅セット割が適用!1人でも最安で月額990円から利用可能!

ahamoがオススメ

  • ドコモの高品質な4G/5Gネットワークが利用できる
  • 基本料金月額2970円(機種代金別途)
  • 月間データ容量20GB
  • 国内通話5分無料付き(超過後は22円/30秒)
  • SIMカード/eSIMのみで契約できるし、スマホとSIMを購入も可能

  • この記事を書いた人

しなちく

センスのないヘッダーとか描いたりアイキャッチ作ったり画像編集したりたまに記事書いてます。

-グラフィックカード/グラフィックボード
-,