ASUSからIntel H310 mATXマザー「PRIME H310M-E R2.0」発売

投稿日:2019/05/23 更新日:

ASUSからIntel H310 MATXマザー「PRIME H310M E R2.0」が発売されます。

ASUSは2019年5月23日、Intel H310チップセットを搭載するmicroATXマザーボード「PRIME H310M-E R2.0」を5月24日より発売することを発表しました。価格はオープン。

PRIME H310M-E R2.0のスペックは以下の通り。

  • 製品名 : PRIME H310M-E R2.0
  • 対応ソケット : LGA 1151
  • 対応CPU : 第8世代 Intel Core プロセッサ
  • チップセット : Intel H310
  • 対応メモリ : DDR4-2666×2(最大32GB)
  • 拡張スロット : PCIe 3.0 x16×1, PCIe 2.0 x1×2
  • 画面出力端子 : HDMI×1, D-sub15ピン×1
  • ストレージ機能 : M.2×1, SATA 6Gb/s×4
  • LAN機能 : 1000BASE-T×1
  • USB機能 : USB 3.1 Gen 1×4, USB 2.0×6
  • フォームファクター(サイズ): microATX(226mm×185mm)
  • 価格 : オープン価格
  • 予定発売日 : 2019年5月24日
  • 製品ページ : https://www.asus.com/jp/Motherboards/PRIME-H310M-E-R2-0/

PRIME H310M E R2.0はIntel H310チップセットを搭載したエントリー向けマザーボード。

(1)高い耐久性を持つ強化拡張スロットの「SafeSlot Core」、(2)LAN機能を静電気から守る「LANGuard」、(3)チップセットや各種チップを過電圧から守る保護回路、(4)CPUへの供給電力を低遅延で正確に行えるデジタル電源回路の「DIGI+ VRM」、(5)一般的な製品の3倍の耐食性を持ち錆びにくいステンレス製バックパネル、の5つの機能を搭載。

CPUファンとケースファンの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能「Fan Xpert」、スマートフォンやタブレットの充電を通常のUSB 2.0ポートと比較した場合に最高3倍高速に行える「Ai Charger」搭載。

M.2ソケットを搭載していますが10GB/sなので注意。M.2 SATA SSDなら問題ないですが、Samsung 970 PROなどの高速なM.2 SSDだとフルパワーを発揮できません。





Y!mobileの音声SIMカード申込で月額料金割引実施中!
ワイモバイルオンラインストアはこちら

関連記事



  • この記事を書いた人
公安9課

荒巻大輔(管理人)

公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。

-ニュース, マザーボード
-,

Copyright© 公安9課 , 2019 All Rights Reserved.